体臭

2015/02/27

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いがしてくる…。すると、何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。とくに汗をかく季節になると余計に敏感になるのではないでしょうか。

では、なぜアンモニア臭がするのか、そしてどのような対策をすればいいのかを説明します。臭いに悩んでいる方は参考にしてみてください。



アンモニア臭がするのは内臓機能が低下しているから


アンモニア臭がするのは内臓機能が低下しているから

アンモニア臭のする汗は、疲れや体調不良のサインといえるようです。腎臓のろ過機能や、肝機能、消化機能の低下が考えられます。

状況によっては病院を受診し、重篤な病気が隠れていないかどうかチェックすることも検討する必要があるかもしれません。

アンモニア臭は汗や加齢臭とは違う臭い

アンモニア臭は汗臭さや加齢臭とは異なります。疲労すると、身体の中で処理すべきアンモニアが汗と一緒に出てきます。 アンモニアを解毒・排泄する機能が低下している場合に、アンモニア臭が発生すると言われています。身体が健康な状態なら、体内で解毒されて尿と一緒に排泄されます。

しかし、解毒・排泄機能が低下していると、毒素であるアンモニアは体内で増殖します。(看護師)

疲れが溜まっている

疲れが溜まっている人は腎機能が低下しています。腎臓の働きは、アンモニアをろ過して、おしっこと一緒に排泄することです。

腎機能が低下すると、ろ過機能が落ちますので、一度、腎臓の機能を病院で診てもらうことをおすすめします。(看護師)

激しい運動をしたときや体調不良でも

激しい運動をしたときや、体調不良のときは、筋肉内に乳酸が増え、血液内に流れだすため汗も乳酸を含みます。そうなると、アンモニア臭を発生させることがあります。

肝機能の低下や胃腸不良で、消化機能や解毒機能が低下している場合にもアンモニア臭を伴うことがあります。体調不良に心当たりがあれば、消化器系の病院を受診して問題がないかチェックするようにしてください。(看護師)

そのほかに考えられる原因は?


血行不良

血行不良になると、激しい運動をしたときのように乳酸が体内に溜まりやすくなりますので、アンモニア臭を発することがあります。

その原因としては、喫煙やストレスです。
タバコに含まれるニコチンによって血管が収縮し、体を循環する血液の量が減りますので、血行不良となります。

ストレスによって自律神経が乱れるため、血液の循環がうまくできなくなります。すると血行不良を起こすことになるのです。


アンモニア臭を改善する方法とは?


いますぐに臭いを消すなら

・臭ピタッ!


臭ピタッ

①「フィトンチッド効果」で体臭や口臭に対応!

森で作用している「フィトンチッド効果」の働きに注目し、体臭や口臭などに対応できるよう、いろいろな植物からなる抽出液を独自のノウハウでブレンドし、1粒に濃縮

②リフレッシュ成分で身体の中から消臭!

リフレッシュ成分を3倍濃縮しているため、1日1粒で身体の中から消臭。すると無臭をまとうことができるので、嫌なにおいが気にならなくなります。

③実感できるまでなんと3~7日!

ほとんどの人が臭ピタッ!を実感できるまで3~7日という結果が出ていますので、少しの期間ガマンすれば嫌な臭いからサヨナラできちゃう!

臭ピタッ!


・クリアネオ


クリアネオ

①クリームを塗ってから30分で臭いを抑制!

クリアネオに配合されている「イソプロピルメチルフェノール」で菌の繁殖を抑制。さらに、柿渋エキスや植物性成分でニオイをカット!

②パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗も抑えます!

菌の増殖を抑制したうえから、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が汗を抑えてくれます。

ニオイの原因である菌と汗をダブル抑制で臭いをシャットアウト!

③無添加・天然成分配合で肌に優しい!

敏感肌の人はもちろん、どんな肌の持ち主にも優しい成分が配合されています。

また、爽やかなユーカリの香りのため、女性に好まれる匂いに!

クリアネオ


入浴して殺菌する

身体を洗う石鹸は殺菌作用のあるものがよいでしょう。

まず、湯船に5分以上つかって、汗をかいてから、体を洗いましょう。そのときに湯船にコップ1杯程度のお酢を入れると、お酢に含まれるクエン酸が発汗作用を促すと言われています。

また、お酢の殺菌作用で、体臭を抑える効果もあります。(看護師)

暑い季節になるとシャワーだけでお風呂をすませがちですが、しっかりと湯船に浸かることでリラックスでき、さらに疲れもとれるため体臭改善が期待できるようです。

汗をかいて汗の質をよくする

汗は抑えるのでなく、かくことで循環され、質がよくなり、臭いも抑えられます。汗をかくと、鉄分やミネラルが失われますから、ミネラルウォーターやスポーツドリンクで水分補給も忘れないようにしてください。(看護師)

汗をかくには長風呂やサウナへ入ったり、運動をしたりするといいでしょう。ただし、激しい運動はアンモニア臭を強めることにもなりますので、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動をオススメします。

食生活の改善で内臓機能を向上させる

腎臓や肝臓などの内臓機能が低下することでアンモニア臭は発生するため、この2つの臓器の機能を向上させる必要があります。

そのためにはまずお酒とタバコを控えるようにしましょう。この2つは肝臓と腎臓にダメージを与えますので、飲みすぎ吸い過ぎには注意してください。

・オルニチンを摂取する

腎臓と肝臓の機能を向上させるにはオルニチンが一役買ってくれます。

オルニチンは「遊離アミノ酸」と呼ばれるものの一種で、血液と一緒に全身を巡り、肝臓では有害物質を分解してくれます。お酒を飲み過ぎた日や二日酔いを予防したいときに飲むのも効果的です。

ちなみに、オルニチンはシジミやキハダマグロ、チーズ、ヒラメなどに含まれていますが、圧倒的にシジミに多く含まれています。

また、サプリメントで摂取することもオススメです。

クエン酸を摂取する

クエン酸は疲れが溜まったときに発生する乳酸を分解する働きがあります。

クエン酸を含む食べ物は、梅干しやレモン、グレープフルーツなどのすっぱいものです。これらを摂取するようにしましょう。

エアコンの温度に気を付ける

デパートや図書館、映画館などの公共の場や、職場にて夏の時期、エアコンによって冷えすぎることがあります。とくに職場の場合(デスクワーク)は長時間その場所にいることもあり、気を付けなければなりません。

身体が冷え過ぎると血行不良になり、さらには自律神経を乱れることも考えられます。エアコンの温度や室内の冷えすぎには注意が必要です。


それでも体臭が改善しない場合は病院へ


それでも体臭が改善しない場合は病院へ

アンモニア臭を放つ原因と対策について説明してきましたが、これらの内容を試してみても臭いが改善しない場合、病院へ行って原因を調べてもらいましょう。

もしかすると思わぬ病気にかかっている可能性もありますので、自分の判断だけで決めつけないようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加