薄毛

2015/04/24

髪の毛がとくに抜けやすい季節がある?それはいつ?

髪の毛がとくに抜けやすい季節がある?それはいつ?

シャンプー時に抜け毛が多く、心配している男性からの相談です。季節によって抜け毛が増える時期があるので気にしなくていいというのは本当でしょうか。髪が抜けやすい季節とはどの時期のことでしょうか。

40代男性からの相談:「抜け毛の季節による違いは」

30代後半の頃からシャンプー時の抜け毛が多くなっているように感じます。できるだけ清潔にするように心がけているのですが、抜け毛は季節によって違いがあり気にしなくて良いと聞きました。これは本当なのでしょうか。特に抜けるとしたらいつでしょうか。

夏と冬には要注意!

皮脂が多くなり毛穴がつまりやすいうえ、紫外線による頭皮や髪へのダメージが激しくなる夏場が、抜け毛の多い季節といえるようです。また、冬は帽子を長時間かぶることによる蒸れや、乾燥により頭皮や髪が弱ってしまうことから、やはり薄毛の原因となりやすい季節です。

抜け毛の原因の一つに「皮脂による毛穴のつまり」というのがあります。皮脂は、汗などによって頭皮の古い皮などがはがれることでも発生します。おそらく、汗などによって皮脂がたまりやすくなり、抜け毛の原因となるから、ということから、夏は特に要注意、ということが言えると考えます。他にも、夏は直射日光に長時間当たることで頭皮を傷つけてしまい、髪にも悪影響を及ぼす恐れがあります。(看護師)
一方で、夏以外に実は冬も要注意です。というのも、冬は帽子をずっとかぶってしまうことで頭皮がむれてしまい、無意識のうちに汗をかいていることがよくあります。屋内に入ったら帽子はとるようにするなど、頭皮が常に適切な湿度となるよう、調節することが大切です。(看護師)
冬は乾燥により頭皮のバリア機能が低下し、炎症をおこしやすくなります。また、乾燥して傷んだ髪は切れやすく、薄毛の原因になります。(看護師)

気になる場合は季節以外の原因も考慮を

抜け毛は季節のせい、気にしなくてよい、というのはひとつの考え方ですが、四季を通じて抜け毛が多かったり、シャンプーなどの対策をとっても抜け毛が減らない、増えていく、といった状態であれば、ほかの原因を疑って早めに対処するのがベストです。薄毛にもさまざまな原因があり、対処方法がそれぞれ違いますので、一度検査を受けて原因をはっきりさせると安心かもしれません。

また、清潔を保たれているのに抜け毛が減らないようならば、最近CMでもよくやっている、男性ホルモンが原因で起こる「AGA(男性型脱毛症)」によるものかもしれません。自分の抜け毛の原因がなんなのかを調べるためにも、一度検査されてもよろしいかと考えます。(看護師)

シャンプー時の抜け毛は、毎日目にするものだけに、不安になってしまいますね。抜け毛の増えやすい夏には皮脂対策や紫外線対策、冬には帽子や乾燥に注意するとともに、症状が続いて気になる場合はきちんと原因を調べるなどの具体策を取ることも視野に入れましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加