ED

2015/02/11

精力がつく漢方にはどういうものがありますか

精力がつく漢方にはどういうものがありますか

精力の減退など、体調に変化が現れやすい40代。副作用のなさそうな漢方で改善を図りたいと考える男性からの質問ですが、精力がつく漢方というのはあるのでしょうか。

40代男性からの質問:「漢方は精力改善に効きますか」

精力をつける方法として食事療法やサプリ、運動も試しましたが、以前のような活力が戻ってきません。ED気味なので治療という選択肢もあるのですが、できればまだ薬は飲みたくありません。漢方は副作用の心配がなく安心して服用できそうなので、漢方で精力を改善する方法があれば教えて頂きたいです。

軽い運動とバランスの取れた食生活で改善を

漢方にも副作用が全くないわけではありません。まずは毎日の食事や下半身を鍛える簡単な運動を続けてみましょう。

漢方も他の薬と同じように副作用はあるので、医師や薬剤師の指導のもと、ご自身の体質や症状にあったものを選ばなければなりません。日常生活で精力増強に有効なのは、新陳代謝を高めること、健康な身体づくりをすること、バランスのとれた食事をすることです。全身の代謝を高めることで、男性ホルモンの分泌も促進されます。(看護師)
毎日30分は歩く、階段を利用する、軽いジョギングをするなど、下半身を鍛える軽めの運動が精力増進に効果があるといわれています。遅い時間の食事や暴飲暴食を避け、喫煙、飲酒も控えましょう。食事では、精力増強に効果があるといわれる亜鉛を含む貝類、レバー、卵、うなぎ、山芋と一緒に、魚や野菜、果物、海藻類など、色々な食品を摂るようにしてください。(看護師)

避けたほうがいい、注意したほうがいい食品

反対に、以下の食品には気をつけましょう。

摂らない方がいいものは、ジャンクフードやお菓子、スナック菓子などの高脂肪のもの、乳製品、大豆です。ジャンクフードにはトランス酸脂肪という脂肪が多く含まれており、この成分は人を無気力にするといわれています。甘いものは血糖値を上げ、気力が低下します。チーズなど乳製品は倦怠感を強めてしまうといわれ、精力の減退に繋がります。(看護師)
大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするので、男性が多く摂ると精力が減退します。しかし乳製品も大豆も健康に必要なタンパク質、カルシウム、乳酸菌などを含んでいるので、食べ過ぎない程度に取り入れるようにしてください。(看護師)

精力剤の種類と有効な漢方

精力剤は、勃起障害および射精障害、精力減退といった性機能の改善を促し、精力を向上させる目的があります。性機能障害の他に、男性更年期障害を改善する事も可能で、目的に合わせて3つに分類されます。

1.強精剤 これは男性ホルモンを主成分とした内服薬と塗り薬タイプがあります。

2.強壮剤 身体の組織や器官の働きをサポートし、自然治癒力に働きかける事で活力ある身体に改善していきます。

3.ヨホンヒンを主要としたものは、勃起を妨げる自律神経の動きを緩和させます。そしてダイレクトに勃起中枢に勃起させるための信号を伝えます。

漢方の窓口では、この3つの種類から、その人に合った精力剤を処方します。代表的なものでは牛車腎気丸や、漢方生薬製剤の海馬補腎丸などがあります。(看護師)

漢方にも副作用はあるようです。服用の際は医師や薬剤師に相談しましょう。また、精力剤として服用できる漢方だけでなく、バランスの良い食事と軽い運動を続けることも有効なようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加