薄毛

2015/04/29

頭皮マッサージの方法を教えてください

頭皮マッサージの方法を教えてください

薄毛予防に頭皮ケアが有効と聞いたことはあると思います。薄毛に悩み、より効果的な頭皮マッサージ法があれば知りたいという今回の相談者さん。一緒にコツをみていきましょう。

50代男性からの相談:「効果的なマッサージ法を知りたい」

薄毛で悩んでいます。頭皮マッサージをして頭皮が固くなるのを防ぐと良いと聞き、揉んだり叩いたりしていますが、効果的なマッサージの方法があれば教えてください。

効果の高いマッサージの仕方

頭皮マッサージをするタイミングや手順は以下を参考に行ってください。

頭皮は後頭部の両脇、こめかみから生え際、さらに頭頂部まで、最後にもみあげの部分から耳に沿って円を描くように、指で押さえながらマッサージしていきます。お風呂上りや湯船につかって温まり、血行をよくしてから行うとより効果的です。また、首筋や肩のこりもほぐすようにしてください。マッサージのやりすぎは頭皮に負担をかけますので、約3分~5分、疲れない程度に行ってください。(看護師)
仕事中の合間に軽くマッサージするのもいいと思います。頭皮が硬いから薄毛になるのではなく、頭皮の血流が悪くなって硬くなり、結果的に薄毛になるということです。頭皮の血行をよくするために、規則的な生活習慣や食生活、頭皮のケアを行ってください。(看護師)
お湯で頭を洗う時にマッサージするのが効果的です。お風呂で温まって血行が促進されると、皮膚が柔らかくマッサージには最適な皮膚の状態になっています。シャンプーの時に専用のブラシで洗いながらマッサージしてはいかがでしょうか。その後、手で再度マッサージすることで皮膚に柔軟性ができ、頭皮や毛根の汚れも取りながら発毛を促す効果があります。(看護師)
お風呂上がりにすぐ頭皮のマッサージクリームやローションを使用し、開ききった毛根を引き締めながらマッサージすることで、脱毛を予防することができます。(看護師)

食事や洗髪にも気を遣って

よりよいマッサージ効果を得るには、食習慣や生活リズムにも気を配りましょう。

食事では、高カロリー、高脂肪のものは控え、ビタミンEを含む、アーモンド、うなぎ、ほうれん草、アボカド、アスパラガス、玄米、さつまいもなどを中心に、髪や頭皮の栄養となる、ミネラルやビタミン、タンパク質など、バランスのとれた食事を摂るようにしてください。(看護師)
水分をとって軽い運動で汗をかき、毛根の皮質を出しやすくしましょう。シャンプーの際には擦らず、お湯で充分に洗い流してから、マッサージするように優しく洗います。界面活性剤を含む洗浄力の強いものは頭皮を傷めますので、刺激の少ないアミノ酸系や、無添加のものを使ってください。疲れやストレスをためないことも必要です。睡眠をしっかりとって、気分転換を図ってください。(看護師)

マッサージを行うタイミングを見計らって血行を促進し、同時に生活習慣を見直すことで、頭皮ケアへの相乗効果が期待できそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加