薄毛

2015/04/23

とにかくハゲたくない!良い方法はないのか?

とにかくハゲたくない!良い方法はないのか?

同期の集まりをきっかけに、薄毛について考えこんでしまっている男性からの相談です。ある程度の薄毛は仕方がないとはいうものの、何かハゲずにすむ方法はないものでしょうか。

40代男性からの相談:「ハゲないための方法は」

先週職場の同期で集まった時に髪の太さと量に関して話題にのぼりました。年齢の進行にともない薄毛はある程度やむを得ないものとは知りつつ、何かハゲない方法はあるでしょうか。

食習慣、生活習慣の見直しを

薄毛の大きな原因のひとつに、食習慣があります。頭皮の環境をよくする食事に切り替えましょう。また、ストレス、喫煙飲酒、睡眠時間などの生活習慣も大きくかかわっています。

薄毛の原因は、遺伝、体質、生活習慣、ストレス、食生活などがあります。まずは、生活習慣を見直しましょう。不規則な生活では、ホルモンのバランスを崩しやすく、ストレスもたまります。ストレスも抜け毛の原因になりますから、気分転換したり、睡眠をよくとって、規則的な生活を送るようにしてください。(看護師)
食事は外食やインスタント食品、ジャンクフードは避け、髪にいいと言われる、海藻類のミネラル、大豆製品、卵などの蛋白質、野菜や果物のビタミンなど、色々な栄養を摂るように心がけましょう。高脂肪のものは、血液をどろどろにし、頭皮の血行も悪くなりますから、できるだけ控えましょう。飲酒、喫煙も薄毛の原因になります。(看護師)

頭皮の清潔を保つことも大切

もうひとつの要因である頭皮の清潔は、正しいシャンプーの仕方にかかっています。また、帽子による蒸れにも注意しましょう。

シャンプーはご自身にあったものを選ぶようにしましょう。香料の強いものや、洗浄力の強い、界面活性剤が含まれているものは、頭皮を傷つけ、乾燥させ、フケ、かゆみ、抜け毛の原因になります。刺激の少ない、アミノ酸系、ノンアルコール、天然素材のものがお勧めです。(看護師)
洗い方は、お湯で流すだけで、髪の汚れのほとんどがおちますから、充分お湯で洗い流し、シャンプーは手で泡立てて、頭皮をマッサージするように優しく洗ってください。ごしごしこすったり、洗いすぎも頭皮を傷め、乾燥の原因になりますから、洗いすぎないよう注意してください。洗ったら、充分すぎるほど流し、リンスやトリートメントは髪につけ、よく流します。 (看護師)
帽子などで頭頂部が長時間むれている状態や、汗をたくさんかいている状態だと、汗によって古い皮膚や皮脂を誘発し、清潔を保てなくなり、薄毛を誘発してしまいます。そのため、屋内に入ったら帽子を取るなど、湿度が高くなりすぎないようにするとよいと考えます。(看護師)

ハゲたくない、という痛切な思いの解決策は、実は毎日の地道な習慣改善にあるようですね。食生活、生活習慣の改善とともに、自分に合ったシャンプーを見つけてすこやかな頭皮環境の改善に努めましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加