【コレステロールを下げるサプリメント】口コミ人気ランキング2017版

  • 作成日:2015.05.29
  • 更新日:2017.08.09
健康

コレステロールを効率よく下げるためには、サプリの力が必要になってきます。しかし、世間にはコレステロール対策のサプリは星の数ほど販売されています。

ここでは、そんな無数のサプリの中からどれを選べば良いのか分からない…という人のために、コレステロールを下げるサプリのランキングをご紹介します。

サプリを選ぶ際のポイントもまとめていますので、ご一読ください。

ランキング1位のサプリを見る

目次

コレステロールを下げるサプリ選びのポイント

6466_1

サプリに配合されている成分に注目する

コレステロールを下げる栄養素には多くの種類があります。どのような栄養素がコレステロールを下げるのに必要なのかを知っておく必要があります。

不飽和脂肪酸(DHA・EPAなど)

コレステロール対策のサプリで最も使われている成分はDHAとEPAです。DHAやEPAは青魚を由来とする成分です。コレステロールを下げるサプリの多くは青魚由来の魚油を配合しています。

青魚由来の不飽和脂肪酸は不安定で酸化しやすい物質ではあるものの、コレステロールを合成する酵素を減らすことでコレステロールを下げる働きがあります。

EPAは医療用医薬品としても利用されており、閉塞性動脈硬化症、高脂血症治療薬といった使われ方をしています。

このような働きを見ても、コレステロールを下げたいのであれば、DHA、EPAが配合されているか、配合されているのならどれくらいの量なのかということを押さえておくといいでしょう。

ナットウキナーゼ

納豆に含まれる成分で血液をサラサラにする効果があるといわれています。大豆を発酵する際に使われる納豆菌が由来となっています。ナットウキナーゼはDHA・EPAに次いでサプリに多く使われています。

ビタミン群

ビタミンEやビタミンB群、ビタミンCはコレステロールを低下させたり、血行を改善させたりする効果があります。

有効な成分以外にチェックしたい重要な配合成分とは

DHAやEPAを配合したサプリの場合は、酸化が一番の敵といっても過言ではありません。上でも説明したように、不飽和脂肪酸は酸化しやすく、変質してしまうため、それを防がなければコレステロールを下げる効果を弱めてしまうことになります。

これらのサプリを製造する各メーカーはいかに有効成分を酸化させないか、ということに心血を注いでいるといってもいいほど。

そこで、酸化を防ぐ成分が重要になってくるのです。

サプリに使われる抗酸化物質は以下のようなものです。

  • ビタミンC(アスコルビン酸)
  • ビタミンE(α-トコフェロール)
  • ポリフェノール(アスタキサンチン、カテキンなど)

DHA・EPAサプリを摂りたい場合には、これらの配合物質にも注意してみましょう。また、上記の成分はコレステロールを下げる効果も期待できるので、配合されているかしっかりとチェックしておきたいところ。

サプリの安全性は確かかどうか

コレステロールを下げる成分が配合されたサプリ。しかし、それだけで十分でしょうか。安価なサプリの中には海外で製造されたものや安全対策が不明瞭なものもあります。成分表記や注意書きも実際と異なる内容が記載されていた例もあるといいます。

サプリの安全性を確認したいのであれば、

  • 製造工場の質に関する表記
  • 製造国
  • カスタマーサポートの有無
  • 開発・販売メーカー名

といった要素を無視することはできないでしょう。

サプリの購入を安く済ませたいなら見るべきポイント

公式サイトのキャンペーンを利用する

コレステロールを下げるためには、長期間続けられるようなコストパフォーマンスの良いサプリを選びましょう。

商品によっては、初回購入に限り大幅な割引を受けられたり、定期購入で割引価格で購入することができるものもあります。

そうしたキャンペーンはサプリを販売している会社の公式サイトで行われていることが多いため、公式サイトでの購入が最もお得にサプリを手に入れられる場所ということになります。

1日あたりのコストを調べよう

もうひとつは、1日あたりの価格を知ること。サプリには商品によって想定している使い切りの日数が異なっています。値段が高かったとしても、日数が多ければ1日あたりにかかる費用は変わるでしょう。

このように、商品単体ではなく1日あたりの価格を知ることはお得にコレステロール対策をしていくうえではとても大切なことなのです。

コレステロールを下げるサプリの口コミを参考にする

これまでのポイントで同じような商品をいくつか絞り込むことができたとしたら、あとは口コミを比較してみるのもいいかもしれません。

自分と同じ悩みを抱えている人が分かりやすく伝えてくれる口コミなら、サプリを始めるきっかけにできますよね。サプリに対して抱いていた疑問なども口コミの内容で解決できることもあるため、安心して購入を決めることもできます。

口コミの内容をチェックしてサプリ選びの参考にしてみましょう。

コレステロールを下げるサプリ・おすすめ人気ランキング

6466_2

サプリを選ぶのが面倒だという人のために、サプリの人気ランキングをご紹介します。ここでは、上記で説明した内容を踏まえてランキング形式にしています。

ぜひコレステロールを下げるサプリ選びの参考にしてみてください。

なお、価格は定期購入コースなどを利用したものになっていますので、ご注意ください。

第1位:さくらフォレスト「きなり」


おすすめ度:★★★★★★★★★
栄養素 DHA、EPA、DPA、ナットウキナーゼ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
DHA・EPA:500mg
酸化防止 カプセル+クリルオイル
安全性 GMP取得工場で製造
1日あたりの価格 126円(120粒3790円:1日4粒)
「きなり」のおすすめポイント

きなりのおすすめポイントは、なんといっても、コレステロールを下げたい人が積極的に摂取したい栄養素がバランスよく、そしてふんだんに盛り込まれているところです。

上記では有効な成分が7種類とそれだけでもすごいのですが、他にも大豆やオキアミといった天然由来成分を含んでいるため、微量ながらも血液をサラサラにしてくれる栄養素は入っていると思われます。

「きなり」の注目すべきところは、コレステロールを下げたい人が理想とする和食中心の食事をサプリの中に再現しているところでしょう。
DHAやEPAは青魚に含まれている成分です。

そして、ナットウキナーゼはもちろん、納豆のもの。
大豆由来のビタミンEを含有した植物油。昔ながらの和食の重要な部分を抽出したような成分が1日4粒で取れるというのは驚きです。

さらに、配合されている栄養素を守る酸化防止のポイントや安全性の高い工場での製造、価格の面で、質が高いだけでなく続けやすいというのがランキング1位の所以です。

「きなり」の口コミ

最初はダイエット目的で買いました。
少しだけ食事制限はしてますが最初の1ヶ月で3キロ減りそこから5ヶ月にわたりゆっくり3.5キロ落ち半年で57キロ→50.5キロ落ちました。
これでも焼肉もラーメンも食べてます。
なによりも疲れが残らない。
寝起きが前よりスッキリ。

11日間飲んでLDL-Cの数値が10減りました!
毎日夕飯後に4つ飲みました。二日間夕飯を食べれなかったときも服用しました。
運動は普段全くしません。仕事が不規則なため、栄養がかたよりのんでみました。
もう少し続けてみようと思いました。

きなり公式サイト

第2位:サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

おすすめ度:★★★★★★★★
栄養素 DHA、EPA、DPA、ビタミンE、セサミン、ポリフェノール(オリザプラス)
DHA・EPA:400mg
酸化防止 カプセル+ビタミンE
安全性 国産魚油、GMP認定工場製造
1日あたりの価格 165円(120粒4950円:1日4粒)
「DHA&EPA+セサミンEX」のおすすめポイント

「DHA&EPA+セサミンEX」はコレステロールを下げる効果が高いDHA・EPA・DPAを中心に、それをサポートする栄養素が一体となっているのが嬉しいですね。

こちらもコレステロールを下げたい人に勧めたい和食をサプリの中に再現しています。
「オリザプラス」は玄米、「DHA・EPA・DPA」は青魚、大豆由来の「ビタミンE」、そしてゴマの成分である「セサミン」。
理想の一食といってもいい内容が1日4粒で手軽に摂れるというのは高ポイント。

さらに、サントリーというネームバリューも安心できる要素のひとつです。
問い合わせ窓口も年末年始以外には開放されていますので、商品サポートの面でも安心できるのが大きな強みとなっています。

「DHA&EPA+セサミンEX」の口コミ:

数年前に会社の定期健康診断で中性脂肪を指摘され、他社サプリで一旦は数値が下がったものの、飲み会やいいかげんな昼食対策をしていたところ、すぐに逆戻りしてしまった。
ついには200台に再到達してしまったため、高いけれど評判が良い本品を購入した。
もちろんサプリだけで何とかなるとは思っていないので、妻には食事も気を遣ってもらい、また休日は5-8kmのウォーキングを続けた。
その結果、半年で200台あった中性脂肪値は90台まで劇的に落ちた。
本アプリがどのくらい効いたのかはわからないが、かなりの貢献があったことも確かだと思う。
こういう商品は効果面で人それぞれなので、簡単にお勧め、とは書けないが、個人的には良い商品だと思う。その後継続で飲んでいます。

約一ヶ月前からこの商品を毎日4錠服用しています。
服用してから今までに悩んでいた点が改善され、私には合っているようです。
飲みやすい形状が、一ヶ月継続できた要因とも思います。
ただ、一ヶ月当りの代金が5,000円と金額的に負担が大きくこれからも服用し続けるかを悩んでいます。
他商品を含め、価格と効用の面で判断します。

「DHA&EPA+セサミンEX」公式サイト

第3位:味の素「DHA&EPA+ビタミンD」

おすすめ度:★★★★★★★★
栄養素 DHA、EPA、ビタミンD、α-リノレン酸
DHA・EPA:400mg
酸化防止 ビタミンE
安全性 GMP取得工場で製造
1日あたりの価格 62円(120粒1846円:1日4粒)
「DHA&EPA+ビタミンD」のおすすめポイント

「DHA&EPA+ビタミンD」はコレステロールを下げるといわれている成分がバランス良く配合されているのがポイントです。
しかも、α-リノレン酸は亜麻仁油をそのまま使用することで加えられており、天然成分が摂れるのは身体にとても優しいです。

製造工程でも安心安全のGMP認定工場で、サプリの品質を高く維持しています。

製造元の味の素は医薬事業でも活躍しており、そこで培われたノウハウが活きるサプリはまさに健康を求める人にはうってつけといえるでしょう。

「DHA&EPA+ビタミンD」の口コミ:

青魚を毎日食べることが身体に良いとは分かっていても、好き嫌いもあるので、食事から十分な量を摂るのは限界があります。
だから、サプリメントで摂取できるのは大変有難いです。

価格も成分も満足です。
食事では摂取しづらい成分をしっかり補給できて助かっています。
他社の製品は高くて悩んでいましたが、味の素のDHAは長く続けられる価格なので、満足しています。
成分ももちろん満足です。

「DHA&EPA+ビタミンD」公式サイト

第4位:えがお「DHA & EPA + アスタキサンチン」

おすすめ度:★★★★★★★
栄養素 DHA、EPA、アスタキサンチン、α-リノレン酸
DHA・EPA:451.5mg
酸化防止 カプセル+アスタキサンチン
安全性 GMP取得工場で製造
1日あたりの価格 86円(93粒2666円:1日3粒)
「DHA & EPA + アスタキサンチン」のおすすめポイント

「DHA & EPA + アスタキサンチン」はDHA・EPAとアスタキサンチンだけではなく、配合されている亜麻仁油によるα-リノレン酸の効果も得られるのでおすすめです。

アスタキサンチンは鮭やイクラ、鯛の赤い色のもとになっているカロテノイドという成分です。
これを効率よく抽出できるのがヘマトコッカスという藻。
このサプリではヘマトコッカスからアスタキサンチンを、さらにトマト色素からもカロテノイドをプラスしており、その抗酸化力はコレステロールを下げたい人を強くサポートしてくれるでしょう。

「DHA & EPA + アスタキサンチン」公式サイト

「DHA & EPA + アスタキサンチン」の口コミ:

不摂生・運動不足の私がサプリにて調子がよくなるものかどうかと思い、試しに1ヵ月分購入してみた。
携帯ケース付・説明書・折鶴付と親切すぎる商品扱いで送られてきて、まだ3日目であるが少々体調が健やかになったような気がする。
レビューで粒が大きく飲みにくいと投稿されていたが、そんな事は無く私にはちょうどいい粒の大きさである。
1ヵ月飲み終えた常態でリピートするかどうか決めたいと思う。

まだ飲み始めたばかりで効果は実感できていませんが、続けてみるつもり。
同程度の含有量の他社製品と比較しても価格は安い方ではないかと思います。

第5位:山田養蜂場「DHA+EPA」

おすすめ度:★★★★★★
栄養素 DHA、EPA
DHA・EPA:500mg
酸化防止 カプセル
安全性 国産原料
1日あたりの価格 83円(150球2500円:1日5球)
「DHA+EPA」のおすすめポイント

健康食品としておなじみの山田養蜂場から出ているコレステロール対策サプリが「DHA+EPA」です。

蜂のスペシャリストだけあって、DHAやEPAは、ミツバチが分泌する天然のロウである「ミツロウ」と一緒に摂取することで効果が高まるというところに着目してサプリ開発が行われました。

配合されている有効成分は少ないものの、その効果は大きく高められています。
また、1日あたり83円というお手軽さも継続しやすさにつながっています。

「DHA+EPA」の口コミ:

いろいろなDHA+EPAを試してきたのですが、「本当にいいのかなぁ」とイマイチ実感わかず。。。
こちらの商品を頼んでみて、「あれ、いいかもしれない」と、たった数日で実感しています。
不思議ですね。とても体に合っている気がして、定期購入を始めました。
原材料が「国産」であることも大きな魅力。
記載できるってことは、商品に絶対の自信をお持ちであると判断しました。
これからも宜しくお願いします。

初回注文してから3ヶ月。毎月注文しているので今回定期購入に踏み切りました。
とても品質が良く、私には合っているようで、飲み忘れると調子が悪くなり、飲み忘れたことを後悔させてくれます。
これからもずっと飲み続けようと思います。
この商品に出会えて良かったです。
ありがとうございます。

「DHA+EPA」公式サイト

コレステロールを下げるサプリの比較

以上、コレステロールを下げるサプリのおすすめランキングをご紹介しましたが、以下にわかりやすくまとめてみました。

コレステロールを下げるサプリはたくさんありますが、しっかりと比較していくことで、自分にあったもの・効果の高いものを賢く選ぶことができるでしょう。

有効成分の数
DHA・EPA
価格/日
きなり 7 510mg 126円
DHA&EPA+セサミンEX 6 400mg 165円
DHA&EPA+ビタミンD 4 400mg 62円
DHA&EPA+アスタキサンチン 4 451.5mg 86円
DHA+EPA 2 500mg 83円

※「DHA・EPA含有量」は1回あたりの数値となります。
※「価格/日」は通常購入の価格を参考にしています。

改めて見てみると、「きなり」が高スペックDHA・EPAサプリメントと称されている意味が分かります。

有効な成分は7つと単独1位、さらに、1回あたりのDHA/EPA量は510mgとトップクラスです。1日あたり126円とやや値が張るイメージですが、以下の公式サイトでは、初回購入が1袋(120粒)1980円と破格の設定になっています。

公式サイトを利用することで、最初の1ヶ月は1日66円でコレステロール対策ができてしまいます。まさに、スタートダッシュ。

酸化防止策や安全面でも信頼がおけるサプリだからこそ、リピート率が92.3%と高水準なのもうなずけます。

あなたも「きなり」でコレステロール対策を始めてみませんか?

「きなり」公式サイトへ

コレステロールを下げるサプリの効果や働きはどのようなものか?

これまでコレステロールを下げるサプリを見てきましたが、これらのサプリを飲むことによってどのような変化が身体に現れると考えられるのでしょうか。プラスの影響についてまとめてみました。

血液・血管はどうなる?

コレステロールを下げるサプリを飲むことによって血液や血管はどのように変化していくと考えられるのでしょうか。

中性脂肪は下がるか?

DHAやEPAといった不飽和脂肪酸の一種は、中性脂肪を低下させる作用のある成分もあります。DHAやEPAが配合されたサプリを飲み続けることで中性脂肪にも変化が現れる可能性は十分に考えられます。

動脈硬化のリスクは抑えられる?

EPAやリノール酸といった不飽和脂肪酸には、動脈硬化を予防する働きがあると考えられています。

また、ナットウキナーゼにも血栓溶解効果があり、コレステロールが動脈内壁にくっついて蓄積した粥状の隆起にも力を発揮するといわれています。

コレステロールを下げるサプリを飲み続けることで、動脈硬化のリスクにも変化が訪れるであろうことが予想できます。

肝臓にどんな影響を与える?

脂肪肝の予防

コレステロールを下げるサプリを飲み続けることが中性脂肪にいいということはご説明しましたが、中性脂肪を改善することによって肝臓にはいい影響が現れると考えられます。

それが、脂肪肝の改善です。脂肪肝とは肝臓に中性脂肪がたまっている状態のことです。この状態では、肝臓の機能は低下し、脂質異常症を引き起こしやすくなってしまいます。コレステロールを下げるサプリを飲むことによって、肝臓を改善させ、脂質異常症にかかりにくい体になることもできるかもしれません。

肝臓は沈黙の臓器ともいわれ、多少の異常があっても何の症状も表しません。脂肪肝の状態を放置していると、やがて肝硬変のリスクも高まっていきます。肝硬変になってしまうと、肝臓がん発症のリスクを常に抱えることになり、健康を著しく害することになります。脂肪肝を予防するということは、肝臓がんのリスクを軽減するということでもあるのです。

肝臓の機能を活発にする

コレステロールを下げるサプリには水溶性食物繊維を配合しているものもあります。そうしたサプリを飲むことで、水溶性食物繊維の力を得ることができます。

水溶性食物繊維は肝臓から分泌されるコレステロールを含んだ胆汁に吸着し、体外に排出します。肝臓で産生される胆汁は胆汁酸をもとにしていますが、これはコレステロールを原料としています。胆汁が体外に排出されることで、肝臓はコレステロールを分解し、胆汁酸を作り出します。このサイクルを肝臓が行うことによってコレステロール分解が行われやすい環境が整うことが想像できます。

サプリと運動、どちらがコレステロール対策では効率的?

コレステロールを下げるのに運動がいいと聞いて始めたものの、思うようにコレステロールが下がらないという話はよくあります。なぜだと思いますか?

答えは継続できていないから、です。

コレステロールが高いのは、これまでの生活習慣の蓄積が原因です。そうした日々の積み重ねは一朝一夕で改善することはできません。個人差もありますが、少なくとも半年以上はコレステロール対策を続けなければ、目立った変化は見られないでしょう。

コレステロールが高い人は、それまで運動を習慣的に行っていなかった場合が多いため、急に運動の習慣をつけるのがとても難しいのです。また、効果を高めようと必要以上に高い負荷をかけることで心身に大きなストレスを抱えてしまい、運動をやめてしまいがちなのです。

コレステロールを下げようと思うなら、軽い運動を1日30分以上続けるのが好ましいといわれています。これが面倒に感じてしまう要因でもあります。

一方、サプリは1日に目安量を飲むだけです。サプリは継続が楽だからこそ、効果も期待できるといえるのです。

詳しくは、以下のページをご一読ください。

その他にコレステロールを下げるサプリはどんなものがある?

6466_4

上でご紹介したもの以外にも、コレステロール対策のサプリはたくさんあります。全体の一部ではありますが、一気にご紹介していきます。

DHCのコレステロール対策サプリにはどんなものがある?

多くのサプリを取り扱っているのがDHC。その中でコレステロールを下げたい人が選ぶべきサプリをピックアップしてみました。

健康ステロール 30日分

成分:植物ステロール、アルギン酸、紅麹、苦瓜エキス、大豆ペプチド、発酵バガス、オリーブリーフエキス
1日あたりの価格:48円(60粒1440円:1日2粒)

コレステロールを下げる効果が期待できる植物由来の成分をバランスよく配合した、植物特化型のコレステロール対策サプリです。多方面からコレステロールにアプローチできます。

DHA 30日分

成分:DHA,EPA、ビタミンE
1日あたりの価格:43円(120粒1286円:1日4粒)

血液を改善する作用がある不飽和脂肪酸であるDHAに特化したサプリメントです。「DHA」といいながらEPAも配合されているのがポイントで、お得感があります。

EPA 30日分

成分:DHA、EPA
1日あたりの価格:34円(90粒1026円:1日3粒)

DHAよりも血液を改善する効果が高いといわれ、医薬品にも利用されているEPAが豊富に配合されています。DHAも少しですが含んでいますので、EPAとDHAの効果を得ることができるでしょう。

ナットウキナーゼ 30日分

成分:ナットウキナーゼ、大豆イソフラボン
1日あたりの価格:48円(30粒1425円:1日1粒)

血栓を溶解する力があるナットウキナーゼ。それだけではなく、大豆イソフラボンも含んだこのサプリは大豆の総合的な力を凝縮しているといってもいいでしょう。

濃縮紅麹(べにこうじ) 30日分

成分:紅麹
1日あたりの価格:41円(30粒1242円:1日1粒)

近年注目されている紅麹の成分「モナコリンK」。コレステロールを合成する酵素の力に働きかけ、血液を改善してくれるといいます。紅麹は漢方としても使われていたので、身体に優しいです。

フクイゲン

成分:パンテチン、大豆油不けん化物、天然型ビタミンE
1日あたりの価格:155円(90カプセル2322円:1日6カプセル)

こちらはサプリよりも医薬品といった方がいいでしょう。第3類医薬品に分類されていますので、服用には薬剤師の相談が必要ではありますが、その分、効果は高いと見込めます。

植物ステロール 30日分

成分:シトステロール、紅麹エキス、ビタミンE、カルシウム
1日あたりの価格:43円(120粒1296円:1日4粒)

植物由来の成分を配合したサプリです。植物の力を利用してコレステロールにアプローチするので、野菜多めの食事をとるのと遜色ない効果が期待できるでしょう。

レシチン 30日分

成分:レシチン
1日あたりの価格:17円(120粒518円:1日4粒)

コレステロールに良いといわれているレシチンですが、食事で摂取するのは非効率的だといわれています。そのため、このサプリを飲むことで効果的にレシチンを取り込むことができます。

トコトリエノール 30日分

成分:トコトリエノール
1日あたりの価格:67円(30粒2008円:1日1粒)

ビタミンEはコレステロール対策に向いていますが、トコトリエノールはスーパービタミンEとも呼ばれています。ビタミンEの数十倍の効果があるともいわれ、効率的にコレステロール対策を進めていくことができるでしょう。

昆布+フコイダン 30日分

成分:フコイダン
1日あたりの価格:20~60円(90粒1800円:1日1~3粒)

コレステロールにはネバネバ食材がいいとご存知ですか? フコイダンはメカブの成分です。海藻の力を凝縮したサプリになります。海藻類が苦手な人でも続けられるので海の幸が足りていないという時にいいかもしれません。

共役(きょうやく)リノール酸 30日分

共役リノール酸
1日あたりの価格:58円(90粒1728円:1日3粒)

不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きがあります。リノール酸もその一つで、このサプリでは植物由来の成分を摂取することができます。植物油を無理に使うよりもサプリで簡単に摂取しましょう。

ご紹介したように、DHCではコレステロールを下げたい人のために様々なサプリが用意されています。複数のサプリを飲み合わせる場合などは、同じメーカーで統一する方が安心ですので、DHCのサプリを選ぶならDHCで一本化してしまうのもいいかもしれません。

DHA・EPAを配合したコレステロールを下げるサプリ

ここからは、DHAやEPAを配合したサプリに注目してご紹介していきます。

ランキングでは見られなかった多種多様なサプリがありますので、ぜひサプリ選びの参考にしてみて下さい。

小林製薬「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」

成分:DHA、EPA、ナットウキナーゼ、ケルセチン
DHA・EPA:160mg
酸化防止:カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:54円(30粒1620円:1日1粒)

上で紹介したように、コレステロール対策には押さえておくべき成分があります。多価不飽和脂肪酸・ナットウキナーゼ・ポリフェノールの3つがこのサプリには配合されています。ケルセチンはポリフェノールの一種で、タマネギなどに含まれています。3種類のコレステロール対策成分を一度に摂取すれば、効率よくコレステロール対策できるでしょう。

森下仁丹「NDB60包入」

成分:DHA、EPA、ナットウキナーゼ、紅麹
DHA・EPA:500mg
酸化防止:耐酸性カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:167円(60包5011円:1日2包)

不飽和脂肪酸であるDHA・EPAだけでなく、血栓溶解作用のあるナットウキナーゼ、漢方としても使われてきた紅麹が配合された、コレステロール対策にもってこいのサプリです。バランスのいい成分配合なので、わずらわしい食材選びとは無縁の生活を送ることができるでしょう。

マルサンヘルスサービス「青魚博士」

成分:EPA、DHA
DHA・EPA:700mg
酸化防止:個包装パッケージ
安全性:JHFAマーク
1日あたりの価格:147円(180粒4400円:1日6粒)

コレステロールには青魚が最もよく引き合いに出されます。というのも、医薬品にも青魚由来のEPAをもとにして作られているからです。「青魚博士」はその名の通り、青魚に特化したサプリ。1日に必要なDHA・EPAのうち、これで700mgも補うことができるのは、魚が苦手な人にとっては朗報です。

花菜「三黒の美酢」

成分:DHA、EPA、ポリフェノール、アルギニン
DHA・EPA:-
酸化防止:カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:90円(62粒2800円:1日2粒)

黒酢にニンニクと、コレステロールが気になる人が摂るべき食品の成分を中心に作られています。健康のために黒酢を飲むのと同じように、サプリを飲む。ただそれだけで、有効成分の力で健康を維持することもできるかもしれません。

リフレ「すごいDHA&EPA」

成分:DHA、EPA、サーデンペプチド、ケルセチン、植物性ステロール
DHA・EPA:600mg
酸化防止:カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:129円(124粒3991円:1日4粒)

「すごいDHA&EPA」の名の通り、このサプリにはDHA・EPAだけでなく、イワシのたんぱく質を分解することで得られるペプチドは血圧降下作用もあり、血液の全体的な改善が期待できるのがうれしいところです。さらに、植物の力も配合されているので、海と山の幸をそのままカプセルに詰め込んだような豪華さがあります。

サントリー「オメガエイド」

成分:DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)
DHA・EPA:400mg
酸化防止:カプセル+アスタキサンチン
安全性:GMP認定工場製造
1日あたりの価格:162円(360粒9720円:1日6粒)

「オメガエイド」は名前のごとく、オメガ脂肪酸を中心に配合してつくられています。3重のオメガ脂肪酸の力で血液や血管をより良い状態にしてくれることが期待できます。

ニッスイ「イマークS」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:860mg
酸化防止:酸化防止剤
安全性:-
1日あたりの価格:250円(20本5000円:1日1本)

こちらはトクホになります。つまり、これを飲むことで健康増進効果があると認められているということです。コレステロール対策アイテムの中では随一のDHA・EPA含有量を誇っており、強力な力を得ることができるでしょう。

ビーアンドエイチ サトウ「美健知箋EPA&DHA」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:750mg
酸化防止:カプセル+ビタミンE、アルミパック
安全性:-
1日あたりの価格:166円(30包4980円:1日1包)

純粋にDHAとEPAの力を用いたコレステロール対策サプリです。特筆すべきは、そのDHAP・EPA含有量だけではありません。酸化しやすいそれらの成分をあますことなく摂取できるよう、厳重な酸化防止策がとられているのが好印象です。

森下仁丹「ヘルスエイド® DHA&EPA 90日分内容量:90袋(90日分)」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:315mg
酸化防止:ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:42円(90袋3801円:1日1袋)

こちらはDHA・EPAを中心としたサプリです。含有量は少ないものの、うれしいポイントは1回の購入で約3ヶ月続けられるというコストパフォーマンスの良さでしょう。毛伊作は力なりというコレステロール対策の中にあって、これは強みになると思います。

ニッスイ「海の元気 DHA」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:506mg
酸化防止:カプセル、ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:119円(150粒3570円:1日5粒)

HDAとEPAをバランスよく配合した基礎的なサプリメントです。食品会社が開発しているので、ノウハウは十分でしょう。基礎的な部分を固めつつ、このサプリで堅実にコレステロール対策を一歩ずつ進めていくのもいいかもしれません。

大塚製薬「ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:270mg
酸化防止:カプセル+ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:16円(90粒1457円:1日1粒)

DHAとEPAを配合したサプリですが、なんといっても注目はその安さ。サプリでコレステロール対策をするには、継続は絶対的な要素です。経済的な面で安心しながら続けられるのはとてもうれしいですよね。

大塚製薬「ネイチャーメイド DHA」

成分:DHA
DHA・EPA:601mg
酸化防止:カプセル+ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:56円(90粒1680円:1日3粒)

DHAが多く含まれたサプリで、なおかつ安いというのが特徴です。手軽に、効率よくコレステロールを下げたいなら、このサプリを選んでみてもいいかもしれません。

大塚製薬「ネイチャーメイド フィッシュオイル パール」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:241.2mg
酸化防止:カプセル+ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:22円(180粒989円:1日4粒)

長期的にDHAやEPAの効果を得るには適しているサプリです。コストパフォーマンスがよく、手軽に始められるのが特色といえるでしょう。

やずや「青魚の知恵」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:179mg
酸化防止:カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:63円(62球1944円:1日2球)

健康食品の開発者として名を馳せているやずやから発売されているのがこちらのサプリ。DHAやEPAを効率よく摂取でき、カルシウムも多く摂取できるので、多角的な血液改善が行えるのが強みです。

大正製薬「大正DHA・EPA」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:600mg
酸化防止:カプセル
安全性:国産カツオ
1日あたりの価格:130円(150粒3888円:1日5粒)

DHA・EPAの原料として国産カツオを利用している、安心安全なサプリです。それだけでなく、DHA・EPA含有量もトップクラス。酸化防止も抜かりなく、高水準のコレステロール対策が行えることでしょう。

資生堂「ディー・エイチ・エーEX」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:297mg
酸化防止:ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:126円(90粒3780円:1日3粒から)

ハピネス「マンボウサンQ」

成分:DHA、EPA、DPA
DHA・EPA:97.2mg
酸化防止:ビタミンE+カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:411円(45粒6161円:1日3粒)

DHAやEPAよりも強力な効果を持つというDPA。マンボウにはそのDPAが豊富に含まれています。新しい成分を取り入れることで、高効率なコレステロール対策を実現できるといういい例ではないでしょうか。

ベルリッチ「マーメイド・アイ」

成分:DHA
DHA・EPA:495mg
酸化防止:カプセル
安全性:-
1日あたりの価格:162円(200粒6480円:1日5粒)

1日に必要なDHA・EPAの約半分をこのサプリで取ることができます。化学薬品を使わずに加工する技術を使っているので、身体の中に取り入れるのに抵抗が少なく感じられます。

バイタルケアーズ「DHA-EPA」

成分:DHA、EPA
DHA・EPA:300mg
酸化防止:カプセル+ビタミンE
安全性:-
1日あたりの価格:49円(30粒1480円:1日1粒)

安く、1日に飲むカプセルの量も少なく、一度購入するだけで1ヵ月継続できる。コレステロール対策のツボを押さえたサプリになっています。ビタミンEやカプセルによって酸化防止が施されているので、効率よくDHA・EPAの力を摂取することができます。

その他のコレステロール対策にいいと思われるサプリ

さくらフォレスト「白井田七」

成分:サポニン、ポリフェノール(フラボノイド)
安全性:無農薬・有機栽培の田七人参
1日あたりの価格:133円(120粒3980円:1日4粒)

コレステロールにいいポリフェノールを多様に含むのがこのサプリです。天然成分で作られており、身体に優しいのが特徴で、負担なく継続することができます。

まとめ

コレステロールを下げる効果が期待できるサプリについて徹底的にご紹介してまいりました。

こうしたサプリの市場では各健康食品販売メーカーがしのぎを削っています。つまり、より改良が加えられ、品質の高いものが生まれやすい土壌ができあがっているのです。

現状でも、多くの選択肢がある中からサプリを選ばなければならず悩んでいる人もいるでしょう。しかし、このページの情報を参考に自分に合ったコレステロール対策サプリを見つけてみましょう。

※記事中のサプリの情報は執筆当時のものです。
※口コミはあくまで個人的な感想となります。

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。