ED

2015/05/08

精力アップにはやっぱりウナギが一番?

精力アップにはやっぱりウナギが一番?

仕事で疲れて帰宅して、疲れが取れないまま翌日もまた仕事。「ウナギを食べて精力増強!」というセリフはよく聞きますが、本当に精力がつくといわれる食べ物を食べれば元気になるのでしょうか。

40代男性からの相談:「精力を増強させる食材には、どんなものがありますか?」

精力増強食材には、どんなものがありますか。仕事がハードで疲れが取れないのですが、薬は飲みたくありません。精力がつく食べ物を食べようと思うのですが、何が一番よいでしょうか。ニラレバやウナギなどは精がつく食べ物だと聞きますが、それが本当なら、食べ合わせや一緒に食べた方がよいものなどを教えてください。

食べ物で精力がつくというのは本当?

精力がつく食べ物といえばウナギ、ニラ、ニンニクなどを思い浮かべます。元気がない時にこういうものを食べると、本当に元気が湧いてくるのでしょうか。

疲労回復という視点で考えるのならば、ビタミンA、ビタミンBを豊富に含む食材であるウナギやニラなどは効果があるといえるでしょう。しかし、実は「これを食べれば精力が上がる」と栄養学的に認められている食品は一つもありません。(看護師)
精力増強に効果のある食品としてウナギを思い浮かべる方が多いと思いますが、毎日ウナギを食べ続けるのは難しいでしょう。また、食材での精力増強効果は一時的で持続はしません。(看護師)
男性ホルモンのバランスを整える食べ物としては、根菜類が良いといわれています。たとえば、ジャガイモ、レンコン、ゴボウ、ネギなどです。これらの食材を3食の食事の中にバランスよく取り入れることでホルモンバランスが整うので、精力増強に効果があるといわれています。(看護師)

バランスよく、いろいろな栄養素を取り入れること

どうやら、疲労回復には役立つものの、ウナギで精力がつくというのは俗説のようです。では、ホルモンバランスを整えるという根菜類などを食べ続ければ精力がつくのかというと、そう単純なことでもないようです。

精力は日頃の生活習慣と密接に関係しています。食生活が乱れて栄養バランスが悪かったり、運動する習慣が全くないなど、不健康な生活をおくっていると自然と精力も減退してしまいます。バランスよく栄養の摂れる食生活や、適度の運動を心がけましょう(看護師)
栄養バランスがパーフェクトな食材や食品は、栄養学的には皆無です。また、身体によいからと毎日同じものを食べていても、必ず何らかの栄養素は不足するといわれています。病院の食事が毎日違うのは、単に飽きないようにというだけでなく、そういった理由もあるからです。食べ物で精力増強を期待するのではなく、まずは健康的な生活を目指していくことをおすすめします。(看護師)

同じものばかり食べ続けると、栄養バランスが偏って体調を崩してしまうことも。要は、いろいろなものをバランスよく食べること。また、しっかり休息をとることはもちろん、意識的に運動習慣を作るなど、生活習慣全体を見直すとさらに効果的といえそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加