薄毛

2015/03/31

グロースファクター再生療法って?本当に育毛に効くのか?

グロースファクター再生療法って?本当に育毛に効くのか?

薄毛治療の広告でグロースファクター再生療法という言葉を知り、興味を持っている男性からの相談です。一体どんな治療なのでしょうか。どういう機序で育毛を助けてくれるのでしょうか。

40代男性からの相談:「グロースファクターとはどのようなものか」

40歳を過ぎた頃から薄毛が一気に進行し何をすべきか悩んでいます。薄毛治療の広告をみていたところグロースファクター再生療法という言葉がありました。グロースファクターとはどのようなものでしょうか。また育毛にどのように役に立つのか教えていただければと思います。

新陳代謝と成長の源となっている細胞再生因子

グロースファクターは、育毛だけでなく美容分野でも注目されている、新陳代謝、成長、再生を担う物質。頭皮に用いることで発毛を促し、毛髪を強くしてくれます。

グロースファクターは一般に「細胞再生因子」とも呼ばれます。皮膚の再生能力を引き上げているのがグロースファクターと呼ばれる細胞です。(看護師)
グロースファクター再生療法は成長因子を頭皮に補い、毛髪が成長しやすくする再生医療技術です。発毛に有効な血の巡りを促進し、毛髪を強化し、細胞の成長に伴う発毛に有効な5つの成長因子を従来の治療よりも髪を育て、育毛する効果を発揮するのです。(看護師)
人は新陳代謝を行うことで皮膚の再生が行われています。新陳代謝が無ければ人は生まれてから老いていく一方になってしまいますが、この新陳代謝を行ってくれている源というのはグロースファクターと言っても過言ではありません。頭皮であれば発毛を促し、肌であればハリや弾力を促してくれます。(看護師)
グロースファクターは美容・育毛分野で大いに期待されており、髪の毛を増やす・肌を若々しく保つ原因として重要な細胞になります。現在もグロースファクター再生療法の研究が行われています。(看護師)

幅広く、早い効果が期待されている

従来の育毛剤に比べ、より多くの人が、さらに早い効果を実感できるとして大いに期待されているグロースファクター療法。自分に合った量や手法を取ってもらえるよう、しっかりカウンセリングしてくれるクリニックを選びましょう。

これまでの育毛剤での効果を得ることができたのは数%の人だけしかいないようでしたが、グロースファクターを含むものを使用したものでは50%の人が効果を実感したというデータもあるそうです。今後の研究や商品に期待できそうですね。(看護師)
早い人では治療を開始して3カ月で育毛の効果を実感できます。薄毛の原因は様々ですが、どの原因の薄毛でもできる治療です。薬剤を頭皮に浸透させるために電流で隅々まで行き渡るようにします。(看護師)
それぞれ必要な薬剤の量もちがいますし、薬剤の1本の値段も高いものもあるので、きちんとカウンセリングができるクリニックで治療することをお勧めします。(看護師)

発毛を促進する再生因子に注目し、その不足を補うことで薄毛を解消しようというのがグロースファクター再生療法。すでに成果を報告するデータもあるという朗報も。一般の育毛剤や育毛法の効果が得られず悩んでいる人は、一度相談してみるのも良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加