口臭

2015/05/17

口臭対策に効果的なオーラルケア用品とは?

口臭対策に効果的なオーラルケア用品とは?

ドラッグストアのオーラルケアコーナーには、さまざまな商品があふれています。口臭対策に効果的なおすすめの商品とはどのようなものでしょうか。

40代男性からの相談:「口臭ケアのおすすめ商品は?」

近頃口臭が気になり、歯間ブラシや電動歯ブラシなどをよく利用して、出来るだけ口臭を抑えるようにしているのですが、他にも効果的なオーラルケア商品はあるのでしょうか。できればドラッグストアなどで安く買える商品が良いです。

口臭の原因に合わせて選択を

口臭にもさまざまな原因があります。歯周病、舌苔、唾液の不足など、それぞれの原因に応じて対策できるグッズを選ぶのが原則です。

口臭を抑制するには、口臭の原因を除去することが重要です。口臭にも原因がいろいろありますので一概に「これを使えば完璧」というものはありませんので原因別に挙げていきます。(看護師)
舌苔(ぜったい:舌についた白い苔状のもの)が原因である場合には専用のブラシがあります。これは執拗に使い続けては舌の細胞を痛めてしまって逆効果になります。使い方には必ず「強くこすらない」などの注意書きがあるはずなので、守って使用するようにしましょう。(看護師)
歯周病が原因であれば歯周病を改善できる成分を含む歯磨き粉を選ぶとよいでしょう。また歯ブラシも多種類ありますが自分に合った商品を見つけましょう。(看護師)
歯ブラシでのブラッシングでは8割程度しかきれいにできません、その後マウスウォッシュやフロスなどを追加することで2割を補充することができます。(看護師)
また舌に発生する苔(舌苔)がないか、唾液分泌も十分かよく観察してみましょう。もし舌苔がある場合には舌ブラシを利用し、唾液分泌が不十分な場合はガムや飴を舐めたりして唾液を増やすようにしましょう。それでも口臭が気になる時にはマウスウォッシュを使用しましょう。(看護師)

一時しのぎではなく、原因としっかり向き合うケアを

口臭ケア用品というと、マウスウォッシュやタブレットなど、一時的に口臭を抑える応急ケア用品に目が行きがちですが、実際には口臭の原因をしっかり見極めて根本的に改善することが大切です。内臓の不調や歯科疾患を治療すること、生活習慣を見直すことが、結局は本当の口臭対策となる場合も少なくありません。

応急処置として口臭を抑えたければ口に含んでうがいするだけで効果のあるものもあります。しかしこれは一時的な効果になります。口臭の原因をもとから絶たなければすべてが一時的な効果となってしまいます。(看護師)
生活習慣からの口臭の原因としては喫煙、食生活、胃・十二指腸の不調、虫歯、歯周病、舌苔などがあげられます。これらは生活習慣を見直すことで予防できるものですので、一時的に効果のある商品を使い続けるよりはよっぽど効果が期待できます。(看護師)

口臭ケア用品は、一概にこれがおすすめ、というよりも、それぞれの原因に合わせた対策グッズがおすすめ商品となります。また、一時しのぎのケア商品に頼るのではなく、根本原因にしっかり取り組んでケアするとよいでしょう。このように考えると、禁煙グッズなども広い意味では口臭ケア用品と言ってしまっても良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加