ED

2015/04/19

オルニチンがED解消に力を発揮?

オルニチンがED解消に力を発揮?

シジミに多く含まれていて、アルコールを飲み過ぎた後の肝臓をいたわってくれることでも有名なオルニチン。深刻な男性の悩み、ED(勃起不全)にも効果はあるのでしょうか。

50代男性からの相談:「オルニチンはEDに効果がありますか?」

50代に入ってから持続力が落ちてきて、EDの治療をするべきか悩んでいます。病院へ行くのは抵抗があるので、サプリメントで解消できないかと考えていろいろ探しています。オルニチンはEDに効果的ですか。どのような成分であるのかも教えてください。

オルニチンにはどんな効能がある?

一般的に肝機能をサポートしてくれるというイメージのオルニチンは、どのような効能を持つのでしょうか。気になるEDへの効果もあるのでしょうか。

オルニチンには肝臓でアルコールなどを解毒し、エネルギーの産正をスムーズにする働きがあります。解毒作用があり肝臓の働きを助けることから、疲労回復、滋養強壮に効果があると思われ、結果的にEDにも効果があるかもしれません。シジミに多く含まれていますが、シジミばかり食べても改善されるわけではなく即効性もありません。(看護師)
オルニチンはもともと身体に活力を与えて、不調を改善するのに効果があるといわれている成分です。また、男性ホルモンを活発にさせる働きがあり、その点からED治療にも効果があるといわれているのです。(看護師)
オルニチンは直接EDに効果があるものではありませんが、使用することで体調面から整えてくれるので、使用してみてもいいかもしれませんね(看護師)

EDとその治療について

オルニチンは身体に活力を与え体調を整える意味でEDにも良い影響を与える可能性があるようですが、あくまでも補助的な健康食品ととらえた方が良さそう。ED対策について、さらに専門家のアドバイスを見てみましょう。

EDの原因には年齢による男性ホルモンの分泌低下、前立腺肥大症や前立腺がんなど、生殖器官の疾患によるもの、糖尿病などの内科的疾患、ストレスや性行為時のプレッシャーによる精神的なものなどがあります。また、状況によって勃起をしたり、射精ができる場合にはEDとは診断されません。(看護師)
EDの治療を考えているのでしたら泌尿器科や男性専門の機関を受診して、症状に合わせた対策をとりましょう。EDの原因となる疾患がなければ保険が適応されないので、事前にカウンセリングを受けたり、問い合わせをしてから受診するようにしてください。(看護師)
症状が軽ければ、食生活や日常生活の見直しで改善できる場合もあります。精力増強には新陳代謝を高めること、健康な身体づくりをすること、バランスのとれた食事をすることが大切です。(看護師)
病院に行くのに抵抗があったり、費用を安くしたいがためにインターネットなどで比較的安い薬を購入される方も多いようですが、効果のない偽造品も出回っていますから、個人でサプリメントや薬を購入される場合は注意しなければなりません。(看護師)

EDの原因はさまざまで、単に持続性がなくなったというだけではEDとは診断されないケースもあるとのこと。オルニチンの摂取に限らず、まずは健康的でバランスの良い生活を心がけてみて、悩みが解消されないようであれば専門家に相談してみるのが良さそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加