薄毛

2015/04/25

頭皮のツボ刺激で抜け毛を防ぐ!

頭皮のツボ刺激で抜け毛を防ぐ!

薄毛になってしまう原因の1つとして、頭皮の血行不良が挙げられます。頭のツボを刺激すると、血行促進効果があり薄毛にもよいようですが、具体的にはどの辺に薄毛に効くツボがあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「血行促進に効く頭皮のツボが知りたい」

最近、肩がこるだけではなく頭皮の血行も悪くなっているように思い、抜け毛も目立ってきました。そこで、マッサージのようなものを行って頭皮の血行促進をはかりたいと思っていますが、その際有効なツボのようなものはあるのでしょうか。

頭頂部や生え際周辺のツボを刺激

血行をよくし抜け毛予防に効果的な頭皮のツボは、頭頂部や生え際周辺に集中しているようです。毎日のシャンプーの際に、マッサージするように指圧すれば効果的ですが、やりすぎには注意してください。

抜け毛予防や血行をよくするツボは、頭頂部やこめかみや生え際から約2cmの部分に集中しています。毎日のシャンプーの際にツボを押さえるのもよいですし、マッサージの際にツボ押しするのもよいでしょう。しかしやりすぎは頭皮の負担となるので、ツボ押しは3~5秒押さえるのを2~3回繰り返す程度にしてください。(看護師)
百会(ひゃくえ)と呼ばれる頭頂部のツボは、髪の地肌の神経を直接的に刺激して、メンタルの安定を図る効果が期待される上、ストレスを抑える効果もある万能ツボです。あと、耳の上の髪の生え際周辺に角孫(かくそん)と呼ばれるツボがあり、ここを指圧すると抜け毛を予防する効果があるとされています。(看護師)
ツボを正しく指圧しながら毎日の習慣であるシャンプーを行えば、頭皮ケアの継続性が期待できます。ツボ押しの際は、自分が気持ちよいと思う強さで爪を立てず指の腹で行いましょう。(看護師)

運動や食事なども抜け毛に関係が

普段食べているものや運動などの生活習慣も、抜け毛に大きく関係します。脂っこいものの食べすぎに注意し、日頃から軽い運動をする習慣をつけるようにしましょう。

乱れた生活や睡眠不足、偏った食事では血行はよくなりません。規則的な生活を心がけ、高カロリー・高脂肪のファーストフードや甘いお菓子などは避け、血液をさらさらにする和食などバランスのとれた食事を心がけてください。(看護師)
運動不足も血行を悪くするので、少し汗をかくぐらいの軽い運動を毎日行ってください。運動する時間がなければ、エレベーターを使わず階段を使う、1つ前の駅で降りて歩くなど、身近なことでできると思います。また身体を冷やさないよう湯船にはしっかりと浸かり、入浴後に頭皮のマッサージをするとより効果的です。(看護師)
長時間のパソコンの利用は姿勢が崩れ血行も悪くなるので、時々背伸びをしたり軽い体操をするようにしてください。(看護師)

頭皮をマッサージするようにツボを刺激しながらシャンプーすると、血行促進に効果的です。バランスのよい食事と規則正しい生活で、抜け毛を予防しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加