薄毛

2015/04/22

いろいろ試したが効果なし!本当に有効な発毛方法とは?

いろいろ試したが効果なし!本当に有効な発毛方法とは?

数年前から生活改善や育毛剤など、いろいろな方法を試してきたが効果がないという男性から相談です。本当に有効なのは、どの発毛法なのでしょうか。

40代男性からの相談:「効果のある発毛方法は」

数年前から薄毛が目立ちはじめたので生活習慣の改善や育毛剤の使用など、いろいろ試していますがあまり効果がみられません。本当に効果のある発毛方法とはどのようなものでしょうか。

薄毛の原因に合った対策をとることがカギ

薄毛の原因は4つに分けることができ、原因に応じた発毛方法を取る必要があるようです。育毛剤は血行不良に、生活改善は皮脂量に働きかけますが、タイプが合っていないため効果がない可能性も。まだ試していないものを試してみると良いかもしれません。

薄毛に対しては、さまざまな治療や予防法が紹介されていますが、実は薄毛の原因は一種類ではなく、大きく分けて4種類あります。
1.髪の毛への血行不良
2.男性ホルモンによるもの
3.皮脂量によるもの
4.頭皮が緊張しているもの の4つです。(看護師)
自分のタイプと違った方法で対策を取られていれば効果はほとんど期待できません。おそらく、今まで試された方法は、ご自身の薄毛のタイプには対応していないものだったのではと考えます。(看護師)
特に男性ホルモンによるものは、CMでも最近よくみられるようになった「AGA(男性型脱毛症)」であり、専門医の治療によって効果が期待できます。そのため、自分で一通り対策をしても効果がなかった場合は、一度AGAの専門医に相談されるのも、有効かと考えます。(看護師)

頭皮の環境を整えることも重要

シャンプーの仕方や乾かし方は、頭皮の健康に大きな影響を与えます。どのような発毛方法を取るにしても、最大限に効果を発揮できるよう、健やかな頭皮を保てるシャンプー習慣を身につけておきましょう。

薄毛を予防し、育毛を促進するために、頭皮の環境を整え、血行をよくすることが効果的です。頭皮の健康を保つために、シャンプーは刺激の少ない、アミノ酸系、ノンアルコール、天然素材のものなどご自身にあったものを使用してください。(看護師)
洗い方は、お湯で流すだけで、髪の汚れのほとんどがおちますから、湯船につかって毛穴を開かせ、充分にお湯で洗い流し、シャンプーは手で泡立てて、頭皮をマッサージするように優しく洗ってください。ごしごしこすったり、洗いすぎも頭皮を傷め、乾燥の原因になりますから、洗いすぎないよう注意してください。洗ったら、すすぎすぎるほど流し、リンスやトリートメントは髪につけ、よく流します。頭皮にはつけないように気をつけましょう(看護師)
洗髪のあとは、ドライヤーでよく乾かしてください。シャンプーや水分の残りがあると、毛根に雑菌が繁殖しやすく、抜け毛の原因になります。 (看護師)

ひと言で発毛といっても、タイプ別の対策をとる必要があるため、まずは原因を見極めることが大切です。また、どのタイプの人も、対策をはじめてすぐに発毛効果が出るわけではないことを覚えておきましょう。生活を整えたり、清潔を保つなど、基本的なことは引き続き心がけながら、長い目で続けていくと良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加