体臭

2015/02/23

炭のシャンプーや石鹸で体臭を消すことはできますか

炭のシャンプーや石鹸で体臭を消すことはできますか

自然の摂理には逆らえませんが、加齢による体臭はやはり気になるもの。炭で体臭を抑えることができると聞いた男性からの質問ですが、本当に炭で消臭効果は得られるのでしょうか。

40代男性からの質問:「炭で体臭を抑えることは可能ですか」

加齢による体臭に悩んでいます。最近も電車の中で、臭いのせいで乗客が私から離れていっているように思います。知り合いから炭が体臭に効果的と聞いたのですが、炭を活用した臭いを抑えるよい商品はありませんでしょうか?

加齢臭の原因と炭の消臭効果について

炭には臭いの元となりやすい菌類の発生や、臭いを抑えてくれる効果が本当にあるようです。また、加齢臭の出やすい部位を重点的にケアすることも体臭予防において重要です。

男性特有のノネナールという成分が加齢臭の原因とされていましたが、これ以外のべラルゴン酸、ジアセチルも加齢臭の原因として、近年研究が進められています。男性は特に汗や皮脂などの老廃物の分泌が多く、加齢臭には身体全体の消臭予防が必要です。(看護師)
炭には昔から脱臭効果があるといわれ、炭の石鹸やシャンプーも商品化されています。もし使用中に皮膚にかゆみなどの異常がでたら、すぐに使用を中止してください。洋服タンスや靴箱に炭を置いておくのも消臭効果があります。(看護師)
炭は湿気を吸収し、悪臭の原因となるカビやダニ、雑菌または害虫などの発生を抑える消臭効果があります。加齢臭が発生しやすい部位は、耳や首の後ろ、Tゾーンと呼ばれる額から鼻周辺など、胸部や背中となっています。石鹸やシャンプー、枕などの炭製品が多数販売されていますので、加齢臭が発生しやすい部位を日常的に清潔に保つと、臭いの発生を抑える効果が期待できます。(看護師)

シャンプーの正しい使い方と体臭対策

炭からつくられたシャンプーは通常のものより消臭効果が得られそうですが、まずは正しい洗髪方法を知ること、そして生活改善を視野に入れることも必要です。

頭皮のケアは、湯船につかって汗をかいた後に洗髪します。お湯で髪の汚れは殆どとれるので、十分に頭全体を流してください。シャンプーは爪をたてたり、こすると頭皮を傷めるので、手でよく泡立ててマッサージするように優しく洗います。シャンプーが残っていると雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因になるので十分すすぎましょう。(看護師)
シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かします。水分が残っていると、菌を増殖させて臭いの元になります。髪は短いほうが通気性もよく、頭皮が不潔になりにくいです。身体を洗う時は、耳の後ろも忘れずに洗ってください。(看護師)
規則的な生活を心がけ、脂肪分を控え野菜中心のバランスのとれた食事、便秘をしないことも体臭予防になります。飲酒、喫煙も控えましょう。衣類は清潔なものを着用し、洗濯前に酸素系漂白剤につけてから洗濯すると殺菌効果があり、消臭予防にもなります。(看護師)

実際に炭には消臭効果があることがわかりましたが、それに加えて日頃から体臭のでやすい部位や頭皮をケアしておくこと、また生活習慣の見直しも体臭予防には有効といえそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加