体臭

2015/03/27

部屋干しの洗濯物が臭う!原因と対処法とは

部屋干しの洗濯物が臭う!原因と対処法とは

梅雨などの天気が悪い時期、洗濯物は外に干さず部屋干しすることが多くなります。日中家を留守にするので洗濯物はいつも部屋に干すという相談者の方は、あの独特の部屋干し臭に悩んでいるようですが、臭いの原因と対処法についてまとめてみました。

30代男性からの相談:「部屋干しの洗濯物。何故こんなに臭う?」

日中仕事なので洗濯物はいつも部屋干ししていますが、臭くなるのは何故ですか?特に梅雨の時期などは雑巾臭くなり困っていますが、湿度が高くなると臭くなるのでしょうか。きちんと洗濯しているのにどうして臭くなるのか、臭いの成分は何でしょうか。

臭いの原因はたんぱく質と脂質

洗濯をしても汚れが落としきれないことがあり、残ったたんぱく質と脂質と雑菌が混ざり合って匂いが発生するようです。

部屋干しの臭いの原因は、落としきれなかった汚れに含まれているたんぱく質や脂肪といった物質です。乾くまでに時間がかかったことで雑菌が繁殖し、たんぱく質や脂質が酸化して臭いの原因になります。(看護師)
部屋干しで発生する臭いの原因は、洗濯の際に落としきれなかった汚れと雑菌です。洗濯によって完全に落とすことができなかったたんぱく質や脂肪が分解・酸化され、また雑菌がその汚れを栄養にすることで、中鎖脂肪酸・中鎖アルコール・アルデヒドなどの臭いの元が発生します。(看護師)

部屋干し臭4つの対策はコレ!

部屋干しの嫌な臭いを防ぐためには、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。対策とポイントについて、看護師さんからのアドバイスを以下にまとめてみました。

1. 汚れと菌を排除
抗菌作用のある洗剤、特に部屋干し用の製品で汚れを効果的に取り除きましょう。柔軟剤をお使いの場合も、抗菌作用のある柔軟剤を使いましょう。

2. 菌の増殖を抑制
洗濯物は重ならないようにして風の通り道を作り、洗濯物の表面の湿気が留まらないよう扇風機などで送風しましょう。

3. アルコールスプレー
雑菌を殺して臭いの発生を抑えてくれるので、臭いの抑制に高い効果が見られます。

4.浴室に干す
浴室は、窓や換気扇がある狭い空間であるため洗濯物が早く乾きます。洗濯物を干す30分ほど前から換気扇を回し、床にクシャクシャにした新聞紙を置いたり扇風機や除湿器を使うと、より早く乾かすことができます。

あの嫌な臭いは、落としきれなかった汚れに含まれるたんぱく質と脂質が原因になっています。抗菌作用のある洗剤などでしっかりと汚れを落としきり、できるだけ早く乾かすことで臭いの発生を抑えることが可能なようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加