口臭

2015/03/11

知っておきたい!ニンニクの後の口臭対策

知っておきたい!ニンニクの後の口臭対策

食べた後の臭いが気になりながらも、食欲をそそるその匂いに負けてつい食べてしまうニンニク。ニンニクを食べた後の臭いを抑制するには、どんな方法があるのでしょうか。それらは本当に効果があるのでしょうか。

40代男性からの相談:「ニンニクを食べた後の口臭対策は」

私はニンニクを使った料理が大好きです。食後の口臭は気になるのですがやめられません。ニンニクを食べた後の口臭を消したり抑えたりする方法はないでしょうか。

ニンニクの臭いの原因

人に会う前に食べるのはあきらめようかと思うほど、食後に強い臭いの残るニンニク。そもそも、ニンニクを食べた後に不快な強い臭いが残ってしまうのはどうしてなのでしょうか。

ニンニクの臭いの原因は「アリシン」という栄養素。アリシンは組織を破壊されることで強烈な臭気を発します。体内に吸収されると血液を介して全身にいきわたるため、肺からの呼気にもニンニクの臭いが出てきます。(看護師)

ニンニクを食べる時、食べる前の臭い対策

ニンニクを食べるとアリシンが分解、吸収されて臭いを発するということはわかりました。しかし、食べる時にほんの少し気をつけることで、臭いを発生させにくくすることができるようです。

臭気を気にする場合は、アリシンが吸収される前に対策をたてることが重要。「こうすると臭気が減る」という医学的に根拠のある方法は残念ながらありませんが、「食べる時に牛乳や緑茶など、消臭効果のあるものを一緒に飲むとよい」というデータは複数でてきます。確かに、ニンニク料理のみで食べるより、飲み物を一緒に飲むとアリシンの吸収が阻害されるため、消臭に効果があると考えられます。(看護師)
ニンニクの臭い予防に効果的といわれる方法のひとつが、食前に牛乳を飲むこと。牛乳に含まれるタンパク質には、臭い成分と結びつき臭いを包みこむ働きがあります。(看護師)

ニンニクを食べた後の臭い対策

ニンニクを食べる時、食べる前に消臭効果のある飲料を飲むことがまず1つ目のポイント。あわせて、以下の食後の対策を取り入れることが、消臭効果を高める2つ目のポイントといえそうです。

口腔内に残った臭い成分は、歯磨きで取り除くのが理想です。外出先で歯磨きが難しいようなら、せめてガムをかんだり、まめにお茶を飲むなどして口腔内を乾燥させないことが大切です。(看護師)
リンゴはリンゴに含まれるポリフェノールに臭いを抑制する効果があるといわれています。特にリンゴの皮の部分に多く含まれる成分なので、皮ごと食べるとよいとされています。丸ごとのリンゴが難しい場合は100%ジュースなどで摂取するのもよいでしょう。(看護師)
パセリにはニンニクの臭い成分を分解する作用があるといわれています。また、酢はニンニクの臭い成分のひとつである酵素の働きを抑制し、臭いを発する力を弱めてくれます。(看護師)

ニンニクの臭いを抑制するには「食前、食中」と「食後」の2つの対策ポイントがあります。これからニンニクを食べる時には、これらを意識して飲み物や副菜を選んでみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加