ED

2015/02/26

天然のバイアグラ「ソフォン」。ED解決の鍵となるか?

天然のバイアグラ「ソフォン」。ED解決の鍵となるか?

EDに効果がある成分として、ソフォンという成分の名前があげられることがあります。あまり馴染みのない成分ですが、実際はどういったものなのでしょうか。また、効果や飲む上で気をつけることはどんなことでしょうか。

作用はまさに「天然のバイアグラ」

ソフォン(または赤ガウクルア)と呼ばれるハーブはタイのメコン川流域に自生しているもので、タイでは「天然のバイアグラ」と呼ばれているようです。その効果は、男性ホルモンを活性化させることだけでなく、精力回復、アンチエイジング、ストレス軽減なども期待できると言われています。

ソフォンにはPDEの酵素作用を阻害する物質が含まれており、これが天然のバイアグラと呼ばれる所以です。バイアグラはシルデナフィルというPDE5を阻害する成分が入っている薬です。このシルデナフィルと同様に、ソフォンもまた局所血流量を増大させ男性機能障害を改善すると考えられています。

国によっては薬として販売が禁止されていることも

インターネットで情報を見る限りではソフォンは副作用がないと書いてあるサイトがほとんどですが、特定の国では副作用が報告されているところもあります。

アメリカの記事には、マウスに高服用量を与えた結果、突然変異誘起性が見られたというものがあり、そのためアメリカでは実は薬としての販売許可が降りていません。また、タイで行われた研究では脾臓の肥大、血中の男性ホルモンの減少、胆嚢や赤血球への毒性が見られたとのことでした。

いずれも十分な研究が行われていませんが、一般的には適切な服用量では副作用はほぼないだろうと結論づけています。普通に利用する限りにおいては問題ありませんが、服用量などは守るように注意しましょう。

EDは病気であり、適切な処置は病院で

EDは様々な要因で引き起こされると考えられます。通常の健康状態なども影響しているため、まず健康診断などで健康上の問題がないか確認しましょう。何もない場合は精神的な問題の可能性を考え、それでも解決しない場合はED外来や泌尿器科などの専門医に診察してもらうと良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加