体臭

2015/03/26

鼻からくる臭いの原因は毛穴の汚れ?

鼻からくる臭いの原因は毛穴の汚れ?

印象や好感度に大きく影響を与える臭いの悩み。頭や口、身体も清潔にしているはずなのに、なぜか臭いが気になる。そんな人は“鼻”も疑ってみてください。今回は、鼻が原因となって生じる臭いについての質問です。

40代男性からの質問:「鼻からくる臭いの原因は?」

最近顔から変な臭いがすると指摘されました。自分でも気になっていたのですが、歯磨きもするので口の臭いでもなく、また頭皮が臭っているわけでもなく、原因が分からず気にしています。鼻も臭いの原因になると聞いたのですが、これは本当でしょうか。どんなことが原因で鼻から臭いがするのでしょうか。

臭いの一因は鼻の毛穴や鼻の中に。

鼻からくる臭いは、毛穴や鼻の中の皮脂汚れが一因だといいます。また、蓄膿症が原因となっている場合も。

鼻の周りが脂っこかったり、黒ニキビができていませんか。鼻の臭いの原因として考えられることは、鼻の毛穴に詰まった皮脂や小鼻の角栓の臭いがあります。Tゾーンがべたつくということを耳にしたことがあると思います。おでこや鼻の毛穴は、皮脂の分泌が多く、毛穴から分泌された皮脂が空気に触れることで酸化し、臭いのもととなります。(看護師)
鼻の中ですと、鼻毛から分泌される皮脂が溜まったままで、これも酸化して臭いの原因になります。他に、蓄膿症も原因の一つになります。鼻の中に膿が溜まる疾患です。(看護師)

皮脂ケアと生活習慣の見直しで対策を。

鼻の内側と外側、両方からの皮脂ケアで、臭いの改善は期待できるようです。同時に、生活習慣の見直しでも皮脂の対策はできるといいます。

毛穴の皮脂対策には、洗顔の前に女性が使う化粧落しのクリームやオイルでクレンジングしてから、顔を洗うようにしてください。角質を落とすピーリング剤を使用してもよいと思います。ただし、洗いすぎは皮膚を傷めますから、優しくマッサージするように脂分を落とし、ピーリング剤は週に約1回にとどめ、頻回に使用しないようにしてください。(看護師)
毛穴の汚れを取る鼻専用のパックもありますが、強い粘着力ですので、表皮まで剥がされることがあります。これも頻回の使用は避け、使用後は、化粧水などで肌を保護してください。(看護師)
鼻の中の皮脂対策には、花粉症対策にもある鼻うがいを試みてください。蓄膿症の心当たりがある場合は、耳鼻科で治療なさってください。(看護師)
睡眠不足やストレスも皮脂の分泌を促進し、口臭や体臭を強くします。脂肪分を抑えたバランスのとれた食事で、規則的な生活を心掛けて、ストレスを溜めないこと、体調管理にも注意してください。(看護師)

鼻の毛穴や鼻の中の皮脂汚れは、顔から悪臭を漂わせる一因。改善するには、こまめなフェイスケアや鼻うがい、皮脂分泌を促進させる誤った生活習慣の見直しなどで、皮脂を溜めないよう心掛けることが重要だといいます。また、蓄膿症が原因になる場合もあるというので、気になる場合は病院での治療も検討すると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加