実は食生活にも原因が・・・!?気になる足のニオイの対策法

  • 作成日:2014.07.23
  • 更新日:2015.12.30
体臭

訪問先へのお伺いや座敷での宴会など、靴を脱いで上がる際に気になってしまうのが足のニオイ。今回は、足のニオイが気になって、友人宅に遊びに行くのも気が引けるという男性からのご相談です。いろいろ対策も講じられているようですが、果たしてどんな対策が有効なのでしょうか。

30代男性からの相談:「ニオイの原因は何なのでしょうか?」

ニオイの原因は一体何なのか?足のニオイを気にしていて、いくつか対策を試すも効果がでず、悩んでいる方からの相談です。

夏に、足のニオイが強烈にクサイと感じました。蒸れているせいだと思い、清潔にしたり、スプレーをかけたりしてみましたが、やはりニオイます。夏の暑さが過ぎればと思ってもいたのですが、冬になった今もニオイます。水虫のようにジュクジュクしてもいませんし、見た目はなんともありません。ただ、靴下を脱いで歩くとベタベタとしている感じがします。いったいニオイの原因は何なのでしょうか?座っている人の横を通過しただけでもニオうので、これでは友人宅に遊びにも行けません。

足のニオイの原因は、汗と雑菌。食生活の見直しも。

足のニオイの原因は、汗と雑菌が混ざり合うことで起こります。雑菌の繁殖を抑えたり、発汗を抑えるためには、日常生活の中での食生活を見直すことや、ストレスをためない工夫も有効です。

足のニオイの原因は、汗と雑菌が混ざり合うことから起こるとされています。これを軽減するためには、日常生活を見直すことが有効です。食事は、発汗を抑える緑色野菜や納豆、小麦胚芽、うなぎなどのビタミンB2やビタミンEを多く含む食材を摂り入れ、ニオイの強いものや、刺激の強い食べ物は避けましょう。また、ストレスによって多汗症になることもありますから、運動や余暇などでストレスをためない工夫をするのも良いでしょう。(看護師)

足専用の石鹸でマメに洗浄。通気性、吸水性の良い靴下を。

食生活の見直しと、ストレスをためない工夫でニオイの元を絶つ一方、普段から足専用の石鹸でマメに足を洗うことや、通気性、吸水性に優れた靴下を履くこともニオイ対策には有効です。

面倒でもマメに足を洗うと良いと思います。石鹸は足用の洗浄作用が強いものがお勧めですが、合わない石鹸を使用すると、足の皮膚が乾燥して荒れてしまうので逆効果です。靴下は通気性、吸水性が良いのはもちろん、抗菌加工されているものや、銀イオンが入っているものなど、ニオイ対策のためのものもあります。(看護師)

足の細菌を増殖させないために、靴下は通気性の良いものを選びましょう。お勧めは、絹の5本指靴下です。(看護師)

足のニオイの原因である汗と雑菌を抑えるためには、日常生活の中での食生活の見直しや、ストレスをためないようにすることが大切です。そして足専用の石鹸によるマメな洗浄や、通気性、吸水性の良い靴下を履くことなど、普段の手入れと外出時の足の状態に気をつかうことで足のニオイを防ぐことができそうです。

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別【持続力、勃起力、増大】選び方&人気ランキング

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。