ED

2015/04/26

勃起力UPで注目の赤ガウクルアとは?副作用の心配は?

勃起力UPで注目の赤ガウクルアとは?副作用の心配は?

精力増強対策には、運動や食事の改善など様々ありますが、サプリメントもそのひとつ。今回は、勃起力を高めるなどの精力増強効果が注目される、赤ガウクルアについての質問です。

50代男性からの質問:「赤ガウクルアに副作用の心配はないか」

50代に突入し、年々精力が減退する一方です。従来の商品では効果が薄れてきて、別の新しいものを探していたところ、インターネットの通販サイトに赤ガウクルアが勃起力アップに良いと書いてありました。赤ガウクルアはあまり聞いたことがないのですが、副作用の心配はないのでしょうか。

赤ガウクルアには性ホルモンの分泌を促す働きが。

ハーブの一種である赤ガウクルアは、性ホルモンの分泌を促進する成分を含むことから、精力増強に期待できるといいます。

赤ガウクルアとは、別名ソフォンとも呼ばれる熱帯性植物で、ハーブの一種です。古くから男性の強壮や強精剤として知られています。(看護師)
赤ガウクルアには、性ホルモンの分泌を促進する効果があると言われるDHEAという成分が含まれています。日本でも、精力増進や疲労回復に効くとして、サプリメントとして販売されています。(看護師)
その他に、血流改善効果や疲労回復効果、抗ストレス作用、抗炎症作用、記憶力のアップやアンチエイジング、リウマチや骨粗しょう症の緩和など、さまざまな効果も期待されています。男性に効果的であるのは赤ソフォンと言われており、その根っこ部分を粉末にしたものが飲まれているようです。(看護師)

副作用の症状は未知数。

赤ガウクルアは、その精力増強効果が期待できる一方、別の疾患を抱えている場合などは、かえってその症状を悪化させる場合もあるといいます。その他アレルギー反応など、副作用として考えられる症状は未知数のようです。

インターネットでは、赤ガウクルアを含んだサプリが売られていますが、まだ研究途上の植物でもあります。バイアグラに似た働きがある成分として注目されていますが、現段階では不安要素や、不透明な部分があると言わざるを得ません。(看護師)
前立腺などの治療のためにホルモン療法を受けている方は、ホルモンバランスが崩れてしまい身体にとって悪影響となる恐れがあります。また、血流改善効果もあるとされている関係から、狭心症や降圧剤を内服されている方は、症状が悪化する恐れがあるため、使用前に必ず医師や薬剤師へ相談してください。(看護師)
赤ガウクルアは自然由来の成分ですが、アレルギー反応が出てくる恐れもありますし、身体に合わなくて蕁麻疹や消化器症状などが出現する恐れもあります。サプリメントとはいえ、それらにも注意する必要があると考えます。(看護師)

精力増強効果で注目される赤ガウクルア。自然のハーブ由来ではあるものの、研究途上の植物故に、その副作用には不透明な点も多いようです。別の疾患を抱えている場合は、かえってその症状を悪化させる場合もあるといいます。服用を検討する際は、医師に相談してからの方がよいようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加