薄毛

2015/05/10

最新科学で新しい薄毛対策が生まれるか?

最新科学で新しい薄毛対策が生まれるか?

医学の進歩は目覚ましく、常に新しい育毛剤やサプリが開発されているように見えます。現在、そして今後行なっていける薄毛対策とは。

40代男性からの相談:「新しい薄毛改善方法は?」

今までは育毛剤やマッサージ、シャンプーなど色々な薄毛に関する改善方法がありましたが、これからはまた新しい治療方法が生まれてくるのでしょうか。今現在でできる薄毛対策の方法についても詳しく知りたいです。

今後の研究に期待できるが、基本は同じ

新しい方法や成分は日進月歩で開発されており、効果の高い製品の発売も期待できそうです。とはいえ、良い製品が十分に効果を発揮するためには、やはり身体の環境が整っていることが条件。基本の生活改善は変わらず大切です。

現在育毛に関わる研究がどんどん進められており、多くの製品が開発されています。しかし、まだ明らかになっていない部分が多いのも事実です。今後は更に研究が進められ、発毛に関わる成分も明らかになり、薬や製品に使用されていくことと思います。今後の開発に期待できる分野であることは、違いないと思います。(看護師)
ただ、薬や製品を使用しても、身体の育毛に関わる環境が整っていなければ、期待する効果は得られにくいと思います。シャンプーや育毛剤などの医薬部外品だけでなく、より確実性のある内服薬を使用したとしても、同様です。薄毛には、日常生活の改善が非常に重要である、と考えていただくと良いと思います。(看護師)
サプリや育毛剤は、新しいものが続々とでていますが、日常生活での改善法は、以前と変わりないと思います。(看護師)

生活習慣と食生活の改善は今後も必須

どんなに開発が進んでも、育毛環境を左右するのは、結局自分の身体。バランスの良い食事、ストレス対策、規則的な生活が良い環境を作ります。

薄毛対策の基本的なことは、食生活、生活習慣の見直しです。規則的な生活で、バランスのとれた食事をすること、適度な運動をして汗をかき、代謝、全身の血行をよくしてください。不規則な生活では、睡眠不足や、ストレスがたまりやすくなります。睡眠不足ですと、髪の成長ホルモンの分泌が低下し、育毛に悪影響ですし、ストレスがたまると、血行が悪くなり、頭皮の環境を悪くします。(看護師)
食事では、外食が多かったり、インスタントなどの高脂肪、高カロリーのものを頻繁に摂取していると、全身の血行が悪くなり、頭皮の皮脂が増え、毛根がつまりやすく、これも脱毛の原因になります。髪の栄養となるタンパク質やミネラル、ビタミンなどを中心に、血液をよくする食事を心がけてください。最近はスマホやパソコンで眼精疲労が増えており、それも頭皮の血行不良の原因となり、頭皮の環境が悪くなります。時々、目を休め、肩のこりをほぐしてください。(看護師)
日常生活を見直すことで、身体の中の育毛環境を整えることも考えていただけると、より良い結果が得られると思います。(看護師)

新しい薄毛改善方法には大いに期待できるものの、どんな方法や製品も身体の育毛環境が整っていてこそ。生活習慣や食事の改善といった基本は、現在も今後も変わらず大切です。コツコツと整えていきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加