陰茎

2015/03/20

ペニス増大サプリの効果はどの程度か?

ペニス増大サプリの効果はどの程度か?

現状の維持力などに不満を感じ、滋養強壮剤やサプリメントを試す人も多いのではないでしょうか。ペニス増大サプリと書かれた商品もありますが、人によっては非常に目につくものかもしれません。具体的にはどんな成分があり、またどれくらいの効果を期待してよいのでしょうか。

gimuris_320x100

ペニス増大サプリと謳っているサプリメントの主な成分一覧

ペニス増大サプリなどに入っている成分は全部10個以上あると考えられます。成分ごとに若干作用の仕方が変わるため、入っている成分の働きを見てサプリメントの購入を検討するとよいでしょう。

■シトルリン

シトルリンは一酸化窒素を産み出し、この一酸化窒素には血管を拡張し血流を促進する作用があります。この血管拡張作用がペニスの血流を改善するため、男性機能改善のために利用されるのです。

■アルギニン

アルギニンは血管を拡張させて、性的に興奮すると血液を海綿体に送り込み、勃起しやすくします。

■亜鉛

亜鉛にはテストステロンを増やしてペニスを硬くしたり、精液の質と量を上げる作用があります。

■ガラナ

ガラナに含まれるカフェインが脳を興奮させてアドレナリンの分泌を促し、血流が活発になり精力を高めると言われています。

■マカ

マカに含まれるアルカロイドはストレス性の心因性EDに効果的であり、デキストリンはペニスの血流を改善します。

■トンカットアリ

トンカットアリは男性ホルモンの分泌を促す、スタミナ増強効果や精子を活発にする作用があると言われています。

■ムイプラアマ

ムイプラアマには強力な精力増強作用があります。

■カツアーバ

カツアーバには勃起不全改善、性欲増強、男性機能強化などの効果があります。

■トリプトファン

トリプトファンは精神的安定を促し、男性ホルモンの分泌力、勃起力を改善します。

■オクタコサノール

オクタコサノールには、持久力を高める効果や運動機能を向上させる効果があると言われています。

■オルニチン

しじみに多く含まれるオルニチンは、肝臓機能の回復や疲労回復などの作用があると言われています。

明確なエビデンスはなく、成分との相性も考慮

それぞれの成分について、実際にペニス増大の効果があるのか調べてみると、効果があるといった科学的な裏づけのデータや研究結果はあまりないようです。そのため、インターネット上でも各成分については、様々な意見が飛び交っています。

少なくとも、薬のような高い効果を出すことは難しいかもしれませんし、成分の効き方も自身の体質との相性によって影響を大きく受ける可能性があります。

このような成分の場合は、明確に効果があるといわれるものがないため、いくつか試しながら自身に一番あったものを選ぶとよいでしょう。亜鉛や、アルギニン、オルニチンといったものは食材からの摂取も可能ですので、このような成分が多く入った食事をとることから始めてもよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加