薄毛

2015/04/21

ミノタブは薄毛にどれくらいの効果があるのか?

ミノタブは薄毛にどれくらいの効果があるのか?

髪が少なくなっていることに気づいて心配していたところ、雑誌の記事でミノタブ(ミノキシジルタブレット)について知り、興味を持っている男性から、どれくらいの効果を期待できるのかという質問です。

40代男性からの相談:「ミノタブの効果はどんなものか」

最近鏡を見たら髪の量が全体的に少なくなっていることに気づきました。頭頂部や生え際の薄毛が着実に進行していることが判明し真剣に育毛対策を考えねばと思いました。雑誌の記事によるとミノタブは効果があるとか。どのくらいの効果が期待できるものでしょうか。

AGAに効果あり。全身に行きわたるミノキシジル。

薄毛の原因はさまざまありますが、その中でも男性ホルモンが原因であるAGA(男性型脱毛症)というタイプの薄毛に対して効果のあるお薬です。全身にいきわたるため体毛が濃くなる副作用が。また、一時的に脱毛が増える場合がありますが、これは新しい毛が生える準備として弱い毛が淘汰されているもので、心配はいりません。

今回ご質問された「ミノタブ」は、男性ホルモンにより薄毛になるAGAに対して効果のあるお薬です。男性ホルモンに働きかけることで、新しい髪の毛の細胞分裂を促し、新しく髪の毛が生えやすくなるよう促す、という薬になります。(看護師)
ミノタブは飲み薬のため、全身にいきわたり発毛に効果があるとして、人気のあるサプリの一つです。全身に効果があるため、髪の毛だけでなく、体毛全体が濃くなる副作用があります。(看護師)
服用し始めてから、1カ月ほどで抜け毛が増えることがありますが、これがいわゆる初期脱毛といわれています。発毛のサイクルで、栄養の足りない髪や、育たない髪は自然に抜け、新しい髪が生えてきます。ミノキシジルを服用したことによって、寿命の短い髪の脱毛が促進され、新しい髪が生える準備をしているのだと考えられ、薬の効果が出ていると思ってください。(看護師)

重篤な副作用の可能性も。専門医の処方がベスト

もともと血圧の薬であったことから、血圧の問題を抱えている人には重篤な問題を引き起こす危険が。また、男性ホルモンが原因のAGA以外の薄毛には効果がありませんので、副作用のリスクを考えると、まず原因を特定してから使用するのがベストです。個人輸入など自分の判断で使用するのではなく、専門家の処方を受けるほうが安全でしょう。

医薬品であるために副作用が出ることもあるため、男性ホルモンによる薄毛だと診断された人にのみ処方されるものです。場合によっては重篤な副作用が出る可能性もあるため、個人輸入はせずに、専門医の診断、処方を受けられることをお勧めいたします。(看護師)
ミノキシジルはもともと高血圧の薬として使われていましたから、全身の血管が拡張して、動悸が起こったり、血圧が下がったりするので、低血圧の方にはお勧めできませんし、長期に服用されるのでしたら、定期的に人間ドックなどを受けることをお勧めします。(看護師)

あのミノキシジルを内服して、全身にいきわたらせることができれば、非常に効果がありそうで、魅力的ですね。全身の健康に気をつけながら上手に取り入れると同時に、薬だけに頼らず、生活習慣やシャンプーの習慣などを改善していきましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加