ED

2015/03/10

ニンニク嫌いにもおすすめの精力増強料理とは?

ニンニク嫌いにもおすすめの精力増強料理とは?

30代にして精力の低下に悩む質問者の男性。精力の回復にニンニクをすすめられるものの、ニンニク料理は苦手とのこと。ニンニクを食べずとも精力を高めるには、どんなものを食べるのが良いのでしょうか?

30代男性からの質問:「精力のつく料理はありますか?」

最近精力の減退を感じます。友人からは、精力がつくと言われるニンニクをすすめられましたが、ニンニクは正直嫌いです。ニンニク料理以外で、精力がつく料理はありますか。あまり高価ではないものでお願いします。

滋養強壮に良い食材を。

ニンニクが精力増強に良いことで有名なのは、ニンニクの持つ滋養強壮効果によるもの。しかし、ニンニクと同じように滋養強壮効果を持つ食材は、他にも複数あると言います。

ニンニクは昔から、滋養強壮に良いと代表的な食品の一つです。ニンニクに含まれるアリシンには血管拡張作用があり、全身の血行を良くし、結果的に陰茎の血行も良くなると言われています。さらに造血作用もあるため、血管を丈夫にしてくれるとも言われています。ニンニク以外で滋養強壮に良い食べ物には、玄米、えんどう豆、ニラ、エビ、うなぎ、里芋などがあります。 (看護師)
レンコン、ごぼうなどの根菜類は滋養強壮効果があると言われています。例えば山芋は性ホルモンを活発にして精子の生成を促し、勃起力を高めてくれます。山芋に含まれるムチンとアルギニンは、ムチンが新陳代謝を活発にし、アルギニンは勃起力を強化すると言われています。(看護師)

亜鉛を含む食材も効果的。

男性の亜鉛不足は、精力低下に大きく影響するといいます。そのため、亜鉛を含む食材を積極的に摂ることも、精力増強の秘訣のようです。一方、食事だけではなく、生活習慣や疾患の改善も必要だという声も。

男性の亜鉛不足は、精子の減少、運動量の低下、勃起不全に陥る可能性があると言われています。(看護師)
亜鉛は免疫力を高め、細胞の老化を防ぎ、新陳代謝を良くするため、風邪をひきにくくしたり、美肌や体調を健康な状態に維持したりする効果があります。男性の生殖器官にも働きかけ、精子の生成を促進させると言われています。(看護師)
亜鉛を含む代表的なものは牡蠣などの貝類です。他にレバー、うなぎ、牛肉、卵黄、大豆製品、海藻類、カシューナッツなど多くの食品に含まれていますから、手頃な価格で、毎日でも摂れるでしょう。(看護師)
精力をつけるためには、他にも規則的な生活で睡眠をしっかりとって、疲れやストレスを溜めないようにすること、毎日、軽いジョギングや散歩で身体を鍛えることも必要です。また、精力の減退には何か疾患が隠れている場合もありますから、人間ドックなどの検査も受けてください。(看護師)

ニンニク以外にも複数存在する精力増強食材。そのため日々の食事では、滋養強壮に良い食材や亜鉛を含む食材を意識して、多種類をバランスよく摂取すると良いでしょう。また、精力の低下には生活習慣や疾患も影響するので、食事と同時に見直してみるのもよいようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加