ED

2015/02/10

EDかどうか知るための12の症状チェックポイント

EDかどうか知るための12の症状チェックポイント

健康には問題がないのに、性行為の本番でたたない。これはEDのサインなのかと悩む男性からのご質問を受け、ここではセルフチェックができる12のポイントをご紹介します。

30代男性からの質問:「EDの症状とはどのようなものですか」

EDになった場合、どんな症状がでてくるのでしょうか。一時的に機能しなくなっただけなのか、あるいはEDの兆候が出ているのかを確かめたいです。普段の生活はほとんど問題なく元気に生活しているのですが、本番になるとたたなくなります。これはEDでしょうか。

EDの特徴と考えられる原因

身体面の疾患がなければ、精神的なものが関係していると考えられるED。いま一度、生活面やパートナーとの関係を思い起こしてみましょう。

EDの原因は、生殖器官や糖尿病などの内臓疾患、肥満やメタボがなければ、不規則な生活習慣、食生活、飲酒、喫煙、年齢によるもの、ストレスなど精神的なものが考えられます。症状としては、勃起しない、勃起しても中折れする、充分な硬さではない、射精できない、朝立ちしないなどあります。(看護師)
マスターベーションはできるのに、本番ではできないというのであればEDとはいえません。本番で緊張していませんか?成功させなければとストレスやプレッシャーになっていることも考えられます。また、相手が満足できなかったり、言葉の暴力(できないの?とか、小さい早いねなど)があれば、プレッシャーやトラウマになっている可能性もあります。(看護師)
リラックスして行為すること、性行為に対して義務感を持たないことでも改善できますし、本番のために禁欲するのも一つの方法です。通常、勃起は性的刺激を受けた脳からの伝達によって、陰茎に血液が流れ込むことで機能します。勃起不全が一時的ではないようなら、ED外来でカウンセリングを受けるのもいいでしょう。問診だけでも、治療が必要であるか判断できると思います。(看護師)

チェックするべき12のポイント

ここにEDの兆候や要因とみられるものを12点ご紹介していますので、ご自身でチェックしてみてください。

射精するだけが性行為の成功ではありません。相手の満足度が重要ですから、深く悩まないよう、相手に理解してもらうことが大切です。また、内科的疾患がないかを調べるために、人間ドックなどの健診も受けてください。(看護師)
EDとは、勃起が不十分で満足いく性行為ができない状況を表します。やがて勃起に時間がかかったり、最後まで勃起しない、などの悩みが生じます。また、性行為に自信が持てなくなったり、最後まで満足いくような性交ができなくなる可能性もあります。 (看護師)

1.5回に1度ほど性交が上手くいかない事がある

2.ウエスト85cm以上、いわゆる肥満傾向にある

3.血糖値が高い

4.自転車は、スポーツタイプのものに良く乗る

5.ストレスを生じやすい生活を送っている

6.愛煙家である

7.朝立ちの回数がかなり減った

8.気持ちが沈む事が増えた

9.飲酒は毎日ペース

10.圧倒的に外食が多い

11.精神安定剤や抗うつ剤を服用中である

12相手が妻だと勃起できない

いずれもEDの原因と考えられるものなので、あてはまる項目があった場合は、医者や専門家へ相談するのが解決への近道といえそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加