体臭

2015/03/01

体臭をココアで消すことができるって本当?

体臭をココアで消すことができるって本当?

加齢によると思われる体臭に悩んでいる男性から、ココアを飲めば体臭が消えるという噂は本当なのかどうか、という相談です。娘からも臭いと言われてしまう、きつい加齢臭にも有効なのでしょうか。

40代男性からの相談:「体臭をココアで消すことはできるのか」

ここ数年、体臭に悩んでいます。自分でもわかるほど臭います。娘からも「臭い」と言われます。若いころはそうでもなかったので、おそらく、加齢によるものだと思います。先日、知人から「ココアを飲めば体臭が消える」と聞いたのですが、本当なのでしょうか。本当だとすれば、男性の加齢臭に対しても効果を期待できるのでしょうか。

ココアに含まれるリグニンが体臭改善作用を発揮

ココアには確かに、腸内環境を改善し、におい成分を吸収分解するリグニンという物質が含まれています。ただ、それだけで体臭がなくなるわけではなく、糖分摂取との兼ね合いも考える必要があるため、ココアが体臭の万能薬であるとは言えません。

ココアには便や体臭の消臭効果があることが知られています。(看護師)
食物繊維のリグニンが豊富に含まれています。リグニンの作用は、腸内で善玉菌を活性化させ、腸の蠕動を亢進し、腸内でのにおい物質の発生を抑えます。また、におい物質をリグニンが吸収し、便として排出してしまいます。さらに腸と肝臓の循環を活性化し、におい成分を分解します。 (看護師)
ココアには、リグニンという成分が含まれており、この成分が、善玉菌を増やし、腸内環境を整えるため、便臭を抑えると言われています。便臭を抑えても、完全に体臭が抑えられるわけではありません。また、ココアと同時に糖分も多くとっていまいますから、ココアだけに頼るのは問題があります。(看護師)

ココアだけでは解決しない!外からもしっかり対策を

体臭対策は腸内環境のみならず、入浴の仕方をはじめ、日常生活の送り方と密接な関係があります。日々できることから気をつけて行ってみましょう。

体臭を予防するには、食生活や日常生活の見直しも必要です。身体は消臭効果や殺菌効果のある石鹸やボディーソープを使ってみてください。入浴時は湯船にしっかりつかって、汗をかいてから、身体を洗うようにし、臭いがたまりやすい耳の後ろも忘れずに洗ってください。わき毛は剃るか短くしてワキの下の通気をよくしてください。(看護師)
足の臭いには、足がむれないよう通気性のよい靴や、指のついた靴下をはいてみてください。家の中では、素足で過ごすようにしましょう。(看護師)
できるだけ規則的な生活で、動物性脂肪を含む食品や臭いのきつい食品、洋菓子やチョコレートなど甘い物は避けましょう。繊維質を含む野菜や果物、海藻類、キノコ類、乳製品を食べ、腸内環境を整えて便秘しないようにしてください。緑黄色野菜や果物のビタミンは身体の酸化を防ぎ、体臭を予防してくれます。飲酒、喫煙も控えましょう。(看護師)
薄めたミョウバン液が体臭予防、消臭効果があると言われていますから、ミョウバン液で足を洗ったり、服や、靴、枕にスプレーしておくといいでしょう。(看護師)

残念ながら「これを飲むだけで体臭が消える!」というアイテムは存在しません。ココアもある程度の効果は期待できるものの、魔法の消臭薬ではないようです。いろいろな対策を実行し、その一環として適量のココアを試してみるのが良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加