口臭

2015/05/17

会議で緊張すると口臭が気になる!これは気のせいなのか?

会議で緊張すると口臭が気になる!これは気のせいなのか?

緊張すると口臭が気になるという経験をしたことはありませんか。どういう仕組みで起こる現象なのでしょうか。

30代男性からの相談:「緊張で口臭が増すのはなぜか?」

最近仕事で役職者になり、会議に出席することが増えてきているのですが、発言などをすると緊張しているせいか口臭が気になります。これは臭くなっているのでしょうか。それとも勘違いなのでしょうか。

緊張による唾液分泌量の減少が原因

緊張しているときには、交感神経が活発になり、唾液の量が減少します。唾液は口の中の雑菌を絶えず洗い流してくれる、いわば天然の抗菌洗浄液。これが不足することで雑菌が繁殖し、口臭の原因となります。

仕事や会議でも緊張してしまうと唾液の分泌量が減少してしまって口臭が強くなってしまうことがあります。これには自律神経が関与しています。自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、緊張したときに活発になるのは交感神経です。交感神経が活発になることで唾液の分泌が低下します。(看護師)
唾液の作用としては、弱いですが消化作用があります。その他、口腔内の汚れを落としたり、口腔内の雑菌の繁殖を抑制したり殺菌したりする作用もあります。これを自浄作用といいます。当然、唾液の分泌量が減少することで自浄作用が低下してしまうことは言うまでもありません。唾液が減少してしまうと雑菌が口腔内で繁殖しやすい環境になってしまいます。(看護師)

唾液を分泌しやすくさせるガムなどがおすすめ

唾液の減少による雑菌の繁殖が原因ですから、唾液を出やすくするガム類か、雑菌を殺菌あるいは抑制するお茶やマウスウォッシュなどが対策として有効です。また、対症療法ですが消臭効果やマスキング効果のあるサプリも。どの方法も当然、緊張以外に口臭の原因となる歯周病や内臓の病気がないことが前提です。

このような場合にはカテキンを含むウーロン茶や緑茶、紅茶が効果的です。カテキンには雑菌の増殖を抑制する効果があるとされています。(看護師)
1.ガムやマウスウォッシュを利用:
唾液の分泌が不足することで口臭は発生しますので、唾液を分泌しやすくしましょう。ガムや飴、タブレットは口腔内の唾液の分泌を増やします。特に消臭作用のあるフラボノイド入りのガムがお勧めです。またマウスウォッシュは口腔内の雑菌を殺菌してくれますので、口臭が気になる場合は効果的です。これは即効性がありますが、一時的な手段です。(看護師)
2.サプリメントを利用:
消臭効果のあるサプリメントとしては、渋柿に含まれるタンニンやポリフェノールを含有するものがあります。またマスキングといって他の香りを体内に入れて口臭をわかりにくくするのは、ローズの香りのものが人気があるようです。即効性はありませんが、服用を継続することで消臭効果を発揮します。(看護師)

緊張で口臭がきつくなるというのは、勘違いではなく事実です。緊張により交感神経が優位になり、唾液が減少し雑菌が繁殖することが原因。対処法としては、ガムなどで唾液の分泌を促すこと、お茶やマウスウォッシュなどで雑菌の活動を抑えることが有効です。緊張しがちなシーンに合わせ、自分に合った方法を準備しておくのが良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加