薄毛

2015/05/03

髪が細くなってきたのはタンパク質不足のせいなのか?

髪が細くなってきたのはタンパク質不足のせいなのか?

豊かだった髪が細くなってくると心配になってしまうものです。若いころと比べて肉を食べる量が減り、タンパク質が不足していることが原因なのでしょうか。

40代男性からの相談:「髪とタンパク質の関係は」

私はもともと髪が太く髪の量も多い方だったのですが、40代になってだんだんと髪が細くなってきたような気がします。昔にくらべると肉をガツガツ食べなくなったのですが、タンパク質が不足しているのでしょうか。タンパク質と髪の関係について教えて下さい。

タンパク質は確かに髪にとって重要な成分

髪の毛を含む、人体のほとんどすべての部分はタンパク質からできています。タンパク質、特に良質のアミノ酸が含まれている食品を摂取するのは髪にとっても大切なことです。

人間の細胞や血液はもちろんの事、皮膚・筋肉・爪など、ほとんどがタンパク質と水から成り立っています。むろん髪の毛も例外ではありません。育毛を考える上で、タンパク質は必須であると言えるでしょう。(看護師)
そのタンパク質の中でも、髪の毛を構成しているのはケラチンタンパク質で、18のアミノ酸が合わさっているものです。食事でたんぱく質を摂取しても、そのまま吸収されるのではなく、いったんアミノ酸に分解されて、身体の中で再度タンパク質となります。食品の必須アミノ酸の含有を意識して、良質のたんぱく質を摂る事を心がけていくことが髪の毛の栄養に効果的であると言えます。(看護師)

肉を食べるのが良いとは限らない

肉には確かにタンパク質が含まれていますが、ガツガツ食べ続けると高脂血症などの弊害が。大豆などの植物性のものからも良質のタンパク質を摂るとともに、髪や頭皮の健康に不可欠なその他のビタミンやミネラルもバランスよく摂取する必要があります。

タンパク質は髪の主成分ですし、髪の成長に必要な栄養素です。肉類にはタンパク質が含まれていますが、動物性脂肪のため、血液をどろどろにし、血行が悪くなりますし、高脂血症、メタボなどの原因にもなりますから、食べすぎはよくありません。(看護師)
タンパク質は肉以外にも、豆類、大豆製品など植物性のものもあります。髪のためには、良質のタンパク質をとるようにしてください。(看護師)
また、タンパク質だけでは髪は育ちません。他にも髪に必要な栄養素のミネラル、ビタミンなども摂るようにし、バランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)
牛肉や魚、卵などはアミノ酸含有率が高いとされていますが、動物性タンパク質ばかり摂取していてはバランスが悪すぎます。質の良い髪、健康に保たれた頭皮を維持するためにはビタミンA、B群、C、E、ビオチンなどの髪の毛に良いとされるビタミンもバランスよく摂取しましょう。(看護師)

タンパク質は髪にとっても必要不可欠な栄養素ではありますが、肉などの動物性タンパク質ばかり食べるのは身体にとっても髪にとっても逆効果。良質のアミノ酸が含まれている植物性のタンパク源や、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取するようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加