体臭

2015/03/27

タバコは吸いたいが服に臭いが…臭いを消す方法は?

タバコは吸いたいが服に臭いが…臭いを消す方法は?

愛煙家にとって服や身体にしみつく臭いは悩みのタネです。自分だけでなく、回りの人にも臭ってしまい、煙たがられてしまいがち。臭いを気にせず、タバコを楽しむ方法はないものでしょうか。服にしみついた臭いを消す方法はないのでしょうか。

40代男性からの相談:「服につくタバコの臭い対策について」

20代の頃からタバコを吸っています。喫煙後にも衣類や身体に臭いがしみついているせいか、周囲から煙たがられています。喫煙しつつ、できるだけ臭いを抑えたいと思いますが、何かよい対策はあるでしょうか?

臭いの元が服から離れやすい工夫を。外気に触れさせると効果的。

臭いの成分を服から離れやすいようにするのがよいようです。服を使いまわすなど、具体的なアイデアが寄せられました。

タバコは様々な物質を合成させることで作られる嗜好品です。中でもあの独特な臭気を生み出しているのが、アンモニア、酢酸、アセトアルデヒド、ホルムアルデヒド、トリチルアミンで、特に悪臭を放ちやすい物質です。(看護師)
タバコには葉だけでなく様々な添加物が含まれています。それらがミックスされる上に、燃焼することで、なんともいえない不快な臭いになってしまいます。(看護師)
焼肉屋などで服についた臭いは次の日になってもなかなかとれませんが、数日たつといつのまにか消えています。これは臭いの成分が時間の経過とともに空気中に拡散し、臭いの元がとれるからです。スーツなど毎日着るものを2着以上用意し、連続で臭いがつくのを避けるとともに、着ていない方はクローゼットにしまわず、ハンガーラックなど外気に触れやすい状態にしておくと臭いが消えやすくなります。(看護師)

服の臭いにはスチームも効果あり。消臭スプレーは無香料がオススメ。

服や身体の臭い対策には他にもさまざまな方法があるようです。

衣類の臭いを取る方法のひとつがスチームです。蒸気をあてて衣類の表面に吸着した臭い分子を放出させるのです。スチームアイロンやスチーマーなどで蒸気をあててバタバタ振りましょう。(看護師)
髪につく臭いは消臭剤での軽減が期待できます。口腔内は歯磨きの回数を増やし、適宜うがいで口腔内を潤すようにすれば、臭いを減らすことができます。 (看護師)
消臭スプレーも効果的です。香料が入っているものが多いですが、これらはタバコの臭いを消すというより、別の香りでタバコの臭いをわからなくしている方法です。衣類に強い香りをつけるとかえって嫌な臭いになりかねません。衣類に使用するスプレーは香料がないものがオススメです。(看護師)

服を着回したり、スチームをあてたり、いろいろな方法があるようですね。心地よくタバコを嗜むためにも、できることから始めましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加