健康

2015/03/17

アスパラガスでおしっこが臭くなる?ヘルシー食材なのに?

アスパラガスでおしっこが臭くなる?ヘルシー食材なのに?

アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなるといううわさの真偽を確かめたいという男性からの相談です。ヘルシー食材の野菜でも、そんなことがあり得るのでしょうか。

30代男性からの相談:「アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなるって本当ですか?」

友人にアスパラガスを食べるとおしっこが臭くなると聞きました。野菜だし、ヘルシーだしそんなことはないと思います。実際食べてもよくわかりませんでした。この噂本当ですか。

アスパラガスには実際に尿を臭くする物質が含まれていた

なんとアスパラガスとおしっこの臭いの関係は科学的に研究されているとか。消化時に硫黄含有物質が発生するため、尿の臭いのもととなりますが、なんとだれもがかぎ分けられるわけではないという、なんともミステリアスなお話です。

質問者さんの友人はウソをついているわけではありません。アスパラガスを食べた後の尿が臭い・臭くない。ということは実は科学者と呼ばれる人たちにより研究されているそうです。(看護師)
アスパラガスに含まれる成分が、体内で消化される時に、硫黄含有物質に分解されるため、尿の臭いがきつくなると言われています。硫黄はご存じのように、温泉に多く含まれており、独特の臭いを放ちます。(看護師)
以前は「アスパラガスを消化して出る酵素を尿中に出せる人が5人に1人はいる」というように考えられていたようですが、近年になって「嗅ぎ分けることのできる人が5人に1人はいる」ということに変わったということでした。しかしこの根拠も諸説あるようです。(看護師)
アスパラガスを食べてから臭いが出るまで、早い人で15分とのことでしたので、皆に呼びかけて実験してみても面白いかもしれませんね。(看護師)

ヘルシーパワーいっぱい、臭いは気にせず摂り入れて

繊維質をはじめ、肝臓を守ってくれる、ガンを防いでくれるなど、アスパラガスにはヘルシー食材としてのメリットがいっぱい。おしっこの臭いを過度に心配することなく、ぜひしっかりと摂るようにしましょう。

アスパラガスは、繊維質も多く含みますし、毒素から肝臓を守る効果や、抗がん効果、利尿作用などで健康食品として取り上げられています。また、近年は、二日酔いにも効果があると言われています。これからも、食事には摂りいれてください。(看護師)

どうやら、アスパラガスを食べるとおしっこが臭くなるというのは本当だったようです。しかし、嗅ぎ分けられる人は少ないようですし、アスパラガスを食べるメリットのことを考えると、それほど神経質になる必要はないでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加