体臭

2015/04/30

足が臭いのですが解消法はありますか?

足が臭いのですが解消法はありますか?

足の臭いというのは本人も自覚しやすく、気になるものです。足が臭いは何か解決法はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「足の臭いを抑えたいです」

特に脂症というわけではありませんが、足がとても臭いです。靴の中敷なども入れていますが、すぐに交換するほど臭くなります。臭い解消法があれば教えてください。

足が臭う原因とは

汗腺の集中する足の裏は、汗をかきやすいもの。臭いを予防するには清潔に保つよう心がけるのが大事ですが、皮膚や内臓疾患が臭いの原因の場合もあるので、注意が必要です。

足の裏は、脇の下と同じように汗腺が集中しており、蒸れたり、汗をかきやすい傾向にあります。靴を履いて10分もすれば、湿度は100%になるといわれ、一日にコップ一杯程度の汗をかくといわれています。足が蒸れないよう通気性のよい靴や、指のついた靴下を履くようにし、できれば靴下は数回、履き替えるようにしてください。(看護師)
男性は特に50代になるまでに足の臭いがきつくなる人は多いです。元々足の汗腺が狭くて臭いがきつくなる人もいます。(看護師)
足の臭いで考えられる疾患は、水虫などの皮膚疾患、多汗症、糖尿病などの内臓疾患があります。内臓疾患の場合は、口臭や体臭もきつくなります。心当たりがありましたら、病院で検査を受けてください。(看護師)

足の臭い対策に効果的な方法

具体的な手入れ方法などは、以下を参考にしましょう。

最近では汗の臭いを消すサプリメントもあるので、そちらを試してもよいかもしれません。(看護師)
ミョウバンが体臭予防、消臭効果があるといわれています。薄めたミョウバン液で足を洗い、靴にスプレーして、丸一日は乾燥させておくとよいでしょう。素足で靴を履くと汗が蒸発されず、逆に蒸れて臭いがきつくなります。足を洗う時は殺菌効果のある石鹸を使い、かかとの角質や爪の間の汚れは、雑菌を繁殖させやすく臭いの元になるため、爪は短く切り、角質のお手入れもしてください。(看護師)
かかとブラシなどで無理に擦ると皮膚を傷めますので、湯船につかり、柔らかくしてから念入りに指の間も洗うようにしましょう。洗ったあとにスリッパを履くのは避け、家の中では裸足で過ごすようにしてください。臭い予防には清潔と乾燥が基本です。(看護師)
肝臓や胃腸が弱っている時は汗がアンモニア臭を放つことがあるので、脂肪分を多く含む食品は控えるようにしてください。暴飲暴食、アルコールや喫煙も体臭を強くするため、規則正しい生活を心がけ、睡眠をしっかりとるようにしてください。(看護師)
臭いを消すには、朝に熱めのお湯でシャワーに入るのもオススメです。足の指の間も臭いが残りやすいので、ボディシャンプーで足の間は特に入念に洗うようにしてください。(看護師)

臭い対策には足を念入りに洗い、清潔にしておくのが効果的ですが、身体の内部や皮膚の疾患から発生する臭いもあるため、心配な場合は医者に相談するのがよいようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加