【コレステロールを下げるサプリメント】口コミ人気ランキング2017版

  • 作成日:2015.05.29
  • 更新日:2017.08.29
健康

健康診断の結果や、ぽっこり出てきたお腹を見て「コレステロール下げないとヤバい!」と危機感を抱いている人も多くいるのではないでしょうか?

コレステロールを下げるには、食事の改善や運動の習慣をつけることが大切です。
しかし、続けていた食生活や生活リズムを急に変えるのは難しいですよね。

そんなときにコレステロール値の上昇を抑えたいなら、サプリメントが役に立ちます。

コレステロール値を下げるためのサプリメントは、コンビニで買えるものから通販限定まで、たくさんの商品があります。

そこで、数ある商品のなかから本当に効果が見込まれるサプリを、編集部が厳選してランキングにしました!
サプリメントの選び方を参考に、あなたに合ったサプリメントを探してみてください。

≫≫すぐにランキングをみたい方はここからスキップ!

コレステロールを下げるサプリメントの選び方

現代人の生活習慣病のひとつでもある脂質異常症を起こす原因になるのは、悪玉コレステロールです。
悪玉コレステロール値を下げるサプリメントはどのように選んでいけばいいか、3つのポイントについてお伝えします。

POINT01 悪玉コレステロール(ldl)低下に効果的な成分を知る

コレステロールを下げる栄養素には多くの種類がありますので、どの栄養素が必要なのかを知っておく必要があります。
代表的な成分には以下のようなものがあります。

中性脂肪の発生を抑えるDHA・EPA

コレステロール対策のサプリメントで最も使われている成分は不飽和脂肪酸の一種であるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)です。
コレステロールを下げるサプリメントには青魚由来の魚油を配合したDHAやEPAが含まれています。

DHA・EPAは不安定で酸化しやすい物質ではあるものの、コレステロールを合成する酵素を減らすことでコレステロールを下げる働きがあります。

EPAは閉塞性動脈硬化症、高脂血症の医療用医薬品としても利用されている、効果が確立された成分です。

ナットウキナーゼ、ビタミン群で血液をサラサラに

大豆を発酵する際に使われる納豆菌に含まれるナットウキナーゼは、血液をサラサラにする効果があるといわれています。
ナットウキナーゼはDHA・EPAに次いでサプリメントに多く使われています。

また、ビタミンEビタミンB群ビタミンCはコレステロールを低下させたり、血行を改善させたりする効果があります。
DHA・EPAと合わせて、サプリメントで一緒にとるとさらに効果的な成分です。

ほかにも見逃せない成分はたくさん!

DHAやEPAは酸化によって変質しやすいため、サプリメントには酸化を防ぐ成分が含まれていることが大切です。
サプリメントに使われる抗酸化物質は以下のようなものです。

  • ビタミンC(アスコルビン酸)
  • ビタミンE(α-トコフェロール)
  • ポリフェノール(アスタキサンチン、カテキンなど)

また、上記の成分以外にも、コレステロールを下げる効果が期待できる成分には以下のようなものがあります。

  • α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸):摂取するとDHAに変化する/えごま油・アマニ油など
  • 水溶性食物繊維:コレステロールの吸収を抑える/海藻類・アボカド・オクラなど
  • リコピン:善玉コレステロールを増やす/トマト・スイカなど

サプリメントだけでなく、普段の食生活からもこれらを取り入れるように意識しておきましょう。

安全性が認められたGMP取得工場で製造されている

サプリメントを選ぶなら成分だけではなく、安全性についても考慮する必要があります。
安価なサプリメントの中には安全対策が不明瞭なものもあり、衛生環境、成分表記なども実際と異なる内容が記載されていることもあります。

サプリメントが製造される全ての過程で、注目すべきは安全な製品や品質が保たれるように定められたGMPという基準です。
医薬品では義務付けられていますが、品質証明のためにサプリメントや化粧品においても認定証を取得しているものもあります。

サプリメントを選ぶうえで、GMP認定かどうかチェックすると、もっともわかりやすく品質を判断できます。

キャンペーンを利用して高品質で安い商品をゲットする

サプリメントを選ぶには、継続して続けられるようなコストパフォーマンスの良さも大切な判断基準になります。

サプリメントのなかには、初回購入時に大幅な割引を受けられたり、定期購入すると割引価格になる限定キャンペーンがついている商品もあります。
そうしたキャンペーンを逃さないために公式サイトをチェックしておきましょう。

商品の金額だけでなく1日あたりのコストを調べる

サプリメントには値段は安くても推奨摂取量が十分に摂れなかったり、逆に値段が高くても実は1日あたりのコストはさほど高くないというものもあります。

商品単体の料金だけに着目するのではなく、まず1日に必要な摂取量を摂取でき、金額が無理なく続けられそうかチェックしておくと良いでしょう。

コレステロールを下げるサプリ・おすすめ人気ランキング

実際に人気のサプリメントのなかから、編集部が調査しランキングを作成してみました。
選ぶときのポイントは大きく分けて4つあります。

  1. コレステロールを下げる効果がある栄養素が多く含まれている
  2. DHA・EPAの酸化を防止する成分が入っている
  3. 商品価格と1日あたりのコスト
  4. そのほかサプリメント独自の特徴がある

購入者の口コミもあわせて紹介しますので、ぜひコレステロールを下げるサプリメント選びの参考にしてみてください。

第1位:さくらフォレスト「きなり」

おすすめ度:★★★★★
栄養素 DHA、EPA、DPA、ナットウキナーゼ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
酸化防止 特殊製法のカプセル、アスタキサンチンが含まれるクリルオイル
価格 【通常価格】
5,695円[1日あたりの価格]189円
【特別モニター毎月お届けコース】※送料無料
(初回)1,980円[1日あたりの価格]66円
(2回目~)3,790円[1日あたりの価格]126円
内容量 120粒入り(およそ1ヶ月分)
オススメポイント
  • DHA・EPAはサプリメントのなかでもトップクラスの500mgを配合
  • ビタミンEの1000倍の抗酸化力をもち、吸収力に優れたアスタキサンチンを配合
  • 7種類の有効成分を配合
  • 開封後もOK!15日返金保証
  • GMP取得工場で製造

きなりの特徴は、DHA・EPA含有量の多さだけではなく、その他有効成分の種類の多さです。
それでいて料金も一般的なサプリと変わらないので、コスパはとても優れています。

GMP取得、開封後でも使える返金保証もついているので、安心・安全に服用できます。
公式サイトから特別モニター毎月お届けコースを申し込むと、通常よりも初回67%OFFで購入でき、今回紹介するなかで最安値でサプリメントを購入できます。

「きなり」の口コミ

最初はダイエット目的で買いました。
少しだけ食事制限はしてますが最初の1ヶ月で3キロ減りそこから5ヶ月にわたりゆっくり3.5キロ落ち半年で57キロ→50.5キロ落ちました。
これでも焼肉もラーメンも食べてます。
なによりも疲れが残らない。
寝起きが前よりスッキリ。

11日間飲んでLDL-Cの数値が10減りました!
毎日夕飯後に4つ飲みました。二日間夕飯を食べれなかったときも服用しました。
運動は普段全くしません。仕事が不規則なため、栄養がかたよりのんでみました。
もう少し続けてみようと思いました。

ダイエット効果や、コレステロール値の低下など、口コミではきなりの効果についての嬉しい声が多くみられました。

口コミのように生活習慣を大きく変えなくてもこのような効果が見込まれるなら、試す価値アリではないでしょうか!?

きなり公式サイト

第2位:サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

おすすめ度:★★★★☆
栄養素 DHA、EPA、DPA、ビタミンE、セサミン、ポリフェノール(オリザプラス)
酸化防止 DHA・EPAの減少をほぼ全て防げるセサミン
価格 【通常価格】
5,500円[1日あたりの価格]183円
【定期お届けコース】
4,950円[1日あたりの価格]165円 ※送料無料
内容量 120粒入り(およそ1ヶ月分)
オススメポイント
  • DHA・EPAを400mg配合
  • 150万人に愛飲され、DHAサプリメントは12年連続売上No.1
  • 定期コースからの購入で10%増量パックプレゼント
  • 国産魚油使用、GMP認定工場製造の高い安全性

「DHA&EPA+セサミンEX」はコレステロールを下げる効果が高いDHA・EPA・DPAを中心に、それをサポートする栄養素が一体となっています。

さらに、サントリーというネームバリューも安心できる要素のひとつです。
問い合わせ窓口が年末年始以外には開放されていますので、商品サポートの面でも安心できるのが大きな強みとなっています。

「DHA&EPA+セサミンEX」の口コミ

数年前に会社の定期健康診断で中性脂肪を指摘され、他社サプリで一旦は数値が下がったものの、飲み会やいいかげんな昼食対策をしていたところ、すぐに逆戻りしてしまった。
ついには200台に再到達してしまったため、高いけれど評判が良い本品を購入した。
もちろんサプリだけで何とかなるとは思っていないので、妻には食事も気を遣ってもらい、また休日は5-8kmのウォーキングを続けた。
その結果、半年で200台あった中性脂肪値は90台まで劇的に落ちた。

約一ヶ月前からこの商品を毎日4錠服用しています。
服用してから今までに悩んでいた点が改善され、私には合っているようです。
飲みやすい形状が、一ヶ月継続できた要因とも思います。
ただ、一ヶ月当りの代金が5,000円と金額的に負担が大きくこれからも服用し続けるかを悩んでいます。
他商品を含め、価格と効用の面で判断します。

料金は高いがその分効果を感じた、という意見が多くみられました。
1位のきなりと通常価格はほぼ変わらないですが、定期コースの割引率でみるときなりが優勢になります。

とはいえ、1日あたり200円以下で食品からこれだけの栄養素をとることは難しいので、サプリメントを利用する価値は十分あるのではないでしょうか。

「DHA&EPA+セサミンEX」公式サイト

第3位:味の素「DHA&EPA+ビタミンD」

おすすめ度:★★★☆☆
栄養素 DHA、EPA、ビタミンD、α-リノレン酸
酸化防止 ビタミンE
価格 2,052円[1日あたりの価格]68円
内容量 120粒入り(およそ1ヶ月分)
オススメポイント
  • DHA300mg、EPA100mg配合
  • GMP取得工場で製造

「DHA&EPA+ビタミンD」に含まれるα-リノレン酸は、亜麻仁油をそのまま使用しており、天然成分から摂取できるので身体にとても優しいです。

製造元の味の素は医薬事業でも活躍しており、培われたノウハウが活かされた信頼のおけるサプリメントです。

「DHA&EPA+ビタミンD」の口コミ

青魚を毎日食べることが身体に良いとは分かっていても、好き嫌いもあるので、食事から十分な量を摂るのは限界があります。
だから、サプリメントで摂取できるのは大変有難いです。

価格も成分も満足です。
食事では摂取しづらい成分をしっかり補給できて助かっています。
他社の製品は高くて悩んでいましたが、味の素のDHAは長く続けられる価格なので、満足しています。
成分ももちろん満足です。

料金が安くて続けやすいのが魅力的だという声が多くありました。

今回紹介したなかでは、通常購入価格が一番安いサプリメントなので、成分量よりも価格を重視するタイプの方にオススメのサプリメントです。

「DHA&EPA+ビタミンD」公式サイト

第4位:えがお「DHA & EPA + アスタキサンチン」

おすすめ度:★★★☆☆
栄養素 DHA、EPA、α-リノレン酸
酸化防止 アスタキサンチン
価格 【通常価格】
3,348円[1日あたりの価格]111円
【定期コース】
2,879円[1日あたりの価格]95円※送料無料
内容量 93粒入り(およそ1ヶ月分)
オススメポイント
  • DHA・EPAを451.5mg配合
  • GMP取得工場で製造

「DHA & EPA + アスタキサンチン」は1位のきなりにも含まれる抗酸化成分アスタキサンチンと、3位のDHA&EPA+ビタミンDにも含まれる体内でDHAに変化するα-リノレン酸が配合されています。

α-リノレン酸は必須脂肪酸といわれ、体内で生成することができないので、サプリメントから手軽に補えるところが魅力です。

「DHA & EPA + アスタキサンチン」の口コミ

不摂生・運動不足の私がサプリにて調子がよくなるものかどうかと思い、試しに1ヵ月分購入してみた。
携帯ケース付・説明書・折鶴付と親切すぎる商品扱いで送られてきて、まだ3日目であるが少々体調が健やかになったような気がする。
レビューで粒が大きく飲みにくいと投稿されていたが、そんな事は無く私にはちょうどいい粒の大きさである。
1ヵ月飲み終えた常態でリピートするかどうか決めたいと思う。

まだ飲み始めたばかりで効果は実感できていませんが、続けてみるつもり。
同程度の含有量の他社製品と比較しても価格は安い方ではないかと思います。

「DHA & EPA + アスタキサンチン」は、有効成分の数が少ない分、価格も抑えられています。
DHA・EPA以外も栄養をサプリメントで補いたいけど、価格も高すぎない商品がいいという方に向いています。

「DHA & EPA + アスタキサンチン」公式サイト

第5位:山田養蜂場「DHA+EPA」

おすすめ度:★★☆☆☆
栄養素 DHA、EPA
酸化防止 カプセル
価格 【通常購入】
3,189円[1日あたりの価格]106円
【定期購入】
2,700円[1日あたりの価格]90円
内容量 150球入り(およそ1ヶ月分)
オススメポイント
  • DHA・EPAを500mg配合
  • 国産原料を使用

DHAやEPAはミツバチが分泌する「ミツロウ」と一緒に摂取することで吸収力を高める、という独自の研究結果に基づき開発されたサプリメントです。
配合されている有効成分はDHAやEPAのみですが、その効果を存分に期待できる処方になっています。

「DHA+EPA」の口コミ

いろいろなDHA+EPAを試してきたのですが、「本当にいいのかなぁ」とイマイチ実感わかず。。。
こちらの商品を頼んでみて、「あれ、いいかもしれない」と、たった数日で実感しています。
不思議ですね。とても体に合っている気がして、定期購入を始めました。
原材料が「国産」であることも大きな魅力。
記載できるってことは、商品に絶対の自信をお持ちであると判断しました。
これからも宜しくお願いします。

初回注文してから3ヶ月。毎月注文しているので今回定期購入に踏み切りました。
とても品質が良く、私には合っているようで、飲み忘れると調子が悪くなり、飲み忘れたことを後悔させてくれます。
これからもずっと飲み続けようと思います。
この商品に出会えて良かったです。
ありがとうございます。

ミツロウを使用したことによるDHAやEPAの吸収率の高さが口コミからも伺えます。
サプリメントにはベーシックなDHAとEPAの栄養素のみでいいと考えている方にオススメのサプリメントです。

「DHA+EPA」公式サイト

コレステロールを下げるサプリの比較

コレステロールを下げるサプリのおすすめランキングをご紹介しましたが、改めて以下に表にまとめて有効成分の数、DHA・EPAの含有量、1日あたりの価格を比べてみました。

有効成分
DHA・EPA
価格/日
さくらフォレスト「きなり」 DHA・EPA・DPA
ナットウキナーゼ
ビタミンB1、B2、B6
500mg 126円
サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」 DHA・EPA・DPA
ビタミンE
セサミン
ポリフェノール
400mg 165円
味の素「DHA&EPA+ビタミンD」 DHA・EPA
ビタミンD
α-リノレン酸
400mg 68円
えがお「DHA&EPA+アスタキサンチン」 DHA・EPA
α-リノレン酸
451.5mg 95円
山田養蜂場「DHA+EPA」 DHA・EPA 500mg 90円

比較で最も優れているものの順に黒太字をつけてみました。
コチラでわかる通り、1位のきなりは成分、DHA・EPA含有量において上位を占めていることがわかります。

価格についてはほかに安いサプリメントもありますが、成分量の多さを見るとコスパは優れているとわかります。
また、きなりは定期購入の場合、初回1ヶ月は1日66円で購入できるので、最も安い価格からはじめることができるのです。

もし不要になったら発送10日前に連絡すればいつでも解約できるので、オトクな今ぜひ「きなり」を試してみてはいかがでしょうか。

「きなり」公式サイトへ

編集部のイチオシは「きなり」ですが、「DHA・EPAだけでいい」「とにかく安いものがいい」「知ってるメーカーの商品がいい」など、人によって好みは分かれると思います。
今回紹介したサプリメントの得意な部分はそれぞれ違うので、あなたにあった商品を選んでみてくださいね!

≫≫ランキングをもう一度チェックする

市販で気軽に買えるサプリメントもある

ランキングでご紹介したもの以外に、薬局などで市販されているサプリメントにもコレステロール対策ができる商品はいくつかあります。
市販のサプリメントのなかで、とくに人気の高い商品を紹介します。

DHC
  • DHA 30日分/成分:DHA,EPA、ビタミンE/1,286円
  • EPA 30日分/成分:DHA、EPA/1,026円
  • ナットウキナーゼ 30日分/成分:ナットウキナーゼ、大豆イソフラボン/1,425円
小林製薬 ナットウキナーゼ&DHA&EPA/成分:DHA、EPA、ナットウキナーゼ/1,620円
サントリー オメガエイド/成分:DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)/9,720円
大塚製薬
  • ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル/成分:DHA、EPA/1,457円
  • ネイチャーメイド DHA/成分:DHA/1,680円
  • ネイチャーメイド フィッシュオイル パール/成分:DHA、EPA/989円
大正製薬 大正DHA・EPA/成分:DHA、EPA、ゼラチン、ビタミンE/3,400円

市販のサプリメントも数多くありますが、成分やコスパを考慮すると編集部としてはランキングに上げた商品がオススメです。
とはいえ、ネット通販から購入するのは勇気がいるという方は、まず市販の商品から試してみましょう。

病気を未然に予防!コレステロール値が高くなる原因・対策

コレステロールを下げるサプリメントについて紹介しましたが、サプリメントとあわせて生活習慣を改善していくことも大切です。
まずはそもそもコレステロール値が高くなる原因を知って、日常生活から改善を目指しましょう。

≫≫コレステロールが上がる原因・対策についての詳細はコチラの記事をチェック!

コレステロールを上げる生活習慣

コレステロールを上げる原因には、以下のようなことが関わっています。

  • 加齢による肝機能の低下
  • 運動不足
  • 脂質が多く、食物繊維が足りていない食生活
  • ストレス過多
  • アルコールの摂取量が多い
  • 体質(遺伝)

加齢や体質など改善しにくい起因ものもありますが、多くは生活習慣を変えることによって改善が見込まれます。
日常生活のなかで、できることから意識していくことでコレステロールの上昇を抑えましょう。

高コレステロールがもたらすコワイ病気

コレステロールのなかでも、基準値より高いとキケンなのが悪玉コレステロール(ldl)です。

そもそもコレステロールには、善玉コレステロール(hdl)悪玉コレステロール(ldl)の2種類があり、善玉コレステロールは血管壁に溜まった悪玉コレステロールを肝臓に運んでくれる役割をしています。

つまり、コレステロール値が高くて問題なのは、悪玉コレステロール(ldl)のみということです。

悪玉コレステロールは、血液中の濃度が高くなると脂質異常症となり、コレステロールが血管にこびりついて溜まってきます。
するとだんだん血管が狭くなり、動脈硬化を起こしやすくなってしまいます。

動脈硬化をおこした箇所が脳や心臓などにつながるものの場合、脳梗塞心筋梗塞など生命に関わる病気を招く可能性が高くなってしまいます。

悪玉コレステロールの正常値は120mg/dl未満とされていますので、もし超えているようならばいち早く対策をしましょう。

コレステロールを下げる対策方法は

コレステロールを下げるための対策は今回紹介したサプリメントを利用する方法のほかに、食事・運動・薬によって対策できます。

食事については、サプリメントで紹介したEPA・DHA含有量の多いサバやブリなどの青魚やうなぎなどの魚類がオススメです。
DHA・EPAは調理によって失われやすいため、今回紹介したサプリメントと併用して食生活にとり入れると良いでしょう。
≫≫コレステロールを下げる食事ついての詳細はコチラ

運動は、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を1日30分程度行うことが推奨されています。
最寄り駅の手前で降りて1駅分歩くなど、うまく日常生活にとり入れながら運動習慣を持続していくことが大切です。
≫≫コレステロールを下げる運動ついての詳細はコチラ

即効性を求めるならば、薬を使ってコレステロールを下げるという方法もあります。
ただし、薬のなかには発がん性があったり不整脈などの副作用が出てしまう場合がありますので、まずは病院で医師に相談して正しく服用するようにしましょう。
≫≫コレステロールを下げる薬ついての詳細はコチラ

自分に合うサプリメントを継続してみましょう

コレステロールを下げる効果が期待できるサプリについてご紹介しました。

こうしたサプリの市場では各健康食品販売メーカーがしのぎを削っています。
つまり、より改良が加えられ、品質の高いものが生まれやすい土壌ができあがっているのです。

現状でも、多くの選択肢がある中からサプリを選ばなければならず悩んでいる人もいるでしょう。
この記事の情報を参考に、自分に合ったコレステロール対策サプリを見つけてくださいね!

【9月最新】健康促進サプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!