健康

2015/05/03

首のコリがひどい。首の血行をよくする方法は?

首のコリがひどい。首の血行をよくする方法は?

肩こりよりもつらい首こり。首の血行を改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

50代男性からの相談:「首の血行不良を改善する方法」

私は元来肩がこりやすい体質なのですが、最近、特に首の凝りがひどいです。首の血行が悪いと頭皮の血流も悪くなると聞きました。首の血行はどのような方法で改善できるでしょうか。

食生活を見直そう

バランスの取れた食事をすることが重要ですが、中でも特に血行をよくするとされるカプサイシンやビタミンEを意識的に摂りましょう。また、血液をサラサラにすることや便秘を防ぐことも助けになります。

食事は、海藻類、亜鉛を含む貝類、大豆製品、卵、緑黄色野菜や果物などバランスのとれた食事を摂るようにしてください。香辛料に含まれる、カプサイシンも血行をよくしますが、胃腸が荒れたり、味覚異常の原因になることもありますから、摂りすぎには注意してください。また、ビタミンEを含む、うなぎ、ほうれん草、アボカド、アスパラガス、玄米、さつまいもなどは、血行促進に効果的と言われています。(看護師)
夜遅い時間の食事や、高脂肪のもの、ファーストフードやインスタント食品、レトルトなどは、コレステロール値を上げ、血液をどろどろにし、全身の血行が悪くなりますから、避けるようにしてください。また、乳製品もとって、腸内環境を整えて便秘にならないようにしてください。(看護師)

運動習慣を見直そう

長時間同じ姿勢を続けていると、血行不良のもとに。定期的にストレッチすると良いでしょう。また、軽い運動や入浴、マッサージなどで全身の血流を良くする習慣をつけましょう。

長時間にわたって携帯やパソコンを操作するのも、姿勢が悪くなり、肩がこりやすく、目の周りの血行が悪くなり、眼精疲労の原因になります。時々息抜きをして、目を休め、背伸びをしたり、軽い体操を行ってください。(看護師)
イスに座ったままでもできる簡単なストレッチをご紹介します。大体20秒くらい両手を組んで伸びをして力を抜く。これを5回セットで行ない、次に首の運動として、前後左右に倒し、ゆっくりと回します。(看護師)
肩甲骨を大きく動かす事でも、首の血行が良くなります。両手を組み、右斜め上でグーッと伸ばし、後は8の字を書く要領で、大きな動きを意識しながら、左斜め下から左斜め上、右斜め下へと動かしていきます。この運動を30回くらい、1日2回を目安に行なってください。(看護師)
運動不足も血行を悪くしますから、少し汗をかくくらいの軽い運動を毎日、行ってください。なるべくエレベーターを使わず階段をつかうとか、一つ前の駅で降りて歩くなど、身近なことでできると思います。(看護師)
身体を冷やさないようにし、湯船にはしっかりつかって温まるようにしてください。入浴後に頭や首筋、肩のマッサージをすると、より効果的です。(看護師)

首こりの原因となる首の血行不良を改善するには、食生活と運動習慣の見直しが大切です。ビタミンEなど血行を促進する栄養素をはじめ、バランスの取れた食生活を心がけましょう。また、ストレッチや軽い運動により血流を促進することができます。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加