体臭

2015/04/15

身体から尿のようなアンモニア臭が!いったいなぜ?

身体から尿のようなアンモニア臭が!いったいなぜ?

アンモニアの臭いの体臭がするという悩みを抱えている男性からの相談です。身体から尿のような臭いが発生する原因は何なのでしょうか。

40代男性からの相談:「身体のアンモニア臭の原因は?」

アンモニアのような、いわゆる尿のような体臭に悩んでいます。昔汗をかくとすっぱい臭いがした経験などがありますが、歳をとってからでも身体からアンモニア臭がすることはあるのでしょうか。また、この臭いは何が原因なのでしょうか。

疲れからくる肝機能低下や体調不良の可能性も。

アンモニアは、体内で絶えず発生している物質ですが、普通であればきちんと処理されるところが、疲れや食生活に起因する肝機能の低下のため処理しきれないアンモニアが毛穴から出てしまいます。また、激しい運動や体調不良と関係のある場合もあります。

気になるアンモニア臭は、体内でたんぱく質が分解された時にできる成分によるものです。(看護師)
筋肉の疲労回復や腸内細菌の働きなどにより発生したアンモニアは、肝臓で尿素に分解され毒素が殆ど取り除かれた状態で尿となり身体の外へ出るので、通常であればアンモニアは体内に蓄積されることはありません。しかし、身体が疲れていると肝臓の働きも弱まり体内でアンモニアを分解する能力が低下します。そのため、分解されずに残ったアンモニアが血液に乗って全身を巡り皮膚の毛穴からアンモニアの臭いのする汗となります。(看護師)
便秘や大量のアルコール摂取に伴う肝機能の低下、脂肪や糖分の多い食事に伴う脂肪肝による肝機能の低下なども考えられます。(看護師)
激しい運動をしたときや、体調不良などの時は、筋肉内に乳酸が増え、血液内に流れだすため、汗も乳酸を含み、アンモニア臭を発生させることがあります。(看護師)

休養、清潔、水分補給に留意を。

疲れが引き起こしている場合があるため、まずは十分な休養を。汗の処理や汗の質の改善も有効です。肝機能が下がっている可能性があるため、心配な場合は病院で検査することも視野に入れましょう。

体調に問題なければ、急激な激しい運動は避けること、運動するのでしたら、軽い有酸素運動から始めること、睡眠をとって疲れを残さないようにしてください。(看護師)
汗のついた服はなるべく取り替えるようにしましょう。汗をかいたらすぐふき取り、汗ふきシートやデオドラントシートでワキの下を清潔にしてください。(看護師)
汗は抑えるのでなく、かくことで循環され、質がよくなり、臭いも抑えられます。汗をかくと、鉄分やミネラルが失われますから、ミネラルウォーターやスポーツドリンクで水分補給も忘れないようにしてください。ストレスも体臭をきつくする原因ですから、気分転換を図ったり、好きな趣味でストレスをためないようにしてください。(看護師)
まずは心身の休養をしっかりとり、食生活の改善を。気になるようならばお近くの病院で血液検査をし、肝機能の状態を把握されてもよいと思います。(看護師)

身体から尿のような臭いの体臭がするというのはショックな現象ですが、肝臓や疲れと関係があったのですね。これを機会に、自分をいたわる習慣を身につけ、休養やストレス対策を十分に取るようにするとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加