体臭

2015/03/21

アポクリン腺がわきがを引き起こす?臭いの原因診断法は?

アポクリン腺がわきがを引き起こす?臭いの原因診断法は?

以前から臭いで悩んでいる男性から、臭いと関連があるとされるアポクリン腺は臭いとどのようにかかわっているのか、自分の臭いの原因はどうすればわかるのかという相談です。

30代男性からの相談:「わきがの臭いとアポクリン腺の関係」

若い頃から臭いが強くて、悩んでいます。アポクリン腺が関係あると言われていますが、具体的にどのようにアポクリン腺が関わっているのでしょうか。また、そもそもどうすれば自分の臭いの原因がわかるのでしょうか?

アポクリン腺の多い体質かどうか自己診断が可能

アポクリン腺は、汗腺の一種で、雑菌との組み合わせにより独特の悪臭の原因となりがち。アポクリン腺の数には個人差があるため、自分がアポクリン腺の多い体質かどうかを、耳垢や汗、わき毛の状態などから自己診断し、体質に合わせた対策を立てるのが近道です。

人の汗は、皮脂腺・エクリン腺・アポクリン腺という3つの汗腺から出ています。エクリン腺の場合はすべての人が身体全体にあり、体温の調節を行ないますが、アポクリン腺は数に個人差があり身体の限られた位置に集中しています。(看護師)
アポクリン汗腺が多く、この汗腺から汗が出ると、その汗を好む雑菌が住みつきます。このアポクリン線とそれを好む雑菌の組み合わせにより刺激性のある臭いを発生します。(看護師)
自分がアポクリン腺を多く持っているか、自己診断できる方法をお話しします。耳垢の性質が、いわゆるコナ耳かアメ耳か確認して下さい。耳の中にはアポクリン腺が多いので臭いを発するアメ耳の人はアポクリン腺を多く持っている人が多いです。また、アポクリン腺のから出る汗は臭いの原因物質を含んでいるので、ベタッとし黄ばみ・シミを生じさせます。(看護師)
制汗スプレーをつけていない状態でわき毛を確認した時、白っぽい物が付着している場合はわきが体質であるといえます。何故なら、その白い粉状の物質はアポクリン腺から分泌された物質が、結晶になったものだからです。こうした自己診断を参考にして、対策を立てるとよろしいかと思います。(看護師)

皮膚科などでのアポクリン腺切除という方法も

原因究明から治療まで、専門家に相談するのもひとつの方法です。アポクリン腺の多い体質であれば、取ってしまうことで改善する方法もあるようです。しかし、食生活や運動などの、基本的な生活習慣を見直してみることも非常に大切です。

ご自身の臭いの原因は皮膚科や専門外来へご相談されることが原因究明への近道であると思います。(看護師)
アポクリン線が臭いの原因とわかればアポクリン線を取る処置(手術)にて腋臭は改善します。ただ、臭いの原因はアポクリン汗腺の有無に限らず、食生活にも左右されます。脂っこいもの、甘いもの、その他の嗜好品を控え、毎日運動をし、じっくり湯船につかるかサウナにて汗をかき老廃物を出すなど、ご自身で試せることをなさってみてはいかがでしょうか。(看護師)

わきが体質のカギは、アポクリン腺という汗腺が握ってるようです。自己診断法を参考にして、自分の体臭の原因を究明することが、解決の第一歩といえるでしょう。しかし、体臭の原因にはほかにもさまざまな要因がかかわっています。アポクリン腺だけのせいにせず、できるところから少しずつ、臭わない体質に変える習慣を身につけましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加