薄毛

2015/03/13

海藻を食べると髪に良いというのは本当なのか?

海藻を食べると髪に良いというのは本当なのか?

髪に良いとされる海藻を食べるよう努めてきた男性から、海藻は本当に髪に良いのか、ほかにも髪に良い食材があれば知りたい、という相談です。

30代男性からの相談:「海藻は本当に髪に良い食べ物なのか?」

昆布やわかめなどが髪によいと聞いて、ずっと食べています。ただ育毛剤などに比べたら食べ物の栄養分などわずかと思うのですが、海藻類は食べた方がよいのでしょうか。また髪によい食べ物があれば教えてください。

海藻にはヨードなど髪に良いとされる成分が含まれている

ミネラルやヨードなど、髪に良いとされる栄養素が海藻には多く含まれています。とはいえ、海藻が髪に良いと医学的に証明されているわけではないようです。

髪によいと言われている栄養素はミネラル、タンパク質、ヨード、アミノ酸、亜鉛、ビタミン類です。ミネラルやヨードはご存じのように、海藻類に多く含まれていますし、タンパク質、アミノ酸は卵、大豆製品に含まれています。(看護師)
海藻と髪の毛の関係について明言した医学的データはなく、残念ながら海藻類を食べることが髪の毛によいとはいえないのが現状です。髪の毛によい食事、とのことでしたが、実は髪の発育に有効な栄養素、というものはまだ医学的に確立されていません。(看護師)

健康な髪づくりの基本は、健康な身体づくり

特定の栄養素を摂ることよりも、栄養バランスをとり健康な身体を作ることが髪に良いようです。不健康な食事、不規則な生活、喫煙や飲酒、ストレスなど、身体の健康を損なう習慣を見直しましょう。

髪の毛は、身体からつくられます。よって、健康な身体作りをすることが、実は髪の毛にとってもよい行為だといえるのです。一つの栄養素にしぼるのではなく、身体に必要な栄養のバランスが取れた食事を心がけられるとよろしいかと考えます。食事だけでは難しい場合は、サプリメントなどで補給するのも一つの手です。まずは、栄養バランスをとることから、はじめてみてください。(看護師)
蛋白質やビタミンが魚類に、亜鉛が牡蠣に多く含まれていることは有名です。また、緑黄色野菜に含まれるビタミン類は血行をよくし、抜け毛を防ぎます。いろいろなものをバランスよく摂ることが必要です。(看護師)
逆に避けたいものは、スナック菓子、インスタント食品、ファーストフードなど高カロリー高脂肪のものです。喫煙、飲酒も抜け毛の原因になります。不規則な生活やストレスも関係しますので、心当たりがあれば、生活習慣も見直しましょう。(看護師)

海藻をはじめ、卵や大豆、魚や牡蠣、緑黄色野菜など、髪に良いとされる食材はありますが、これらをたくさん食べることが髪に良いのではなく、バランスよく栄養を摂ることが大切なようです。頭皮も、髪も、身体の一部ですから、全身の健康を考えるところからアプローチする必要がありそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加