薄毛

2015/05/10

いろいろ試したのに失敗ばかり。薄毛の回復には何が必要?

いろいろ試したのに失敗ばかり。薄毛の回復には何が必要?

効果があるといわれるものをいろいろ試しているにもかかわらず、容赦なく進行する薄毛。いったい何をすれば回復につながるのでしょうか。

40代男性からの相談:「薄毛からの回復に必要なもの」

30代から薄毛になり始めて40代になると更に薄毛が進行してしまいました。育毛剤やシャンプー、マッサージなど色々と薄毛に効果があると言われるものを試しましたが、どれも失敗ばかりです。薄毛からの回復に一番必要な物はなんなのでしょうか?

どの方法もある程度の期間にわたり続けることが必要

すぐに効果が出ないからと、とっかえひっかえ試すのはNG。最低でも3カ月を目安に、長期の使用で様子を見る必要があるようです。

薄毛予防の対策は、個人差がありますが、すぐに効果が出ない場合があり、持続して行うことが必要です。育毛剤などを使用する場合は、事前にカウンセリングを受けて、ご自身にあったものを選ぶようにしてください。その際に、薄毛の症状によって、生活指導も受けられると思います。(看護師)
いろいろと効果がある物を試されたとのことですが、効果が出るのにどれくらい試してみましたか? 大体どの育毛剤も効果が出るには3カ月は期間を要します。ですが、毛根や頭皮の状態によってはそれ以上に期間が必要になる場合があります。1カ月くらいでは効果は出ないものと考えておいた方が良いです。長期間使用して効果が出るかどうかを確認する必要があることを念頭に置いて育毛剤を使用するようにしてください。(看護師)

生活習慣の改善や受診も視野に

育毛剤やシャンプーだけでなく、毎日の生活のリズムや食事を改善することも、薄毛対策には非常に重要です。できるところから改善を心がけるとともに、効果が見られない場合は専門家に原因を見極めてもらうことも検討しましょう。

一般的なことでは、規則的な生活で、バランスのとれた食事をすること、適度な運動をして汗をかき、代謝、全身の血行をよくすることなどがあります。(看護師)
不規則な生活では、睡眠不足や、ストレスがたまりやすくなります。睡眠不足ですと、髪の成長ホルモンの分泌が低下しますので、脱毛を促進させます。また、ストレスがたまると、血行が悪くなり、頭皮の環境を悪くします。(看護師)
食事は、高脂肪、高カロリーのものを頻繁に摂取していると、全身の血行が悪くなり、頭皮の皮脂が増え、毛根がつまりやすく、これも脱毛の原因になります。髪の栄養となるタンパク質やミネラル、ビタミンなどを中心に、血液をさらさらにする食事を心がけてください。(看護師)
最近はスマホやパソコンで眼精疲労が増え、それも頭皮の血行不良の原因となり、頭皮の環境が悪くなります。時々、目を休め、肩のこりをほぐしてください。(看護師)
色々と試しても効果が無いようであれば、すでに毛根が塞がっている状態かもしれません。そうなると自力では困難な場合がありますので、皮膚科を受診して診断してもらう必要があります。(看護師)

効果ありとされるものをいろいろ試す場合は、ある程度長期間にわたって使用して初めて効果が出る場合が多いということを念頭に置きましょう。また、同時に生活習慣や食生活などの改善も大切です。回復が難しいようであれば受診が近道かもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加