健康

2015/05/29

コレステロール対策にサプリは有効?

コレステロール対策にサプリは有効?

高脂血症や動脈硬化など、様々な生活習慣病の一因となるコレステロール。今回は、コレステロール値を下げるサプリメントについての質問です。

40代男性からの質問:「コレステロールを下げるサプリについて」

健康診断で、LDLコレステロールの値が高めに出ました。コレステロールを下げるにはビタミンBやポリフェノール、カテキンなどがよいと聞き、これらを含む食事を摂取しようとしたのですが、手間がかかるために長続きしません。そこで、これらの栄養素を含むタブレット、あるいは、コレステロールを下げることができるサプリがあれば、教えてほしいです。

コレステロールの摂取を控える対策法も

コレステロールを下げる成分を含むサプリメントは、多数販売されているものの、その効果を保証するものではないといいます。一方、コレステロールを下げる成分を摂取する以外にも、コレステロールの摂取自体を控える対策法もあるようです。

コレステロール対策のサプリメントは、かなりの数が出ています。ナットウキナーゼ&DHA&EPA、DHA&EPA、コレスケアキトサン青汁、DHA /EPA、EPA&DHA、ディー・エイチ・エーEX、DHA+EPA、ラングロン、イチョウリーフ、えがおのDHA・EPA、海の元気DHA、すごいDHA&EPA、ネイチャーメイドDHAなど、きりがありません。(看護師)
サプリメントは、コレステロールを下げる成分を含んでいるということであり、その効果を保証するものではありません。(看護師)
視点を変えて、コレステロールの摂取を控えるというのはいかがでしょうか。ポリフェノールやカテキンを摂取しようとすると大変ですが、コレステロールを控えるということであれば難しい事ではないかと思います。(看護師)

食生活の改善が不可欠

サプリメントを摂取しても、食生活が改善しなければ効果は期待できないという声も。

コレステロール値を改善する薬を長年内服している人でも、それ以上に食生活で油物が多く、暴飲暴食を繰り返していると、コレステロール値はいくら時間が経っても改善されません。血がドロドロな状態が続いて脳出血や心筋梗塞になり、亡くなった人を何人も見てきました。(看護師)
いくら薬やサプリに頼っても食生活を改善しなければLDLコレステロール値は改善しません。一時的にサプリで改善しても身体がサプリに慣れてしまうとすぐにコレステロール値は上がります。今からきちんと生活習慣を見直すことが一番大切です。(看護師)

コレステロールを高める一因は日常の食生活。コレステロールを下げる成分を含んだサプリメントは多数あるものの、コレステロールを高める食生活を改善しなければ、効果は期待できないようです。毎日の食事内容次第でコレステロール値は改善できるので、まずは食生活の見直しをしてみると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加