薄毛

2015/03/14

育毛レーザーってどんなもの?効果はあるのか?

育毛レーザーってどんなもの?効果はあるのか?

育毛剤をいろいろ使ってきたが効果がなく、育毛レーザーの使用を検討しているという男性から、どんな効果があるのか、効果が出やすいタイプはあるのかという質問です。

50代男性からの相談:「育毛レーザーって効果あるの?」

育毛レーザーというものを聞いたことがあります。私も育毛剤はいろいろ使いましたが、効果はなさそうです。育毛レーザーを検討していますが、どのような効果があるのでしょうか?また、効果が出やすい人のタイプなどはあるのでしょうか?教えてください。

効果には個人差があり、一概には言えない

育毛レーザーは、頭皮の血行をよくし、毛根を刺激する作用が期待されている手法です。効果には個人差があり、どんなタイプに効きやすいというコメントは難しいようです。また、医学的根拠が乏しい、刺激が強すぎる懸念がある、という意見もありました。

レーザー治療は頭皮の真皮までレーザーの波長をとどかせ、頭皮の血行をよくし、毛根細胞の分裂を促進させることで、育毛の効果を期待します。(看護師)
治療後は一時的に頭皮が赤くなったり、かゆみがあったりするかと思います。効果には個人差があり、頭皮や髪の状態にもよると思います。(看護師)
育毛レーザーとは、赤外線を頭皮に照射することで毛根を刺激する、という治療法です。毛根を刺激することにより血流を促し、髪の毛に栄養を与えやすくなる、との説明でした。しかし「今ある髪の毛の健康を保つ」「抜けにくい強い髪を育てる」効果があるかは、医学的なデータを探しましたが見つけることができませんでした。(看護師)
赤外線には強い熱作用があるため、毛根を刺激できるほどの赤外線を当てているとすると、それより上層にある頭皮に対しての刺激が強すぎてしまうのではないか、という懸念もあります。よって、効果が出やすい人のタイプなども申し上げることができません。(看護師)

自分の薄毛の原因に応じ、副作用や費用も含めた検討を。

薄毛の治療は費用も時間もかかります。また、身体への副作用も考えられます。まずは自分の薄毛の原因がどこにあるかを突き止めたうえで、レーザーが有効なのか、それとも他の手法が有効なのかを検討するのが近道です。

薄毛の治療はレーザー以外の内服や注射などのものでも、1回ですぐに効果が出るわけではなく、何度か通院しなければならない場合もあります。また、内服や注射では、長期にわたって使用するため、精力減退や肝機能障害など、体内への副作用もありますから、使用にあたっては定期的に検査して、チェックしなければなりません。(看護師)
薄毛の治療には費用がかかるものが多いですし、レーザー治療がご自身の症状に適応しているか、カウンセリングや診察を受けてから、よく検討し、ご自身にあった治療法を選ぶようにしてください。(看護師)
薄毛の原因も、髪の毛への血行不良のほかにも、男性ホルモンによるもの、皮脂量によるもの、頭皮が緊張しているものなどさまざまです。まずはご自身がどの薄毛のタイプなのかを調べていただき、そのタイプに応じた対応をされることが先決かと考えます。(看護師)

いろいろな治療法をやみくもに試すのは賢明ではありません。治療開始前にしっかりカウンセリングを受け、この方法が最善だと思えたなら、試してみると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加