ED

2015/02/21

ED治療薬のシアリスとはどのような薬ですか

ED治療薬のシアリスとはどのような薬ですか

ED(勃起不全)が疑われる時、まず治療薬の使用から検討される方が多いかもしれません。そのED治療薬のひとつとして知られる、シアリスについての質問です。

シアリスの特徴と他の治療薬との違い

シアリスの大きな特徴を一言でいうと、その持続性にあります。また、バイアグラと違って食事による影響がない点も挙げられます。

シアリスは溶けにくい性質のため、服用から3時間ほどで作用し始めてじわじわと20~36時間にもわたって精力増強の効果があります。服用のタイミングを気にせず、性行為を早く終わらせなければというプレッシャーを軽減させることが人気の理由のようです。800kcal以上の食事を摂った後は吸収が悪いようですが、油ものを控えた普通の食事ならほぼ影響はなく、空腹時の服用がより効果的といわれています。(看護師)
シアリスは有効成分としてタダラフィルを含む薬で、経口のPDE5阻害剤が男性性器に流れる血流量を増大させる効果があります。同じED治療薬であるバイアグラやレビトラと違い服用後最大36時間まで薬効が続くことや、体内への吸収後は食事内容による影響を受けないことが特徴です。(看護師)
服用後の血中の薬の濃度が最高になるまで30分~4時間と個人差がありますが、バイアグラは30分~1時間半、レビトラは42~54分なので、これらに比べ薬効が切れる心配が要らないのは利点です。服用は性行為の3時間ほど前が最適といわれています。シアリス10mgで20~24時間、20mgでは30~36時間、性的刺激によって勃起機能を改善することが可能です。(看護師)

治療薬服用前に知っておきたいこと

ED治療薬は診察費、薬代共に保険適用外なので、事前に費用や服用の際の注意点を押さえておきましょう。

ED外来や泌尿器科での診察は、内科的疾患がない場合は健康保険が適用されない自由診療であり、診察料や薬代などが全て自費となります。シアリスの価格は 10mgで1錠1700円、20mgで1錠2000円が目安です。費用も考慮し、事前にカウンセリングを受けてから服用を検討してください。病院では1錠からの処方も可能なようですので、少量から試すのがよいでしょう。(看護師)
副作用は顔のほてり、頭痛、消化不良など他の治療薬と同じです。効果には個人差があり、服用後すぐに効果が出るわけではなく、血管拡張の作用があるため、心疾患や高血圧の方など、疾患によっては服用できない場合があります。通販では効果のない偽造品が多く出回り、見た目では判断しにくいので、クリニックや病院で処方してもらう方が安心です。(看護師)
薬に頼るよりも、内科的疾患があってEDが起こっているのか、それとも精神的なものか、まずEDの原因を確かめましょう。改善することができない場合のみ治療薬を使用することをお勧めします。(看護師)

他の治療薬と比較して持続性の高さが人気のシアリスですが、費用の事も含め、事前にカウンセリングを受けてから服用を検討されるとよいようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加