薄毛

2015/02/19

育毛ブラシで頭をトントンはNG!トレンドはレーザーブラシ!

育毛ブラシで頭をトントンはNG!トレンドはレーザーブラシ!

薄毛が気になりだしたら、育毛剤や育毛シャンプーなどを検討するかもしれません。そんな中、今回の相談者は、育毛ブラシが気になっています。育毛ブラシといえば頭をトントンとブラシで叩くイメージがありますが、頭皮にどのような影響を与えるのでしょうか?

30代男性からの相談:「育毛ブラシの使い方を教えてください。」

育毛ブラシに興味がある相談者の男性。育毛ブラシの使い方や効果を知りたいと思っています。

育毛ブラシが最近気になって調べています。育毛ブラシは、毛根を叩いて刺激することで細胞の成長を活性化させるということで間違いはないのでしょうか。なにか良いブラッシングのコツがあれば教えてください。

ブラシでトントンと頭皮を叩くのはNGだった

20~25年前に流行した猪毛ブラシによる頭皮をトントン叩いて刺激する方法。育毛とは逆効果と言われています。

以前は育毛対策としてブラシで頭をトントンと叩く刺激法が使われていましたが、現在ではこの方法は頭皮を傷つけ髪の毛が生える環境を悪化させると言われています。ブラシで頭を叩く行為は、育毛のためにはしてはいけないと言われています。頭皮への刺激は大切ですが尖ったもので刺激を与えると頭皮を傷つけてしまうため良くありません(看護師)

現在の育毛ブラシはマッサージで頭皮の血行を良くするものが主流

育毛サロンでも使用されている低出力レーザー。レーザーブラシは自宅で簡単に出来るため人気を集めています。

育毛ブラシには、主に洗髪後に育毛剤をつけてブラッシングマッサージするものです。レーザーブラシは同じく洗髪後に育毛剤をつけて、髪をとかすように全体や気になる部分をマッサージしますが、低出力のレーザーで頭皮環境をより良いものにしてくれます。(看護師)

看護師さんがブラシの選び方とお手入れを教えてくれました。

ブラシを選ぶ時は、ブラシの毛先が柔らかく、クッション効果のあるもの、動物の毛を使ったものがいいようです。また、ブラシの先に皮脂などがつきますから、使用した後はよく洗って、ブラシが不潔にならないようにしてください。(看護師)

育毛ブラシでマッサージする前に正しいシャンプーの方法も覚えておきましょう。

シャンプーは髪に優しい、アミノ酸系、天然素材、ノンアルコールのシャンプーをお勧めします。シャンプー前に充分にお湯で流して汚れを落とし、しっかり手で泡立ててから頭皮をマッサージするように優しく洗います。ごしごしこするのは髪にも頭皮にもよくありません。トリートメントは髪につけ、よくすすぎましょう。シャンプーや水分が残っていると、毛根に雑菌が繁殖しやすく、フケ、かゆみ、抜け毛の原因になりますから、シャンプーのあとは充分すぎるほどすすぎ、洗髪後はドライヤーでよく乾かしてください。(看護師)

育毛ブラシは頭皮をトントンと叩いて刺激するものではなく、ブラッシングをしながら血流の促進を促すものです。育毛ブラシを使用する前に正しいシャンプーの方法も実践してみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加