男性不妊

2015/02/28

精力増強によいといわれる“マカ”子作りの効能もある?

精力増強によいといわれる“マカ”子作りの効能もある?

滋養強壮や精力増強によいといわれる“マカ”ですが、子作りにも効果があるのでしょうか。今回は子どもを授かりたいと願う男性からの質問です。妊活中の夫婦にマカはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

40代男性からの相談:「マカの効能とはどのようなものか」

マカの効能について教えて下さい。現在、妊活中ですが、妻もそろそろ出産には厳しい年齢となってきました。もともと精力がなかったこともあり、今は頼れそうなものを手当たり次第試しているところです。マカは精力をつける成分として有名ですが、具体的にどんな効能を期待してよいのでしょうか。

女性の使用者も増加中。不妊への効果には医学的根拠なし。

マカを使用する女性も少なくないようです。不妊に対する効果には医学的根拠なしとの声も。

マカは天然のバイアグラともいわれており、滋養強壮や疲労回復、男性の陰茎動脈の血液の流れをよくする成分が含まれているため、精力増進に効果があるといわれます。即効性はないのですが、持続して服用することで男性ホルモンの分泌を助ける働きをします。(看護師)
最近は女性でも使用者が増えています。女性ホルモンの分泌の調整をし、生理不順や更年期障害、不妊症にも効果があるといわれていますが、医学的根拠はなく、中にはマカの摂取を制限する医師もいます。使用に関しては医師と相談した方がよいです。(看護師)
マカは人が本来持っている状態に戻すだけでなく、植物性のホルモンとして身体の中の足りないホルモンを補充し、衰えていた精力を回復する効果があり、男性に限らず女性ホルモンにも有効です。奥さんも一緒にマカを始めてもみてもよいでしょう。(看護師)
マカは身体の衰えからくる生殖機能の減退で弱まった精子や卵子に活力を与えてくれる効果があるので、妊活中の夫婦にはオススメです。男性用だけでなく、女性用のマカのサプリメントもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。(看護師)

効果には個人差があり逆効果になることも。場合によっては病院に相談を。

効果には個人差があるとの意見も寄せられました。人によっては強過ぎたり副作用が出ることもあるようです。

マカはもともと天然の植物ですから薬に比べると副作用は少ないです。ただ個人差はあり、便が柔らかくなり下痢しやすくなったりすることもあります。また薬と同じようにアレルギー症状がでたり、効果が強すぎて眠れなくなったり、男性ですと勃起がおさまらなかったりなどもあります。多嚢胞性卵巣症候群の女性の場合、男性ホルモンが活発に働くため、症状が悪化することもあります。(看護師)
長期にわたって服用するのが望ましいですが、2ヶ月以上服用しても効果が出ない場合、服用を中止し、様子をみてください。また外国産よりも国内産の方が効果があるともいわれます。(看護師)
服用後、体調に異変がありましたら、すぐに使用をやめ、症状によっては病院を受診しましょう。他の薬と併用する時は事前に医師に相談するようにしてください。 (看護師)
不妊症の原因や改善法は様々なものがありますから、まずは原因を調べて症状にあった対策をしてください。(看護師)

妊娠自体への効果は医学的には証明されていないようですが、男女ともに活力を与えてくれる効果は期待できそうです。個人差があるため、効果が出なかったり不調を感じたら医師や薬剤師に相談しましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加