薄毛

2015/05/06

漢方薬オウバクエキス、整腸剤に育毛作用があるって本当?

漢方薬オウバクエキス、整腸剤に育毛作用があるって本当?

胃薬によく含まれている天然成分オウバク(黄柏)エキス。収れん化粧水やシャンプーなどに入っているのも見かけますが、オウバクエキスには何か薄毛解消に役立つ効果があるのでしょうか。

50代男性からの相談:「オウバクエキスは育毛にもいいというのは、本当ですか?」

オウバクエキスは漢方の胃の薬だと思っていましたが、育毛にも効果があると聞きました。オウバクエキスのどんな成分が髪にいいのですか。胃薬でオウバクエキスが含まれているものを服用する方法で、薄毛にも効果があるのでしょうか。頭皮につけるタイプのものもありますか。

オウバクエキスの由来とその育毛効果

一般的に、胃腸の調子を整える生薬として昔から使用されてきたオウバクエキスは、いったいどのような植物に由来する成分なのでしょうか。また、育毛を促進する効果についても、専門家の意見をうかがってみましょう。

オウバクエキスとはミカン科であるキハダの樹齢15年以上の樹皮から抽出したエキスで、古くから生薬で健胃、整腸、消炎性収れん薬として使われてきました。オウバクエキスは植物由来のため安全性が高く、天然保湿成分を含み、抗菌、抗酸化作用があります。細菌の繁殖を抑制して頭皮の乾燥と老化を防ぎ、髪が生えやすい環境を整える作用があると考えられます。(看護師)
調べてみたところ、オウバクエキスには保湿効果があるという記述があり、育毛剤に含まれている場合もあります。しかし、育毛に対して作用があるという具体的な研究データはなく、残念ながら、医学的にオウバクエキスが育毛に効くとは申しあげられません。(看護師)
オウバクエキスは、育毛の目的ではシャンプーやトニックとして利用されているものがほとんどです。内服のものは整腸剤が多く、胃薬の摂取では育毛に効果があるとはいえないでしょう。薄毛対策としては、直接頭皮に塗布するものの方が効果的です。(看護師)

薄毛対策、なにから始めたら良いのか?

天然成分オウバクエキスは、その抗菌効果、保湿効果で頭皮の環境を整えるという意味では薄毛対策の1つということもできそうですが、効果について確証はなさそうです。薄毛の原因によっては、他の対策が必要になってくるかもしれません。

男性の薄毛の原因には大きく分けて、髪の毛への血行不良、男性ホルモンによるもの、皮脂量によるもの、頭皮の緊張によるものの4つがあります。例えば、原因が血行不良ならば血行を改善する育毛剤によって、また、男性ホルモンが原因の薄毛ならばAGA(男性型脱毛症)治療法などによって改善が考えられます。いずれも専門医による診察を受けて自分がどのタイプなのかを把握し、タイプに応じた治療を受けることで改善が期待されます。(看護師)

原因が違えば、当然ながら対策も異なるもの。専門機関には足が向きにくいものですが、薄毛を改善するには医療機関やクリニックでカウンセリングを受け、薄毛の原因を探るところから始めるのが近道といえそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加