ED

2015/04/27

バイアグラの効果の持続時間はどれくらい?

バイアグラの効果の持続時間はどれくらい?

デリケートでおおっぴらに相談できない性の悩み。ED(勃起不全)の悩みを解消する強壮剤やサプリメントはいろいろありますが、中でも有名な「バイアグラ」の持続効果はいったい何時間くらいなのでしょうか。

40代男性からの相談:「バイアグラはどのくらい持続しますか?」

バイアグラを試そうと思います。知人の話では、服用しても途中で効果が切れることがあるので注意が必要とのこと。服用後、効果の持続時間はどのくらいでしょうか。また、他の薬と比較して、バイアグラの持続時間は長いのでしょうか。

バイアグラの特徴

どんな薬でも効果には個人差があるものですが、効果的に服用するにはその特徴を知っておくことが大切。一般的にバイアグラの効果と、持続時間はどのようなものなのでしょうか。

バイアグラには、血行促進、疲労回復、滋養強壮などの効果があります。勃起を抑制する酵素を抑えることから、男性の精力の増進にも効果があるとされています。ただし、あくまでも血行をよくすることで勃起しやすくなるので、性的刺激がなければ意味がありません。また、服用してすぐに勃起するわけではないことは知っておきましょう。(看護師)
個人差がありますが、バイアグラの効果の持続時間は服用して約5時間。他の例として、シリアスという薬は効果が出るまでに2~3時間かかりますが持続時間は30時間にもおよびます。これと比較するとバイアグラの持続時間は短いので、タイミングを見計らって服用しなければいけません。(看護師)
薬には急激に効果を発揮して効果がすぐ消えるものと、ゆるやかに効果を発揮して長時間持つものがあります。バイアグラは服用後30~90分で最大の効果を発揮し、3~4時間で効果は落ちてきますが、5~6時間は効果が持続するとされています。薬の中には15時間作用するものもあることを考えると、バイアグラは他の薬に比べて効果の持続時間は短いといえます。(看護師)
服用は空腹時のほうが薬の吸収がよく、効果的といわれています。食後は2時間ほど時間をおいて服用するとよいでしょう。(看護師)

服用に関する注意

バイアグラの持続時間は他と比べて短いようですが、大切なのは自分にあった薬を服用すること。服用にあたっての注意事項も確認しておきましょう。

薬効はその日の体調に左右されたり、個人差がありますので、どのタイプが自分に合うのかを試されるのがよいと思われます。(看護師)
副作用はないといわれていますが、便が柔らかくなり下痢しやすくなったり、薬と同じようにアレルギー症状が出ることもあります。また、血行がよくなることで顔のほてりや目の充血が起きる、効果が強すぎて眠れない、勃起が治まらないなどの症状も起こり得ますが、これらは効果が現れていると考えてよいようです。(看護師)
EDの症状はそれぞれです。また、EDの薬には心疾患の治療中の方、高血圧などで服用中の方は服用できない場合があるので、できれば事前に病院を受診して、自分にあったものを服用するようにしてください。(看護師)

ED治療薬として知名度の高いバイアグラ。どの薬にもいえることですが、持病のある方や副作用の程度によっては別の薬を検討した方が良いことも。使用にあたっては、一度専門機関を受診して自分にあったものを探していくのが良さそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加