体臭

2015/04/24

ニンニク臭が身体からにじみ出る?

ニンニク臭が身体からにじみ出る?

ニンニクを食べた後の口臭ケアは、今や常識。しかし、臭いが発生するのはどうやら口だけではないらしいのです。ニンニクで体臭がきつくなるというのは、果たして本当なのでしょうか。

40代男性からの相談:「ニンニクと体臭は関係ありますか?」

私はニンニクが大好きで、ニンニクを使った料理を良く食べます。ニンニクを食べると口が多少臭くなることはわかっているのですが、口臭だけでなく身体中から臭いが出ると聞きました。ニンニクを食べると体臭もきつくなるというのは本当でしょうか。

ニンニクと臭いの関係

食べたものが直接触れる口に臭いが残るというのはなんとなく想像つくものですが、食べたものが体内をめぐって体臭として出てくるということが実際にあり得るのでしょうか。ニンニクと臭いの関係を見てみましょう。

ニンニクは臭いのきつい食品です。臭いのきついものを食べると、体内でそれが分解される時に臭いを伴ったガスが発生しやすくなります。そのガスが血液に吸収されて体内をめぐることから、口臭や体臭がきつくなるのです。(看護師)
ニンニクは体内で分解される過程でアリルメルカプタンという物質に変わり、この物質が口臭の原因になります。しかし、これは体臭の原因とはなりません。体臭の原因となるのは別の物質ですが、ニンニクを食べることが体臭の原因となるのは確かです。(看護師)
ニンニクが消化、吸収されると、ニンニクの臭いの成分が血液中に取り込まれます。それが皮膚や肺を通ることで、臭いが体内から体外に排泄されるのです。通常は肝臓で臭いの成分も分解されるのですが、肝臓が弱っている時やニンニクをたくさん食べ過ぎていると、臭いの成分が分解されないまま皮膚や肺から放出されてしまいます。(看護師)

体臭に影響しないようにするには?

いくらニンニク好きでも、不快な体臭となって外にあらわれてしまうとなると多食には注意した方が良さそうです。一歩踏み込んで、日常的なニンニク摂取量の目安や注意点も押さえておきましょう。

ニンニクは昔から滋養強壮や健康維持、体力の回復にかかせない食品とされてきました。身体によいものですが、食べすぎると刺激成分の影響で下痢したり胃腸を傷めたりします。毎日食べるのでしたら、1日に2~3片が目安です。(看護師)
最近は無臭ニンニクもありますので、臭いが気になるようならそちらを選ぶ方法もあります。また、食べる時にはニンニクの臭い成分を吸収させない牛乳、繊維質を含むゴボウなどの野菜、生の果物などと一緒に食べるとよいでしょう。(看護師)

いくらおいしくて身体に良い食べ物でも、食べ過ぎは毒。ニンニクは臭いや刺激の気にならない範囲で、適量をおいしく食べることを肝に銘じておくのが良さそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加