薄毛

2015/04/18

頭皮に負担が少ない漢方の育毛剤とは?

頭皮に負担が少ない漢方の育毛剤とは?

薄毛に悩む男性の多くは、これまで育毛剤や育毛シャンプーなど色々と試されてきたことでしょう。肌が弱いのか、通常の育毛剤では頭皮が荒れてしまうという相談者の方。漢方などの育毛剤でお勧めがあれば、教えてほしいと言っています。

40代男性からの相談:「肌に優しい漢方の育毛剤。何がオススメ?」

最近抜け毛が目立ってきたので育毛シャンプーを使ってみたのですが、肌にあわなかったようで頭皮がかえって荒れてしまいました。育毛剤や育毛シャンプーは副作用もあるようなので、できれば漢方にしたいです。漢方の育毛剤でおすすめの商品があれば教えてください。

センブリエキス配合の育毛剤

生薬による育毛剤では、センブリエキスという成分がよいようです。頭皮の血行をよくし育毛に効果があるとされ、育毛剤や育毛シャンプーによく使われています。生薬をそのまま内服するのもよいですが、かなり苦味があると看護師さんは説明しています。

漢方でも使われる成分としてお勧めの育毛剤ということなら、センブリエキスという成分があります。センブリエキスとはリンドウ科のセンブリ属の薬草から抽出したエキスを指し、昔からセンブリ茶や漢方薬として販売されています。胃腸虚弱・下痢・腹痛・脱毛の症状に対し、漢方薬としても期待されていましたが、最近ではセンブリエキスの血行促進作用が注目され、育毛剤・育毛シャンプーなどでセンブリエキスを採用する商品が増えています。(看護師)
身体の中から整えるという点でも、センブリエキスはよいと考えられます。センブリエキス入りで男性ホルモンに有効なものも売られているので、それらを試してみるのも1つです。(看護師)
良薬口に苦しということでしょうか。センブリという名前の由来が「千回振り煎じてもまだ苦い」ということからきているそうです。漢方として服用することが最も効果が期待できそうですが、先に述べたようにかなり苦いようなので、センブリエキス配合のシャンプーや育毛剤を使ってみるのがよいかと思います。(看護師)

生薬は副作用の心配がほとんどない

天然素材に由来する生薬は副作用が起こることが極めて少ないとされており、多くの方が安心して使用できるようです。しかし人によっては合わないということも考えられるので、最初は少しずつ様子を見ながら試してみましょう。

漢方薬やその成分である生薬は、副作用が少ないとされており、センブリエキスにおいても頭皮への塗布にあたり注意すべき点は特にないそうです。ホルモンバランスに影響を与えたりするものではなく、あくまでも頭皮環境を整えるものなので、女性や妊婦さんなど様々な方が使用可能な成分としても注目を集めています。(看護師)
人によっては、生薬を直接地肌につけると肌に合わず痒みが出る人もいるので注意が必要です。まずは、お試しサイズから始めてみてはいかがでしょうか。(看護師)

漢方も利用される生薬の中では、センブリエキスが育毛に効果があるようです。センブリエキス配合の育毛剤やシャンプーなどが販売されているようなので、一度試してみるのもよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加