薄毛

2015/04/16

育毛剤、いろいろありすぎて迷う!どう選べばよい?

育毛剤、いろいろありすぎて迷う!どう選べばよい?

薄毛が気になりだしたため、育毛剤に興味を持っている男性からの相談です。いろいろな育毛剤がありますが、どのように選べばよいのでしょうか。専門家がおすすめする、本当に効果のある育毛剤はどのようなものでしょうか。

40代男性からの相談:「おすすめの育毛剤はありますか」

最近生え際の薄毛が気になりはじめています。店頭には数多くの育毛剤が出回っていてどれを使えばいいのか迷ってしまいます。選び方とかはあるのでしょうか。きちんと効果が実感できるおすすめの育毛剤を教えてください。

薄毛の原因ごとに、異なるタイプの育毛剤を。

薄毛にもいくつかの原因があり、それぞれに対応方法も異なります。それぞれの原因に対応した育毛剤や育毛方法を試してみるのがベストです。

薄毛、と一言で言ってもそのタイプは様々です。
一般的に言われている主な原因は、
1.髪の毛に栄養を届ける血液の循環が悪いために、栄養が行き届きにくく、髪が細くなってしまったり、抜けたりしてしまう
2.男性ホルモンによって、新しい髪の毛の細胞の分裂が妨げられており、新しい髪の毛が生えづらい
3.皮脂が多く、毛穴が皮脂で埋まってしまっていたり、皮膚に炎症を起こしてしまうことで髪の成長を妨げてしまっている(看護師)
1.の場合は、髪の毛への血行を促進するという目的の育毛剤を選ぶと効果的だといえます。
2.の場合は、今話題のAGA(男性型脱毛症)の可能性があるので、専門医に受診することで、改善が期待できます。
3.は、育毛剤というよりも、まずはしっかりとシャンプーなどで皮脂を落とすように心がけることで効果を期待できます。
このように、タイプによって対応方法が全く違うため、まずはどのタイプか見極めていただけたらと考えます。(看護師)

育毛剤だけに頼らず、生活改善と併用を。

薄毛の原因は複雑に絡み合っており、その多くが生活習慣と深い関連があります。育毛剤だけで薄毛を治そうとせず、生活を整えることも怠らずに行ないましょう。また、薬剤師やクリニックなど専門家の助けを借りて、自分に合った育毛剤を見つけるのも一つの方法です。

生活を整え、育毛剤を併用するとより効果的と思います。まずは、ご自身の生活習慣を見直しましょう。不規則な生活は、ホルモンのバランスを崩しやすく、睡眠不足になりがちで、ストレスもたまります。疲れやストレスも抜け毛の原因になりますから、気分転換したり、軽い運動をして、規則的な生活を送るようにしてください。(看護師)
育毛剤はご存じのように、色々な種類があり、効果には個人差があります。どれがお勧めというものはありませんから、薬剤師に相談したり、専門のクリニックなどで、カウンセリングを受けて、ご自身にあったものを選ぶようにしてください。また、体質によっては、皮膚炎やかぶれなどを起こす場合もありますから、まずは少量で試してみてください。(看護師)

ドラッグストアや、雑誌、インターネットの広告を見ても、本当にさまざまな種類がある育毛剤。それだけ、悩めるユーザーが多いという証しなのかもしれません。やみくもに試して育毛剤難民にならないよう、原因を見極め、基本を見直して、上手に取り入れていけたらよいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加