薄毛

2015/05/28

亜鉛を摂取。精力増強と薄毛に対する効果は?

亜鉛を摂取。精力増強と薄毛に対する効果は?

亜鉛に、精力UPと薄毛を改善する効果があるというのは本当でしょうか。相談者の方は、精力増強と育毛の目的で亜鉛を摂取していますが、薄毛に関してはほとんど効果が見られず、もっと亜鉛の摂取量を増やすべきか悩んでいるようです。

40代男性からの相談:「薄毛の改善にはもっと亜鉛を摂るべき?」

精力増強と薄毛の改善に亜鉛がよいと聞き1カ月前から摂取し始めました。しかし精力が少し増したかなという程度で、薄毛にはまったく効果が出ていません。薄毛を改善するためには、もっと多くの亜鉛を摂取しなければいけないのでしょうか。

抜け毛の原因!5αリダクターゼの働きを抑制

5αリダクターゼという物質が、前頭部や頭頂部に多く存在して抜け毛の原因となっています。亜鉛にはこの5αリダクターゼの働きを抑制する作用があるため、薄毛予防に効果的なようです。

亜鉛には、5αリダクターゼの活動を抑制する作用があることから、抜け毛の予防に有効とされています。5αリダクターゼとは、元から人間が持っている酵素の一つで脱毛の原因になるとされており、前頭部や頭頂部に主に存在しています。(看護師)
男性ホルモンは多毛症の原因となるのですが、男性ホルモンが5αリダクターゼと反応すると抜け毛を引き起こすようになります。髪の毛が薄くなってしまうのは、5αリダクターゼが頭部に多く存在しているからで、亜鉛を摂取することで5αリダクターゼの働きを抑制し、男性ホルモンとの反応を抑えることができれば、脱毛・薄毛を予防することができます。(看護師)

亜鉛の過剰摂取は副作用の危険が

亜鉛を多く摂取しすぎると、副作用の心配もあるため注意が必要です。また薄毛は短期間で改善されるものではなく、健康な髪の毛を育てるためにはじっくりと時間をかける必要があります。

育毛効果が出るまでにはかなりの時間を要しますが、亜鉛の摂りすぎは副作用を起こすこともあるため、40代男性では一日に必要な亜鉛量9mgを超えないように注意しましょう。(看護師)
薄毛の原因は人により様々ですし、一度薄毛になって毛根が細くなると健康な髪を育てる毛根に戻るまでには時間がかかります。今の所精力には効果が出ている様ですし、そこまで亜鉛が不足しているとは考えにくいので、ゆっくり時間をかけて様子をみましょう。(看護師)

亜鉛には薄毛を予防する効果がありますが、過剰に摂取すればよいというわけではありません。一日の必要量を守り、コツコツと気長に頭皮のケアをしていきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加