薄毛

2015/03/08

ツボを意識した頭皮マッサージで頭皮の血行改善!

ツボを意識した頭皮マッサージで頭皮の血行改善!

今回の相談者の男性は薄毛予防に頭皮の血流を改善したいと思っています。指で触って固い場合は血流が悪くなっている証拠。頭皮マッサージで血流を良くしましょう。バスタイムに簡単に出来る頭皮マッサージをご紹介します。

50代男性からの相談:「頭皮の血行を改善するにはどうすればいいですか?」

薄毛に悩む相談者の男性。頭皮の血流を改善して薄毛予防をしたいと考えています。

最近、頭髪が薄くなってきており、薄毛予防のために何かしなければいけないと考えていたところ、知人から、薄毛予防には頭皮の血行を改善するのが効果的だと聞きました。育毛剤と違い、副作用の心配もなく費用もかからないので、やってみようかと思っています。頭皮の血行を改善するには、何を行えばよいのか、具体的に教えていただければありがたいです。

シャンプーのときに頭皮マッサージで血流を良くしましょう

毎日のシャンプーが頭皮のマッサージタイム。リラックスにも繋がります。

日常行っているシャンプーで血流の改善を図ることが可能です。地肌をマッサージするように、頭皮をしっかり動かして指の腹を密着させて洗う事が効果的です。血行不良の状態では、頭皮が硬くなっていることが多いです。頭皮マッサージを続けていくうちに頭皮が柔らかくなっていきます。(看護師)

頭皮のマッサージは頭にあるツボ、百会(ひゃくえ)、前頂(ぜんちょう)、後頂(ごちょう)などを刺激することになり、オススメだということです。

頭皮マッサージは同時に頭皮のツボを刺激することにも繋がるので血行促進の他にも様々な効果があります。特に頭頂部のほぼ中央にあるツボ百会(ひゃくえ)は全身の調子を整え、頭痛、耳鳴り、めまいのほか、精神的な疲れによる不眠にも効果があると言われています。(看護師)

バスタイムはシャワーだけより湯船につかるのが血流改善にはオススメです。

全身の血行を促進させるために、バスタイムはシャワーで済まさず湯船につかって温まる習慣をつけましょう。(看護師)

就寝前のストレッチで全身の血行促進&リラックスタイムを

頭皮だけではなく全身の血行が良くなるようストレッチや日々の運動を習慣づけましょう。

髪は眠っている間に成長するので、寝る前にゆっくりとした動きでストレッチを行なうと、血行が促進されるうえリラックス効果も生じます。激しい動作は睡眠を妨げてしまうので、深呼吸を取り入れ伸ばす事を意識しましょう。運動を日課にすると、ストレスに強い体になります。ストレスは血行促進の大敵ですので、毎日続けられる運動を生活に取り入れると良いでしょう。(看護師)

健やかな毛髪を実現するには、髪の毛を作り出す毛母細胞へしっかりと栄養を届けること、つまり頭皮の血流が良いことです。今日からさっそく頭皮マッサージとストレッチを取り入れてみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加