体臭

2015/02/25

プロテインを飲むと体臭がキツくなる!?

プロテインを飲むと体臭がキツくなる!?

運動をする人で、筋肉をつけようとプロテインを飲む人は多いようです。しかしこのプロテインを飲み始めてから、自分の体臭が気になるという相談者の方ですが、プロテインと体臭は何か関係があるのでしょうか。

30代男性からの相談:「プロテインを飲み始めてから体臭が気になる」

メタボリック解消のためジムに通い始め、より筋肉をつけようとプロテインを摂取し始めました。しかし1つ不安な点があります。それは体臭が以前より気になるということです。そこで質問ですが、プロテインと体臭は何か関連があるのでしょうか。

悪玉菌の増加が臭いの原因に

たんぱく質を過剰摂取すると、腸内の悪玉菌が増加しガスを発生させるため、臭いの原因となるようです。また皮脂の分泌も増加するので、汗をかいたらこまめに拭くなどして清潔にすることが大切です。

プロテインを摂取すると体内のたんぱく質量が増え、腸内で悪玉菌を増やしガスを発生しやすくします。腸内で発生したガスの一部は血液を通して身体に運ばれるので、体臭がきつくなります。(看護師)
プロテインはご存知のとおりたんぱく質です。たんぱく質を摂る量が多いと腸内で悪玉菌が増加しやすく、臭いの元になるガスが増加し、その一部が血液中に溶け出して口臭や体臭となります。(看護師)
汗腺のアポクリン腺から分泌される汗や皮脂、脂肪の量が増えることも臭いの原因になります。汗はもともと無臭ですが、時間の経過で服や身体についた汗が臭いに変わります。身体は消臭・殺菌効果のある石鹸などを使い、耳の後ろも忘れずに洗ってください。脇毛は剃るか短くして通気をよくしましょう。(看護師)
たんぱく質はアポクリン汗腺から臭いの元になりやすい汗と一緒に排出され、それが雑菌の栄養となります。つまりたんぱく質をエサにする雑菌が、臭いの元になる物質を作り出すわけです。(看護師)
汗をかいたらこまめに拭き取り、デオドラントシートなどで脇の下を清潔にしましょう。できれば汗のついた下着や服は取り替え、薄めたミョウバン液を服や靴にスプレーしておくと消臭効果があります。(看護師)

腸内環境を整える!

腸内環境が悪いと、体臭の原因となるようです。日頃の生活習慣や食べるものも大きく関係するようなので、プロテインの摂取と並行して、生活環境の見直しを図ってみてはいかがでしょうか。

プロテインを摂取し尚且つ炭水化物の摂取量が減ると、ケトン体が発生して臭うのです。体臭が気になるなら、腸内環境の改善を意識してはいかがでしょうか。他の栄養素を制限しすぎずバランスよく摂取することも、体臭を抑えるためには必要です。(看護師)
腸内環境を整えるため規則正しい生活を送り、飲酒・喫煙は控えましょう。脂肪分を多く含む食品やインスタント食品は避け、野菜やビタミン、海藻類や乳酸菌などバランスのとれた食事を心がけ、プロテインを摂取しているのなら卵や肉などたんぱく質を多く含む食品は控えましょう。善玉菌を増やすためには、オリゴ糖と果物を一緒にとると効果的です。白糖をオリゴ糖に変えて料理に使うのもよいと思います。(看護師)

プロテインはたんぱく質なので、摂取しすぎると悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなります。プロテインを摂るなら食事のバランスに注意をし、善玉菌を増やすオリゴ糖などを積極的に摂るとよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加