薄毛

2015/04/05

ビールに含まれるホップエキスに育毛効果が!?

ビールに含まれるホップエキスに育毛効果が!?

アルコールの飲みすぎは髪によくないと言われますが、ビールの成分であるホップエキスに育毛効果があるというのは本当かという相談が寄せられています。ホップエキスは育毛剤などにも使用されているようですが、実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

40代男性からの相談:「ビールが大好き。ホップエキスは育毛に効果有り?」

私は人一倍酒飲みで、特にビールが大好きです。アルコールの飲み過ぎはハゲると聞いており、実際に髪が薄くなってきたのですが、育毛剤の成分を見ていたらなんとホップエキスが含まれていました。ホップエキスに育毛効果があるのなら、ビールを飲むことは育毛に繋がるのでしょうか。

薄毛の防止や、黒く丈夫な髪を作る効果が

確かにホップエキスには、薄毛・抜け毛の予防や黒く丈夫な髪を作る効果があるようです。しかし医学的な根拠があるわけではない上、アルコールの摂りすぎはやはりよくありません。

調べてみると、ホップに女性ホルモンを活発化させる働きがあるため、男性ホルモンを抑制して育毛が期待できるとの説明が多数ありました。しかし、AGAの専門医でホップを勧めている方はいないということを考えると、医学的な根拠に欠ける情報のようです。(看護師)
ホップエキスには、角質を溶解する作用・抗アレルギー作用・抗菌作用があります。更に髪を黒くするメラニン色素を作り、色素細胞・メラノサイトの増殖を活発にする働きもあり、薄毛や抜け毛をなくして黒くて強い丈夫な髪の毛を作る環境を整えてくれるようです。(看護師)
ビールには、アンチエイジングや育毛にも効果があると言われているIGF-Iという物質を増やす効果がありますが、くれぐれも飲みすぎには注意してください。(看護師)

三食きちんとバランスのよい食事を

薄毛の原因は大きく4つに分けられ、男性ホルモンによるものの他に生活習慣も関わっています。アルコールの過剰摂取には注意をし、バランスのよい食事をするよう心がけましょう。

薄毛には大きく分けて、頭皮の血行不良・男性ホルモンによるもの・皮脂量によるもの・頭皮が緊張しているものの4タイプがあり、男性ホルモンによるものはCMなどでもよく聞く「AGA」と呼ばれるもので、これは専門医による治療で改善が期待できます。(看護師)
アルコールの摂り過ぎで、栄養バランスは崩れていませんか?髪の毛は身体が作り出しているものの一つであり、食べたものが髪の毛に反映しているといっても過言ではありません。健康のためにも育毛のためにもアルコールは控え、三食きちんと召し上がることをおすすめします。(看護師)

確かに、ビールには育毛に効果的な成分が含まれているようですが、だからと言ってたくさん飲めばよいというものではありません。規則正しい生活とバランスの取れた食事が大切ですし、ホルモンによるAGAの場合は専門医の指導で改善できるようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加