健康

2015/03/23

テストステロンのアップに有効なニンニク調理法は?

テストステロンのアップに有効なニンニク調理法は?

テストステロンの分泌を促すため、今後は積極的にニンニクを食べたいと思っている男性からの質問です。テストステロン目的の場合は、どのような調理法が最適でしょうか。

40代男性からの相談:「テストステロンを分泌するニンニクの調理法」

今までニンニクは口臭を発することもあって敬遠してきましたが、ニンニクには善玉の男性ホルモンであるテストステロンの分泌量を増やす効果があると聞きました。テストステロンの分泌を促進するにはニンニクをどのように調理するのが効果的でしょうか。

テストステロンとの直接の関連はデータなしだが・・・

ニンニクは非常に身体によいものです。それは証明されています。とはいえ、テストステロンの分泌を直接促すかどうかに関しては、医学的に証明されているわけではないようです。そのため、民間療法の一つというような理解で覚えておくとよいでしょう。

ニンニクにはさまざまな栄養素が含まれています。その中の一つに「抗酸化作用」という身体の中で酸化しやすいものを阻害する働きがあります。テストステロンを作る精巣は酸化に弱いため、ニンニクを摂取することで抗酸化するという効果を期待しているようです。(看護師)
ニンニクの抗酸化作用は体内の環境を変えるほど強固なものはなく、食べただけで精巣にまで抗酸化の働きがあるのかは疑問です。また、ニンニクがテストステロンの分泌を直接促進しているという医学的データは探しましたが、見つけることができませんでした。(看護師)
そもそも、食べ物によって男性ホルモン量が上下してしまったら身体にとって重要な影響を及ぼしてしまいます。このように考えると、残念ながらニンニクとテストステロンが関係しているとは言えない状況です。(看護師)

タンパク質と一緒に摂るのがおすすめ

ニンニクとタンパク質を一緒に摂ることで、テストステロンの増加に対する作用が期待できるというアドバイスも。刻んで、焦がさずに調理しましょう。

ニンニクだけではテストステロンの増加はさほどありません。タンパク質と一緒にニンニクを食べることでテストステロンの分泌量は上がります。ですので、ステーキや魚などと一緒に料理をすることでより効果的になります。(看護師)
よく焦がしニンニクなどもありますが、炒める際もあまり焦がしすぎると効果が半減すると言われていますので、なるべく焦がし過ぎないように注意してください。ニンニクを擦って入れてもよいのですが、なるべくなら刻んで炒めるようにする方がよいので、ぜひ試してみてください。(看護師)
ニンニクに限らず、食事は栄養バランスを整えることで体調も整えることができるようになります。そのため、どれか一定のものを食べたりするのではなく、まずは栄養バランスを考えた食事をとられることをお勧めします。(看護師)

ニンニクはスタミナをアップし、老化を防ぎ、抗ガン作用もあるというスーパー食材、テストステロンを抜きにしてもぜひ積極的に取り入れたいものです。とはいえ、ニンニクばかりを一生懸命に食べるというような摂り方をせず、必要な栄養素をバランスよく摂り入れるよう心がけましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加