薄毛

2015/05/09

頭皮の血行をよくする食べ物は何か?

頭皮の血行をよくする食べ物は何か?

薄毛が気になり、頭皮の血行を促進させたいと思ったら、どのような食べ物を食べたらよいでしょうか。頭皮の血行を促進させるために必要な成分と、その成分が多く含まれている食材、また、控えたほうがよい食事についても紹介いたします。

40代男性からの相談:「頭皮の血行がよくなる食べ物はありますか?」

薄毛が気になっています。頭皮の血行促進が効果的と聞きましたが、育毛剤は匂いやべたつきが気になって使っていません。食事で頭皮の血行促進につながるものはありますか?

たんぱく質、亜鉛、ビタミン類の摂取が大切!

薄毛が気になる場合は、たんぱく質や亜鉛などを積極的に取るとよいでしょう。頭皮の血行促進では、ビタミン類、特にビタミンEやカプサイシンなどがおすすめです。

たんぱく質:髪の材料になるのはたんぱく質です。しかし動物性たんぱく質は皮脂の分泌を促進させますので、植物性たんぱく質である豆腐や納豆などの大豆製品を積極的に摂りましょう。(看護師)
亜鉛:亜鉛はたんぱく質から髪を作り出す助けとなります。レバー、魚介類、肉、チーズ、アーモンドなどに多く含まれます。(看護師)
ビタミン類:ビタミンB2とB6は毛母細胞の細胞分裂を活発にさせます。レバー、青魚、卵、大豆、乳製品、うなぎなどがビタミンB2を、肉、サケ、マグロ、ナッツがビタミンB6を多く含みます。またビタミンEは頭皮の血流を改善します、魚介類、うなぎ、ほうれん草、アボカド、アスパラガス、玄米、さつまいも、ごま、マーガリン、マヨネーズ、植物脂などに多く含まれます。(看護師)
香辛料:香辛料に含まれるカプサイシンも血行をよくしますが、胃腸が荒れる原因になりますから、摂りすぎには注意してください。(看護師)

高脂肪のものは皮脂増加の原因に

やはり脂肪分の多いものは頭皮の環境を悪化させ、血行を悪くする原因になるようです。

夜遅い時間の食事や、高脂肪のもの、ファーストフードやインスタント食品、レトルト食品などは、コレステロール値を上げ、血液をどろどろにし、頭皮の血行も悪くなりますから、避けるようにしてください。(看護師)
脂肪分の多い食事では頭皮からの皮脂の分泌が増加し、頭皮や毛母細胞(毛を作る細胞)への栄養が届きにくくなります。野菜や果物など植物繊維を豊富に含むバランスの取れた食事を心がけましょう。看護師)

頭皮の血行を改善するは、主にビタミンEやカプサイシンを摂取しましょう。薄毛の解消では、たんぱく質や亜鉛の摂取し、脂肪分の多い食事を控えるようにするとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加